Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C544] はじめまして

おばあちゃんやハナちゃんと同じ、パグの女の子の飼い主です。
まいさんのブログは、同じ環境ということもあり(一人暮らし・仕事など)
とても共感しながら涙しながら読んでいました。
まだ1歳半の黒パグですが、この子がいつか死ぬときがくると思うと
頭が痛くなるほど泣いていました。実家で猫を寿命で送っていたので。
でも、おばあちゃんとまいさんの絆を感じる度に、
この子は私の子供なのだから、いつか離れてしまっても
一生心は離れないんだと気付きました。
モモちゃんとおばあちゃんが、これからはまいさんとハナちゃんを
見守ってくれますね。
これから、モモちゃんの日記を読ませていただきます。

[C545] モモちゃん安らかに・・・

ビックリしました。
モモちゃん・・・海で上手に泳いでいたので
そんなに体調が良くないなんて思ってませんでした。
まだ6歳なんですね。早すぎます・・・。

モモちゃんに対する気持ち、すごくわかります。
ワタシも実家ですごく可愛がっていた姫子(チワワ)を置いて
結婚して実家を出て、あんこを迎えたので姫子がどう思っているか不安でした。
姫子はとても不思議そうだったし、よそよそしくなったり・・・
きっとショックだったんだろうと思います。

モモちゃんとても優しいいい子だったんですね。
最期まで頑張って。

ワタシも初代のワンコを亡くした経験があります。
でもずっとずっとその子はワタシや家族の中にいるし
今でもイブ(初代犬)はこうだったよね~、とか話します。
今でも大大大大好きです!!

モモちゃん、きっと今頃は元気いっぱいに海で泳いだりしてるかな?
モモちゃんのご冥福を心からお祈りします。
  • 2008-09-02
  • 投稿者 : ななちゅん。
  • URL
  • 編集

[C551] ご冥福をお祈りします

モモちゃん、やさしい子が虹の橋を渡っていったのですね。寂しいです。
ハナちゃんと一緒に海で泳いでいたのが、とっても楽しそうで微笑ましい二人でした。。。
もう二人で遊んでる姿が見られないのは残念ですが、おばあちゃんと二人で天国から
まいさんとハナちゃんのことを見守ってくれていることでしょう。ご冥福をお祈りします。
  • 2008-09-02
  • 投稿者 : さくら
  • URL
  • 編集

[C555] モモちゃん安らかに・・・

きっと最後にハナちゃんをお友達と認めてくれたんですね。
やさしいモモちゃん、辛くてもしっぽ振ってまいさんとハナちゃん迎えてくれて。
寂しいけれど、近くでモモちゃんとおばあちゃんがまいさんとハナちゃんを見守っててくれるはずです。
モモちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : ういはなのん
  • URL
  • 編集

[C556] こんばんは

はじめまして nappyと申します。
犬の中でも パグ犬が 好きなのですが アパート暮らしなので
飼う事が 出来なくて・・・

なので せめて どなたかのブログでかわいいパグの表情や行動を
拝見させて頂こうと 探していました。

そして 見つけたのが ハナちゃんでした。
私も 福岡市在住ということもありまして 親近感が湧き・・・

過去のブログも 読ませて頂いてて 今日 お邪魔したら・・・
突然の訃報で・・・
生あるもの いつかは 死を迎えることは 分かっているけど・・・

以前 うさぎを飼っていたことがあり 10年位前に 短い生涯を 終えました。
その時のことを 思い出してしまい 書かずには いられなくて・・・

わたしからも モモちゃんの ご冥福を 心より お祈りいたします。
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : nappy
  • URL
  • 編集

[C557]

ももちゃん・・・早すぎるお別れですね。
最近ブログに登場しないので気になっていたのですが、あまりに突然の事で驚きを隠せません。
でも・・・たくさんの楽しい思い出があるし、ずっとみなさんを見守ってくれてますね。
まいさんの言うとおりです。姿が見えなくなっても、その存在は確かにありますよね。
私もブログを通してですが、ももちゃんから楽しい思い出をもらいました。どうもありがとう。ずっとずっと忘れないよ。
ももちゃん 安らかにお眠りください・・・

 
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : ココママ
  • URL
  • 編集

[C558]

モモちゃんカテゴリー、全部読ませてもらいました。
モモちゃん~~~~~ 涙涙涙

ついこの前まで 元気に泳いでたのに。
突然のお別れだったんですね。
最後に ハナちゃんに シッポ振ってくれたのは、
お友達だよ って言ったんじゃないかな。
モモちゃんの姿は見えなくなっても
家族の心の中に ずっと生き続けるんだよね。

モモちゃんが亡くなった日、
7年前に亡くなった、実家のポチちゃんに よく似たワンコに出会って、
思わず 涙しました。 忘れられないもんだね。

モモちゃんのご冥福をお祈りいたします。
天国で、 ウチのポチちゃんと 仲良くしてくれるといいな。
ポチも優しい子だったから、 気が合うと思うよ♪

[C559]

やさしい目をしたモモちゃん。
ハナちゃんと泳いでいる写真からも包みこむような優しさが伝わってきました。
私も福岡なのでいつかどこかでモモちゃんハナちゃんと会えたらいいなと思っていました。
きっと最期はハナちゃんに、まいちゃんを頼むねと言ったんだと思います。
私もモモちゃんは姿は見えなくてもそばにいると思います。
これからは、まいさんのお宅とご実家を飛び回って大忙しのモモちゃんかもしれませんね。
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : むぎのかあさん
  • URL
  • 編集

[C560]

モモちゃん、虹の橋を渡ってるんですね。
最期をみんなに看取ってもらって、幸せだったでしょうね。
そこにハナちゃんも居合わせたということが、また凄い。
きっと、モモちゃん、ハナちゃんに最期に何かを伝えたんでしょうね。
間違いなく、まいさんのことを託したんでしょうね。

ご冥福をお祈りいたします
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : rima
  • URL
  • 編集

[C561]

びっくりしました。
ももちゃんが天国に旅立つ日にご家族やまいさん、ハナちやんが傍にいて
きっと喜んでいたと思うよ。

2年も続けて大切な子とお別れしたまいさん、さぞ辛いでしょうね。
私もいつかまろ君と別れる日がくると思うだけで涙がでますし
乗り越えて行ける自信は全然ありません。
愛情を注げば注ぐほど別れはつらいですね‥
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : まろまま
  • URL
  • 編集

[C562]

モモちゃんの過去のブログも改めて読み直しさせていただきました。
とても優しくて賢いいい子でしたね、6歳ですか・・・若すぎますね。
そこまで悪いとは知りませんでした・・・、本当にびっくりしちゃいました
モモちゃんの最後ハナちゃん含めてみなさんで見取ってあげる事が
できてモモちゃんも嬉しかったでしょうね。

きっと天国に行ってまいさんのことを見守っていてくれるに
ちがいありませんね、生きているものは必ず死にますが
やっぱり悲しいものですよね。

  • 2008-09-03
  • 投稿者 : おすもうさん
  • URL
  • 編集

[C563]

モモちゃん具合が悪いとの事でしたが・・・。
びっくりしました。

やさしくて、かしこくて、かわいらしいモモちゃん。
まいさん、ハナちゃん、まいさんのご家族のこと天国から見守ってくれてることでしょう。

心からご冥福をお祈りします
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : ペコモモ
  • URL
  • 編集

[C564]

モモちゃんの日記見せていただきました。
優しいモモちゃん。
ご冥福を心よりお祈りいたします。
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : 青
  • URL
  • 編集

[C565] モモちゃん、さようなら。

モモちゃんは本当にいいコーチでしたね。
晩年、ハナちゃんに泳ぎを教え、
人生(犬生)の楽しさ・生きる喜び・幸せを
ハナちゃんに教えてくれましたね。
以前にも書きましたが、生き物には生まれてきた役割があると思うのです。
モモちゃんはご家族の大切な存在になったことのほかにも
晩年はハナちゃんというパグに 重要な・大切な事を教えてくださいましたね。

まいさんにとっては別れが続いてしまって
きっとお辛いんではないかと思っています。
心身ともにどうぞご自愛くださいね。

モモちゃん、ハナちゃんに優しくしてくれて
ありがとう。
一度も会った事はないけれど、とても優しいお姉さんだということがよくわかりました。
いつか、会いましょうね。
それまでの間、さようなら。。。。。

  • 2008-09-03
  • 投稿者 : てんにこ母
  • URL
  • 編集

[C573] みずほさんへお返事

みずほさん。
はじめまして。コメントありがとございます。
みずほさんも、一人暮らしで、パグちゃんを飼ってらっしゃるのですね。
犬と2人暮らしの場合、お互いにお互いしかいない、とても親密な関係になるので、「その時」のことを考えると、とても不安になりますよね。わたしも同じです。
おばあちゃんの時は、自分でもどうしたらいいのかわからないほど苦しみました。
でも、今は、おばあちゃんも、モモも、そばにいるって感じます。
このブログを読んで、そんな風に感じてくださって、とても嬉しいです。やっててよかったなあって、思います。これからも、どうぞ見に来てやってくださいね♪

[C574] ななちゅん。さんへお返事

ななちゅん。さん。
コメント、ありがとうございます。
モモは1ヶ月くらいで急に症状が進行してしまいました。
ハナからのお中元の首輪も、痩せて、重く感じるので、すぐにできなくなったんです。
お棺に入れてあげたので、今はしてると思います。
ななちゅん。さんもおっしゃっているように、家族でその思い出を語るとき、思い出すとき、亡くなったワンコは喜んで、そばにやってくるのかもしれませんね。
モモは、魂が抜けて自由になったあと、さっそく海に泳ぎに行ったかもしれませんね。

[C575] さくらさんへお返事

さくらさん。
ありがとうございます・・。
そうなんです。わたしも、またすぐに、2人で泳げると思っていました。
普段、いつでもできると思っていることって、本当は貴重で、かけがえのない時間なんですね・・。
あの日、泳ぎを教えてもらったことは、ハナにとって、忘れられない思い出になったと思います。
今は、おばあちゃんに水泳を教えてくれているかな・・。

[C576] ういはなのんさんへお返事

ういはなのんさん。
ありがとうございます。
モモは、本当に優しいいい子でした。
最後の日、ハナにシッポを振ったので、「めずらしいね、どうしたんだろう」ってみんなびっくりしたんです。その時は、まさかその日に亡くなるとは、思っていなかったので・・。
でも、ハナもいつもと様子が違っていたし、犬同士、2人の間ではわかっていたんですね・・。
でも、最後にシッポを振ってくれたことで、それまでわたしの中からどうしても消えなかった、「モモに申し訳ない気持ち」が落ち着いたんです。モモ以外の子をこんなにかわいがって、モモにさみしい思いをさせたと、ずっと思っていたので・・。
本当に、優しい子です・・。

[C577] nappyさんへお返事

nappyさん。
ありがとうございます。
わたしとハナの、ささやかな暮らしのブログを、そんな風に読んでくださって・・。
とても嬉しいです。
わたしも、犬を迎える前、そんな気持ちで犬のブログを読んでいたことがあったなあ・・と思い出します。福岡にお住まいとのこと・・。いつか本物のハナを触りに来てやってくださいね。

[C579] ルリさんへお返事

ルリさん。
ありがとうございます。
モモの思い出も、読んでくださったんですね。
そうなんです、またすぐに一緒に泳げると思っていたのですが、急激に症状が悪化してしまいました。
でも、最期はそんなに苦しまなくて、そっと消えるみたいでした。
優しくて、あんまり無理にがんばらない(笑)、モモらしい最期だったと思います。
ポチちゃん、今もルリさんにそんなに思われてて幸せですね。
モモとも仲良くしてくれたらいいなあ・・。

[C580] むぎちゃんのおかあさんへお返事

むぎちゃんのおかあさんへ
ありがとうございます。
今まで、モモとは少し離れたところに住んでいましたが、これからはもう、距離なんてないのかなって思います。
おばあちゃんの時もそう思ったんです。家に残して働く間、ずっとおばあちゃんのことを心配していましたが、亡くなった時、これからはもう、ずっと一緒なのかなって・・。

ハナは今、思っていた以上に、両親を慰めてくれる存在となっています。
パグ走りを披露して、笑いを誘ったり、オヤツをねだったり・・。
おっしゃるとおり、あの時モモは、わたしや両親のことを、ハナにお願いしたのかもしれませんね・・。
ハナは役割を果たそうと、がんばっています。

[C582] まろままさんへお返事

まろままさん。
ありがとうございます。
最期の時、みんないたというのはとても不思議なことでした。
いつもは騒ぐからと遠慮して連れて行かなかった、ハナまでがいたなんて・・。
かわいがっていた分、別れはつらいですよね。
でもやっぱり、全力で愛情を注いだ分、亡くなったあとにも愛情を感じる気がするんです・・。

[C584] ペコモモさんへお返事

ペコモモさん
ありがとうございます。
1ヶ月くらいで、モモは急激に悪くなってしまいました・・。
それでも、最期は苦しまず、そっと風が吹いて消える・・みたいに静かに旅立ったことと、わたしがいる時を選んでくれたことで、後悔なく受け止めることができました。
今はどこも苦しくなく、元気に走り回っていると思います。

[C585] 青さんへお返事

青さん
ありがとうございます。
みなさんが、モモの日記を読んで、モモのことをこんなに思ってくださっていることが、なによりの供養になると思います。
きっと喜んでいます。

[C586] てんにこ母さんへお返事

てんにこ母さん。
ありがとうございます。
ハナが泳いだ日、みなさんがとても喜んでくださったことなどを、思い出しています。
モモが最期に、ハナにシッポを振ってくれたこと・・。
その意味を考えるほど、本当に優しい子だったなあと思います。
モモが一番だったわたしは、おばあちゃんやハナを連れて行くとき、モモに先にオヤツをやるなど、気を遣っていました。
そのモモが、ハナにシッポを振ってくれるなんて・・。これ以上嬉しいことは他にありません。
本当に、ハナのいい先生でした。
おばあちゃんやモモに、いつか会える日まで、わたしも精一杯生きていきます。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/76-afa9ae8f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

モモちゃん、ありがとう。

今日は、みなさまにお知らせがあります。


ハナの大切な友達であり、水泳の先生でもあった、実家のモモが、8月31日の夕方に、天国へと旅立ちました。びっくりさせて、ごめんなさい・・。
PA0_0537.jpg モモ先生
ブログでも少し書いていたのですが、モモは7月から体調を崩していました。
重度の貧血とわかり、治療をがんばっていました。2回の輸血で、先週は少し元気を取り戻していたのですが、前日の夜からなにも食べなくなり、両親や、わたしもハナもいるところで、苦しまずに旅立ちました。
享年6歳7ヶ月でした。



モモは、ハナがブリーダーの所を出てからできた、初めてで、たった一人のお友達でした。
当時、怖がりだったハナも、優しいモモにはすぐに心を開きました。
モモは誰にでも優しくて、ワンワン吠える犬も、犬嫌いな子供も、みんなモモを好きになりました。



でも、ハナとモモには、少しだけ距離がありました。
モモからしたら、モモだけをとてもかわいがっていたわたしが(2年間は一緒に暮らしていました)、最近は、ももおばあちゃんやハナを連れて来たりするようになったものですから、複雑な気持ちがあったことと思います。
ハナは、優しくて穏やかなモモが好きで近づきますが、モモが自分から近づくことはありませんでした。
わたしが実家に行くと、いつもくっついてきたモモが、おばあちゃんやハナに遠慮してか、わたしにも少し距離をとるようになったことに、申し訳ない気持ちを、少なからず持っていました。


そんな気持ちもあって、7月にモモが体調を崩してからは、週末の1日はハナにお留守番をしてもらって、わたしだけでモモのお見舞いに行っていました。
それに、ハナは実家に行くと、うれしくてのぼせてしまうので、体調の優れないモモの為には、わたし一人で行ったほうがいいと、思っていたのです。

モモはわたしが行くと、とても喜んでくれました。
調子が悪くても、わたしを見つけると、一生懸命駆け寄ってきたり、帰りは一生懸命外まで歩いてきて、見えなくなるまで見送ってくれました。


最期の日・・。前日までは体調が回復してきていると聞いていたので、わたしは久しぶりにハナを連れて行ったんです。
実家に着くと、モモはじっと横になっていましたが、わたしを見ると、横になったままシッポを振りました。顔さえ、上げられないほどきつそうなのに、その目は不思議なくらい澄んでいて、両親やわたしたちを、じっと見ていました。そして、ハナをそっと近づけると、初めて、ハナに向かってシッポを振ったのです。ハナも、状況がわかっていたのか、いつものようにはしゃがず、じっとおとなしくモモを見守っていました。

モモは最期に、ハナを友達と認めてくれたのでしょうか?
それとも、最期のあいさつをしたのでしょうか・・。


昨日も、骨になったモモちゃんのところに、ハナとお参りに行って来ました。
PA0_0874.jpg


もちろん、さみしいです。
でも・・・。

わたしは去年、ももおばあちゃんを亡くしてから、その死を乗り越えるために、たくさんの本を読んだり
、自分なりに、「動物が死ぬということ」についてたくさん考えてきました。
そして今、おばあちゃんの姿は見えなくても、その存在がなくなったわけではないことを、いつも確かに感じているのです。

モモの姿は見えなくなりましたが、だからって、モモの存在が完全に消えたとは、どうしても思えないんです。
きっと、モモの魂は、かわいい抜け殻を出て、大好きな海が広がる砂浜を、自由に走り回っていると思います。そして、両親やわたしたちを、いつも見守ってくれていると思います。


ハナはモモちゃんのおかげで、外で遊ぶ楽しさを知ったし、海で泳げるようにもなりました。
ハナが怖がらずに、いろんなことにチャレンジできるようになったのは、モモちゃんのおかげです。
モモちゃん、たくさんの楽しい思い出をありがとう。にほんブログ村 犬ブログ パグへ


モモちゃんへの追悼の気持ちとして、「モモ」のカテゴリーを作りました。
モモが登場した過去の日記を、よかったら見てやってください。




25件のコメント

[C544] はじめまして

おばあちゃんやハナちゃんと同じ、パグの女の子の飼い主です。
まいさんのブログは、同じ環境ということもあり(一人暮らし・仕事など)
とても共感しながら涙しながら読んでいました。
まだ1歳半の黒パグですが、この子がいつか死ぬときがくると思うと
頭が痛くなるほど泣いていました。実家で猫を寿命で送っていたので。
でも、おばあちゃんとまいさんの絆を感じる度に、
この子は私の子供なのだから、いつか離れてしまっても
一生心は離れないんだと気付きました。
モモちゃんとおばあちゃんが、これからはまいさんとハナちゃんを
見守ってくれますね。
これから、モモちゃんの日記を読ませていただきます。

[C545] モモちゃん安らかに・・・

ビックリしました。
モモちゃん・・・海で上手に泳いでいたので
そんなに体調が良くないなんて思ってませんでした。
まだ6歳なんですね。早すぎます・・・。

モモちゃんに対する気持ち、すごくわかります。
ワタシも実家ですごく可愛がっていた姫子(チワワ)を置いて
結婚して実家を出て、あんこを迎えたので姫子がどう思っているか不安でした。
姫子はとても不思議そうだったし、よそよそしくなったり・・・
きっとショックだったんだろうと思います。

モモちゃんとても優しいいい子だったんですね。
最期まで頑張って。

ワタシも初代のワンコを亡くした経験があります。
でもずっとずっとその子はワタシや家族の中にいるし
今でもイブ(初代犬)はこうだったよね~、とか話します。
今でも大大大大好きです!!

モモちゃん、きっと今頃は元気いっぱいに海で泳いだりしてるかな?
モモちゃんのご冥福を心からお祈りします。
  • 2008-09-02
  • 投稿者 : ななちゅん。
  • URL
  • 編集

[C551] ご冥福をお祈りします

モモちゃん、やさしい子が虹の橋を渡っていったのですね。寂しいです。
ハナちゃんと一緒に海で泳いでいたのが、とっても楽しそうで微笑ましい二人でした。。。
もう二人で遊んでる姿が見られないのは残念ですが、おばあちゃんと二人で天国から
まいさんとハナちゃんのことを見守ってくれていることでしょう。ご冥福をお祈りします。
  • 2008-09-02
  • 投稿者 : さくら
  • URL
  • 編集

[C555] モモちゃん安らかに・・・

きっと最後にハナちゃんをお友達と認めてくれたんですね。
やさしいモモちゃん、辛くてもしっぽ振ってまいさんとハナちゃん迎えてくれて。
寂しいけれど、近くでモモちゃんとおばあちゃんがまいさんとハナちゃんを見守っててくれるはずです。
モモちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : ういはなのん
  • URL
  • 編集

[C556] こんばんは

はじめまして nappyと申します。
犬の中でも パグ犬が 好きなのですが アパート暮らしなので
飼う事が 出来なくて・・・

なので せめて どなたかのブログでかわいいパグの表情や行動を
拝見させて頂こうと 探していました。

そして 見つけたのが ハナちゃんでした。
私も 福岡市在住ということもありまして 親近感が湧き・・・

過去のブログも 読ませて頂いてて 今日 お邪魔したら・・・
突然の訃報で・・・
生あるもの いつかは 死を迎えることは 分かっているけど・・・

以前 うさぎを飼っていたことがあり 10年位前に 短い生涯を 終えました。
その時のことを 思い出してしまい 書かずには いられなくて・・・

わたしからも モモちゃんの ご冥福を 心より お祈りいたします。
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : nappy
  • URL
  • 編集

[C557]

ももちゃん・・・早すぎるお別れですね。
最近ブログに登場しないので気になっていたのですが、あまりに突然の事で驚きを隠せません。
でも・・・たくさんの楽しい思い出があるし、ずっとみなさんを見守ってくれてますね。
まいさんの言うとおりです。姿が見えなくなっても、その存在は確かにありますよね。
私もブログを通してですが、ももちゃんから楽しい思い出をもらいました。どうもありがとう。ずっとずっと忘れないよ。
ももちゃん 安らかにお眠りください・・・

 
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : ココママ
  • URL
  • 編集

[C558]

モモちゃんカテゴリー、全部読ませてもらいました。
モモちゃん~~~~~ 涙涙涙

ついこの前まで 元気に泳いでたのに。
突然のお別れだったんですね。
最後に ハナちゃんに シッポ振ってくれたのは、
お友達だよ って言ったんじゃないかな。
モモちゃんの姿は見えなくなっても
家族の心の中に ずっと生き続けるんだよね。

モモちゃんが亡くなった日、
7年前に亡くなった、実家のポチちゃんに よく似たワンコに出会って、
思わず 涙しました。 忘れられないもんだね。

モモちゃんのご冥福をお祈りいたします。
天国で、 ウチのポチちゃんと 仲良くしてくれるといいな。
ポチも優しい子だったから、 気が合うと思うよ♪

[C559]

やさしい目をしたモモちゃん。
ハナちゃんと泳いでいる写真からも包みこむような優しさが伝わってきました。
私も福岡なのでいつかどこかでモモちゃんハナちゃんと会えたらいいなと思っていました。
きっと最期はハナちゃんに、まいちゃんを頼むねと言ったんだと思います。
私もモモちゃんは姿は見えなくてもそばにいると思います。
これからは、まいさんのお宅とご実家を飛び回って大忙しのモモちゃんかもしれませんね。
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : むぎのかあさん
  • URL
  • 編集

[C560]

モモちゃん、虹の橋を渡ってるんですね。
最期をみんなに看取ってもらって、幸せだったでしょうね。
そこにハナちゃんも居合わせたということが、また凄い。
きっと、モモちゃん、ハナちゃんに最期に何かを伝えたんでしょうね。
間違いなく、まいさんのことを託したんでしょうね。

ご冥福をお祈りいたします
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : rima
  • URL
  • 編集

[C561]

びっくりしました。
ももちゃんが天国に旅立つ日にご家族やまいさん、ハナちやんが傍にいて
きっと喜んでいたと思うよ。

2年も続けて大切な子とお別れしたまいさん、さぞ辛いでしょうね。
私もいつかまろ君と別れる日がくると思うだけで涙がでますし
乗り越えて行ける自信は全然ありません。
愛情を注げば注ぐほど別れはつらいですね‥
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : まろまま
  • URL
  • 編集

[C562]

モモちゃんの過去のブログも改めて読み直しさせていただきました。
とても優しくて賢いいい子でしたね、6歳ですか・・・若すぎますね。
そこまで悪いとは知りませんでした・・・、本当にびっくりしちゃいました
モモちゃんの最後ハナちゃん含めてみなさんで見取ってあげる事が
できてモモちゃんも嬉しかったでしょうね。

きっと天国に行ってまいさんのことを見守っていてくれるに
ちがいありませんね、生きているものは必ず死にますが
やっぱり悲しいものですよね。

  • 2008-09-03
  • 投稿者 : おすもうさん
  • URL
  • 編集

[C563]

モモちゃん具合が悪いとの事でしたが・・・。
びっくりしました。

やさしくて、かしこくて、かわいらしいモモちゃん。
まいさん、ハナちゃん、まいさんのご家族のこと天国から見守ってくれてることでしょう。

心からご冥福をお祈りします
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : ペコモモ
  • URL
  • 編集

[C564]

モモちゃんの日記見せていただきました。
優しいモモちゃん。
ご冥福を心よりお祈りいたします。
  • 2008-09-03
  • 投稿者 : 青
  • URL
  • 編集

[C565] モモちゃん、さようなら。

モモちゃんは本当にいいコーチでしたね。
晩年、ハナちゃんに泳ぎを教え、
人生(犬生)の楽しさ・生きる喜び・幸せを
ハナちゃんに教えてくれましたね。
以前にも書きましたが、生き物には生まれてきた役割があると思うのです。
モモちゃんはご家族の大切な存在になったことのほかにも
晩年はハナちゃんというパグに 重要な・大切な事を教えてくださいましたね。

まいさんにとっては別れが続いてしまって
きっとお辛いんではないかと思っています。
心身ともにどうぞご自愛くださいね。

モモちゃん、ハナちゃんに優しくしてくれて
ありがとう。
一度も会った事はないけれど、とても優しいお姉さんだということがよくわかりました。
いつか、会いましょうね。
それまでの間、さようなら。。。。。

  • 2008-09-03
  • 投稿者 : てんにこ母
  • URL
  • 編集

[C573] みずほさんへお返事

みずほさん。
はじめまして。コメントありがとございます。
みずほさんも、一人暮らしで、パグちゃんを飼ってらっしゃるのですね。
犬と2人暮らしの場合、お互いにお互いしかいない、とても親密な関係になるので、「その時」のことを考えると、とても不安になりますよね。わたしも同じです。
おばあちゃんの時は、自分でもどうしたらいいのかわからないほど苦しみました。
でも、今は、おばあちゃんも、モモも、そばにいるって感じます。
このブログを読んで、そんな風に感じてくださって、とても嬉しいです。やっててよかったなあって、思います。これからも、どうぞ見に来てやってくださいね♪

[C574] ななちゅん。さんへお返事

ななちゅん。さん。
コメント、ありがとうございます。
モモは1ヶ月くらいで急に症状が進行してしまいました。
ハナからのお中元の首輪も、痩せて、重く感じるので、すぐにできなくなったんです。
お棺に入れてあげたので、今はしてると思います。
ななちゅん。さんもおっしゃっているように、家族でその思い出を語るとき、思い出すとき、亡くなったワンコは喜んで、そばにやってくるのかもしれませんね。
モモは、魂が抜けて自由になったあと、さっそく海に泳ぎに行ったかもしれませんね。

[C575] さくらさんへお返事

さくらさん。
ありがとうございます・・。
そうなんです。わたしも、またすぐに、2人で泳げると思っていました。
普段、いつでもできると思っていることって、本当は貴重で、かけがえのない時間なんですね・・。
あの日、泳ぎを教えてもらったことは、ハナにとって、忘れられない思い出になったと思います。
今は、おばあちゃんに水泳を教えてくれているかな・・。

[C576] ういはなのんさんへお返事

ういはなのんさん。
ありがとうございます。
モモは、本当に優しいいい子でした。
最後の日、ハナにシッポを振ったので、「めずらしいね、どうしたんだろう」ってみんなびっくりしたんです。その時は、まさかその日に亡くなるとは、思っていなかったので・・。
でも、ハナもいつもと様子が違っていたし、犬同士、2人の間ではわかっていたんですね・・。
でも、最後にシッポを振ってくれたことで、それまでわたしの中からどうしても消えなかった、「モモに申し訳ない気持ち」が落ち着いたんです。モモ以外の子をこんなにかわいがって、モモにさみしい思いをさせたと、ずっと思っていたので・・。
本当に、優しい子です・・。

[C577] nappyさんへお返事

nappyさん。
ありがとうございます。
わたしとハナの、ささやかな暮らしのブログを、そんな風に読んでくださって・・。
とても嬉しいです。
わたしも、犬を迎える前、そんな気持ちで犬のブログを読んでいたことがあったなあ・・と思い出します。福岡にお住まいとのこと・・。いつか本物のハナを触りに来てやってくださいね。

[C579] ルリさんへお返事

ルリさん。
ありがとうございます。
モモの思い出も、読んでくださったんですね。
そうなんです、またすぐに一緒に泳げると思っていたのですが、急激に症状が悪化してしまいました。
でも、最期はそんなに苦しまなくて、そっと消えるみたいでした。
優しくて、あんまり無理にがんばらない(笑)、モモらしい最期だったと思います。
ポチちゃん、今もルリさんにそんなに思われてて幸せですね。
モモとも仲良くしてくれたらいいなあ・・。

[C580] むぎちゃんのおかあさんへお返事

むぎちゃんのおかあさんへ
ありがとうございます。
今まで、モモとは少し離れたところに住んでいましたが、これからはもう、距離なんてないのかなって思います。
おばあちゃんの時もそう思ったんです。家に残して働く間、ずっとおばあちゃんのことを心配していましたが、亡くなった時、これからはもう、ずっと一緒なのかなって・・。

ハナは今、思っていた以上に、両親を慰めてくれる存在となっています。
パグ走りを披露して、笑いを誘ったり、オヤツをねだったり・・。
おっしゃるとおり、あの時モモは、わたしや両親のことを、ハナにお願いしたのかもしれませんね・・。
ハナは役割を果たそうと、がんばっています。

[C582] まろままさんへお返事

まろままさん。
ありがとうございます。
最期の時、みんないたというのはとても不思議なことでした。
いつもは騒ぐからと遠慮して連れて行かなかった、ハナまでがいたなんて・・。
かわいがっていた分、別れはつらいですよね。
でもやっぱり、全力で愛情を注いだ分、亡くなったあとにも愛情を感じる気がするんです・・。

[C584] ペコモモさんへお返事

ペコモモさん
ありがとうございます。
1ヶ月くらいで、モモは急激に悪くなってしまいました・・。
それでも、最期は苦しまず、そっと風が吹いて消える・・みたいに静かに旅立ったことと、わたしがいる時を選んでくれたことで、後悔なく受け止めることができました。
今はどこも苦しくなく、元気に走り回っていると思います。

[C585] 青さんへお返事

青さん
ありがとうございます。
みなさんが、モモの日記を読んで、モモのことをこんなに思ってくださっていることが、なによりの供養になると思います。
きっと喜んでいます。

[C586] てんにこ母さんへお返事

てんにこ母さん。
ありがとうございます。
ハナが泳いだ日、みなさんがとても喜んでくださったことなどを、思い出しています。
モモが最期に、ハナにシッポを振ってくれたこと・・。
その意味を考えるほど、本当に優しい子だったなあと思います。
モモが一番だったわたしは、おばあちゃんやハナを連れて行くとき、モモに先にオヤツをやるなど、気を遣っていました。
そのモモが、ハナにシッポを振ってくれるなんて・・。これ以上嬉しいことは他にありません。
本当に、ハナのいい先生でした。
おばあちゃんやモモに、いつか会える日まで、わたしも精一杯生きていきます。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/76-afa9ae8f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。