Entries

ももおばあちゃんの一周忌

9月24日は、ももおばあちゃんが天国へ行った日です。
早いもので、もう1年が経ちました・・。

PA0_0934.jpg好きだったプチトマトや果物をお供えしました。


去年のこの日、ようやく残暑が終わって、涼しい風が吹いたのを、覚えています。
気候って、人間の体に、記憶として残っているものなんですね。
最近、夏とは違う、やわらかい太陽の光や、風なんかを感じると、おばあちゃんを思い出して仕方がなかったんです。



去年の今日、おばあちゃんは、苦しみから解き放たれて、ようやく楽になったのでした・・。
あの時、わたしは少し、ほっとしたんです。
もう、おばあちゃんは、どこも苦しくないんだ、と・・。
その日は祭日で、わたしはおばあちゃんを看取ることができました。



あの頃、おばあちゃんの苦しい姿を看るのは、とても辛いことでした。
病気のおばあちゃんを前に、わたしは泣いてばかりでした。
おばあちゃんは、自分のほうが辛いのに、泣いているわたしの膝に、そっと乗ってくれるような、優しい犬でした。
      PA0_0019.jpg      PA0_0018.jpg       PA0_0032.jpg酸素ケージに入っているおばあちゃん。



おばあちゃんを見送った次の日、わたしはおばあちゃんのいない部屋に戻りたくなくて、仕事の帰りに、夜遅くまで開いている大型スーパーに行きました。何を買うでもなく・・。
スーパーからの帰り道、運転しながら車の中で、はじめてわんわん泣きました。
「わたしのかわいいおばあちゃんが、死んでしまった・・」


      PA0_0035.jpgこんな写メールを友達に送って、いつも報告していました。




おばあちゃんの全てが大好きだった。
食欲がなくなって、おばあちゃんが便秘になって、久しぶりにウンチが出た時は、「よかった、よかった」と、おばあちゃんの記念撮影をした。
ウンチを拾うことさえ、おばあちゃんの命の温度を感じて嬉しかった。
毎日、神様に祈っていた内容は、だんだんと変わっていった。
「おばあちゃんを、治してください」から、「おばあちゃんをこれ以上、苦しめないでください」、へと・・。



おばあちゃんが病気になってからの数ヶ月は、それまで以上に、おばあちゃんと過ごす時間が、キラキラと輝きだしました。
1分でも、1秒でも、おばあちゃんが生きている「今」を、大切にしたい・・。
おばあちゃんといたのは、たった8ヶ月でしたが、すごく濃密な時間だったと思います。


おばあちゃんが死んだとき、こんな気持ちよさそうな寝顔、しばらく見ていなかったな、と思いました。
今思うと、おばあちゃんは、一日でも長く、わたしと生きるために、すごくがんばっていてくれたんだなあ・・と思います。
そして、動物というのは、人間みたいに死ぬことを恐れていないんだと思いました。
苦しくても、生きられるところまで、精一杯、全力で生きる。
おばあちゃんは、当たり前のように、そうしていたように思います。
動物って、人間よりも、ずっと強いです。そして、シンプルです。
わたしも、見習わなくちゃ・・。



おばあちゃんがくれたメッセージ、「終わらない友情、不滅の愛」・・・。
その花言葉を持つセンニチコウが、今日も鮮やかに、咲いています。
このメッセージを、わたしはずっと、忘れません。
おばあちゃん、ありがとう。ハナとわたしを、見守っていてね。

これを書きながら泣いていたら、ハナが膝に乗ってくれました。
ハナは最近、そういうことがわかるようになったんです・・。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ

24件のコメント

[C725]

おばあちゃんとまいさん素敵な関係ですね
そしておばあちゃんのおかげでハナちゃんと
の縁もあったような気がします。

きっとまいさんのことを優しく見守っていますね
『まいちゃん泣いちゃだめだよ~』って優しく
話しかけているのかもしれませんね。
そしてハナちゃんも同じ気持ちだと思いますよ。
  • 2008-09-24
  • 投稿者 : おすもうさん
  • URL
  • 編集

[C726]

ほんとうに、動物は人間よりも強くてシンプルだって、私も思います。
一緒にいると、やすらぎや温かさだけをくれて、イライラや焦りを流してくれるんです。
病気の介護も含めて、私は強さをもらっている様な気がしています。

ハナちゃんも、もうまいさんの気持ちが分かるんですね。
うらやましい…(笑)。
まいさんの人柄がおばあちゃんやハナちゃんに伝わって、
優しい空気を生み出しているんでしょうね。
私たちも年齢を重ねればそうなれるかなあ?

[C727]

おばあちゃんの一周忌だったんですね。
お休みの日に、おばあちゃんの最期を看取ることができたなんて
凄いことですよね。
今は苦しみもなく、お空で楽しそうに遊んでますよね。
病院で笑うおばあちゃん、我が家のモモも病院で笑います。
病院にくると元気になるってことを知ったからでしょうね。

まいさんとおばあちゃん、本当にいい関係だったんですね。
それを今、ハナちゃんと築いてる!

[C728]

今日はおばあちゃんが虹の橋へ渡った日だったんですね。
読んでいて涙が出てきました。
きっとまいさんとおばあちゃんの絆ってすごいんだろうな。
わたしも犬ではないけれど、病に冒されたペットを看病し看取った経験があります。
とても辛いけど、1日でも長く生きて欲しかった。
それに答えるかのように頑張ってくれました。
ハナちゃんはまいさんのいろんな気持ちを理解してくれてるんですね。
おばあちゃん同様、すばらしい絆で結ばれてるんだ。
あたしもういとはなとそんな関係になれたらいいな
  • 2008-09-24
  • 投稿者 : ういはなのん
  • URL
  • 編集

[C729]

おばあちゃんの①周忌だったんですね。
気持ちの良い秋晴れ^^。
あばあちゃん、きっとニコニコで、まいさんとはなちゃんのことを見守ってくれてると思います^^。
生き物と暮らすこと。楽しいことばかりじゃないですよね。
でも、かけがえのない愛とぬくもりを感じることができます^^。
人間よりも短い生涯ですが、彼らは生きることに前向き^^。
だからこそ、今をちゃんと大切に過ごしたいと思います^^。

はなちゃん^^。まいさんの気持ちがちゃーんとわかるのね^^。
良い関係だと思います^^。

[C730] はじめましてm(_ _)m

いつもブログ拝見してます。我が家の三太(黒バグ9ヶ月♂)も1ヶ月前に我が家に来ました(て、言うか…帰って来ました)

私の事情で3ヶ月の赤ちゃんの時に友達の家に預かってもらってて淋しい?!思いをさせてましたがやっと一緒に住める事になりました。

以前は1日中ケージに入れられて散歩もしてなかったみたいで爪が丸まってて…外に出たら固まって動かない状態でした
環境が変わったせいか数日は、必死に私のあとを着いて歩いて片時も離れないし夜も熟睡してなかったんです。
きっと飼い主&家が変わって不安だったんでしょう(泣)

そんな三太が不憫で今は甘やかしてますf^_^; ハナちゃんもまいさんン家に来て安心してるように三太も私ン家で満足してるかな?

[C731] ももおばあちゃん。

ももおばあちゃんが遠くに行ってから1年が経つのですね・・・。
車の中に入った途端、泣いてしまう・・・切ないです・・。

シンプルに精一杯生きる・・たしかに、つい忘れてしまうことです。
ももおばぁちゃん、そしてハナ沢さんからも、たくさん教えてもらうことがありますね。
ももおばあちゃ~ん!! まいさんとハナ沢さんのこと、お空の上から見守ってね。
  • 2008-09-25
  • 投稿者 : トロペ
  • URL
  • 編集

[C732]

昨日は、ももおばぁちゃんの1周忌だったんですね
今でも、まいさんの心にしっかり残っている、
ももおばあちゃんは、きっとそれだけで凄く喜んでくれていると思います。
まいさんとおばあちゃん、共に闘った病気の期間は辛くもあり、大変でもあり
それでいて、お互いの距離をグッと縮めた凝縮された期間だったんでしょうね。
病気で辛いおばあちゃんが、悲しむまいさんに元気を与えてくれ、
そんなまいさんから、おばあちゃんは元気を貰っていたんだと思います。
最後は安らかに天に行けたのは、その絆の証なんでしょうね
確かに動物はシンプルで強いですね。 そんな中にも思いやりがあり・・
人として学ぶ事は多い気がします。
おばあちゃんが残してくれた素敵なメッセージ、それを胸にハナちゃんと歩む未来は
きっと素敵なものだと思います。 
また、その姿をおばあちゃんも楽しみに見ていてくれてると思うなぁ
  • 2008-09-25
  • 投稿者 : ひなる
  • URL
  • 編集

[C733] 笑ってる。。。。

おばあちゃん、いい笑顔ができるいいパグさんだったんですね。
とっても可愛い。 ハナちゃんもやさしいいい笑顔を見せてくれるけど
これはきっと、まいさんが引き出す笑顔なんでしょうね。 

いつも まいさんはすごいなぁ~と思います。
命の本質を 素直に書いてくださってるなぁと思います。
あぁ、そうなんだなぁ と 思います。。。。

ひかりも酸素室に入って生活していました。
成長期のひかりと 終末を迎えようとしてるおばあちゃんと。
やっぱり重ならないなと言うのが実感です。
でも、まいさんがおっしゃるようにひかりもシンプルでした。
自分が死ぬなんて全然思ってなかったな。と思います。

私もまいさんを見習わなくっちゃと思いました。。。。。。。。




 
  • 2008-09-25
  • 投稿者 : てんにこ母
  • URL
  • 編集

[C734]

今日もセンニチコウが鮮やかに咲いてるのですね。病院で笑ってみせるおばあちゃん・・・きっと「心配いらんよ」と言ってるのでしょうね。泣いてるまいさんの膝に乗るおばあちゃん・・・本当に優しいおばあちゃんです。一緒に過ごした期間は8ケ月だけど、期間なんて全く関係ないですよね。その8ケ月はかけがえのない日々で、強い絆で結ばれた2人・・・2年以上一緒にいる私とココちゃんよりも、絆が強いと感じました。
そしてハナちゃんも、泣いているまいさんの膝に乗ってくれるんですね。おばあちゃんが、まいさんをなぐさめるように言ったのかな。ハナちゃんとの絆も強いですね。おばあちゃんともハナちゃんとも強い絆で結ばれててうらやましいです。
ウチのココちゃんなんて、私がまいさんのブログ読みながら泣いてても、全く気付かずイビキかいて寝てますよ。でもその寝顔を見て幸せ感じてます。
  • 2008-09-26
  • 投稿者 : ココママ
  • URL
  • 編集

[C735]

おばぁちゃんの1周忌だったんですね。
どのおばぁちゃんもいい笑顔をしてますね。
酸素ケージに入っていたりしたのですか・・。
おばぁちゃんも、まいさんと一緒に過ごしたくて
辛い闘病生活も頑張ってくれていたのですね。

一緒にいたのは8ヶ月ですが、
おばぁちゃんは一生分くらい、まいさんと過ごせて
幸せだったと思います。
きっとまいさんも同じ気持ちでしょう。

今も、まいさんとハナさんを見守ってくれていますね♪
  • 2008-09-26
  • 投稿者 : チャオ
  • URL
  • 編集

[C736]

こんにちわ。
読ませて頂いて涙が出ました。
そして、亡くなったおばぁちゃんの笑顔の写真を見て
また涙涙しました。

  • 2008-09-26
  • 投稿者 : ichigoパグ
  • URL
  • 編集

[C737] おすもうさんへお返事♪

おすもうさん♪
そうですね、おばあちゃんは明るい子だったから、わたしが悲しんでいると心配すると思います。
いつもは、もうかなり大丈夫だったんですが、思い出すのはこの、気候のせいでしょうね~。
思い出は、いつも鮮明です。
ほんと、おばあちゃんがいなかったら、ハナにも出会いませんでした。
偶然にも、おばあちゃんによく似たハナに・・。

[C738] みずほさんへお返事♪

みずほさん♪
そうですね、動物は本当に優しいです。
何があっても、帰ってきてハナに会うと、脳から癒しの物質、セロトニンがじわ~って出ている感じがします。「まあいっか」って思います(笑)。
介護中も、おばあちゃんは、わたしや友達を癒してくれて、こんなに弱ったおばあちゃんに、こんなにも人を癒す力があるんだなあって、感動したことがありました。
わたしも、そんな風になりたいものです・・。

[C739] rimaさんへお返事♪

rimaさん♪
そうなんです。
子供の頃から飼っていた犬も、おばあちゃんも、モモも、みんなちゃんと、わたしがいる時に旅立っているんですよね・・。
待っていてくれたのでしょうか?
おばあちゃんとは、我ながら相思相愛だったと思います。
短くても、それをお互いにわかっていたことが、すごく幸せなことだったなあと思います。

[C740] ういはなのんさんへお返事♪

ういはなのんさん♪
闘病中は、希望と、受け入れと、絶望と、色んな気持ちが混ざり合っていました。
夜も、咳の発作が続いて、全然寝ないでよく仕事してたなあ・・と思います。
でも、あの極限状態の中で、おばあちゃんの気持ちがはっきりと感じられるようになって、お互いの気持ちが、ほんとによくわかった気がしています。
あの頃、言葉はなくても、おばあちゃんの言っていることは、全部わかった気がしました。
ありがとうって言っていました。

[C741] shinoさんへお返事♪

shinoさん♪
そうですね、楽しいことばかりじゃないし、おばあちゃんが亡くなる間際は、「もう絶対犬は飼えない、こんな苦しい思い、二度とできない」って思いました。
ずっとついててあげられないことが、ものすごく苦しかったんです。
でも、色々と悩みましたが、結局犬と暮らすことを選ぶことができて、自分がその結論を出すことができて、本当にうれしいです。
楽しい時間は、宝物です。

[C742] 三太ママさんへお返事♪

三太ママさん♪
はじめまして。
いつも読んでくださって、ありがとうございます♪
三太ちゃん、ようやく大好きなママの所に戻ってこられたんですね。
これからは、ゆっくり2人の時間を過ごせるんですね、よかったですね。
初めは、思う存分、甘えさせてあげていいんじゃないかと思いますよ~♪
わたしなんて、いまだに甘やかしていますけど、特に悪いことはしませんよ。

[C743] トロペさんへお返事♪

トロペさん♪
そうですね、人間は色々考えてしまうから、シンプルに生きるのって、すごく難しいです。
犬たちを見ていると、見習いたいところがたくさんありますね。
心がきれいで、なんてかわいいんだろうっていつも思います。
おばあちゃんに呼びかけてくださって、ありがとうございます。
きっと、聞いてくれてます・・♪

[C744] ひなるさんへお返事♪

ひなるさん♪
ありがとうございます・・。
おばあちゃんとの見えない絆が、これからも続いていったらいな・・と思っています。
あの短い期間に、おばあちゃんが色んなことを学ばせてくれたから、今のハナへの接し方があるんだと思います。
おばあちゃんに会ったばかりの頃を思い出すと、預けられて不安なおばあちゃんの気持ちを、わたしはあんまりわかってあげられてなかったなあ・・と思います。
おばあちゃんとの日々があったから、ハナにはとても寛大に、関われている気がします。
「ハナとの未来・・」甘く、ステキな言葉です。ありがとうございます。

[C745] てんにこ母さんへお返事♪

てんにこ母さん♪
ありがとうございます・・。
おばあちゃん、美人だったんですよ~(笑)。
表情がすごく豊かでした。
笑ったり、泣きそうな顔したり、怒ったり・・。
人間と暮らしてるみたいでした。
ハナも、どんどん表情が豊かになってくれたらいいなあと思います。
ひかりちゃんも小さい頃、たくさん心配されたんですよね。
今の元気な姿を見ると、本当に嬉しくて、生命の強さを感じます。
どの命からも、学ぶことはたくさんありますね。
真剣に関われば、関わるほど、色んなものが見えてくる気がしています。
わたしも、日々勉強です・・。


[C746] ココママさんへお返事♪

ココママさん♪
ほんと、おばあちゃん「心配いらんよ」って言ってるみたいですよね。
ほんとはもっともっと一緒にいたかったけど、そしたら飼い主に返す日が来ていただろうし、最後を看取ったり、あんな関係にはなれなかったかもしれませんね・・。
おばあちゃんが家で最期を迎えたこと・・なにか意味があったんだろうと思っています。
最近、ハナとおばあちゃんの顔やしぐさがとても似てきて、おばあちゃんが中に入ってるんじゃないかって気がするくらいなんです。
ココちゃん、寝ていますか(笑)。
ココママさんの隣で、とってもいい気持ちで幸せなんでしょう・・。

[C747] チャオさんへお返事♪

チャオさん♪
そうですね、辛くて、とっても短い時間でしたが、1日中お互いのことを考えているような、濃い時間を過ごしました。
わたしはおばあちゃんと走り回って遊んだことはありませんが、一番辛かったであろう期間を支えてあげられたのは、よかったと思っています。
最近、ハナがおばあちゃんによく似ていて、3人暮らしのように感じることがあります。
きっと、時々はそばに来ているんでしょうね。

[C748] ichigoパグさんへお返事♪

ichigoパグさん♪
こんにちは。
読んでくださって、ありがとうございます。
わたしも書きながら、久々に泣きました。
おばあちゃんが苦しいときは、あまり写真を撮らなかったので、わりと調子のよい日の写真ばかりが残ってるんです。
苦しい日々にも、調子のいい日は必ず笑顔を見せてくれました・・。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/87-7b7c7f24
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: