Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4288]

思わず涙が出ました。
そうですよね。生き物って死ぬだけじゃなくて ちゃんと生まれてくるんですよね

その言葉に 救われました。

まいさん ありがとう
  • 2014-06-02
  • 投稿者 : 275
  • URL
  • 編集

[C4289]

まいさんがいつか新しい子と、鳥の観察ができるのを願ってます( ´ ▽ ` )ノ
  • 2014-06-03
  • 投稿者 : 村上
  • URL
  • 編集

[C4292] 275さんへ

メッセージありがとうございます。
ようやく、答えにたどり着いた気がします。
ずっと前から漠然と、庭を造ったら、植物が育ったら、ハナたちに会える気がしていました。
鳥が来て、赤ちゃんが生まれて、こんな答えが出て・・。
こういうことだったのかな、と思っています。
いつも救っていただいたのは、こちらのほうです。
本当にありがとうございます。
  • 2014-06-06
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4293] 村上さんへ

ありがとうございます。
いつかまたワンコと、この庭で。
そして、来年もまた、野鳥の家族が来てくれますように。
なんだか、鳥が来て、かわいいあの子たちに再開したような気がしました。
  • 2014-06-06
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4294]

生があるから死がある。死があってもまた生がある。
きっとまたお空のあの子達にも会えます。
まいさんのお庭、素敵ですね~
バラに出来たクモの巣でさえ雨粒がキラキラしてネックレスの様です。
梅雨に入って植物達も活き活きして見えます。
  • 2014-06-06
  • 投稿者 : tomoshiba
  • URL
  • 編集

[C4295] tomoshibaさんへ

メッセージありがとうございます。
今年で5年目のの庭は、なるようになっていって、鳥がたくさん来るようになりました。
今年に庭は、なにか感じが違うんです。
ただ植えられていた状態から、植物と虫、鳥がそれぞれ連鎖しあうようになって、命が吹き込まれたような・・。
植物が生き生きして見えるのは、晴れの日よりも曇りや雨の日です。
曇りの日は、鳥たちもよくさえずります。
梅雨の時期さえ、飽きずに何時間でも見ていられます。
  • 2014-06-07
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4296] シジュウカラの巣立ち

宝塚のエスプリです。シジュウカラでヒットし、訪問しました。
庭で巣立ったシジュウカラ。我が家も同じ気持ちで見送り、今でも空に彼らを探している子離れできない母?です。同じ気持ちになった方がおられて、とても嬉しいです。

  • 2014-07-17
  • 投稿者 : エスプリ
  • URL
  • 編集

[C4297] エスプリさんへ

お返事遅くなってすみません。
シジュウカラから見つけてくださって、とても嬉しいです。
ありがとうございます!
近頃庭に、少し模様がはっきりしてきた巣立ち雛が2羽来ました。
うちから巣立った子じゃないか・・と思って嬉しくなりました。
最近では、「ピーツツ」と鳴けるようになったようです。
  • 2014-07-20
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

あいたくて

シジュウカラを見つけるたびに、うちに来ていた家族だろうか、と思いを馳せます。
以前は声で、お父さんか違うオスか、聞き分けができていたのに、もうよくわからなくなってきました。

CIMG1089 - コピー
お父さん?









うしろの森をよく観察してみると、大人のシジュウカラはとても生き生きと動いていて、庭で見た姿は、野生の世界のほんの一部だったのだと思いました。




大人単独ではこんなに大きい虫を、足で押えながら食べていました(ヒョエ~)。
CIMG1074 - コピー

CIMG1072 - コピー

巣箱に運ぶ虫もけっこう大きかったけど、あれでもヒナ用のサイズだったんですね。








そんなある日、キャキャキャキャ・・と巣立ちヒナの声がするので探してみると・・。
CIMG1080 - コピー
「にんげんだ!きをつけなくちゃ!」



いました!
ずいぶん大きくなったけど、まだ色の薄い巣立ちヒナが、親と一緒にクマザサの茂みにいました。
巣立ちの日、消えていった場所です。
大きさからして、うちの巣箱から巣立った子ではないでしょうか。


親ほどではないけれど、前よりも飛べるようになって、わたしを見つけるといっちょ前に、「シャシャシャ」と警戒の声を出しました。(大人のようにピーツツとはまだ言えないらしく、キッキューとか言ってます 笑)
すごい!成長している!
よく見えませんでしたが、3~4羽で一緒に飛んでいたので、あの親子なのかもしれません。
無事に育っていたんですね。
再会に感激です。

でもこの子たちも、そろそろ親元を離れて、独り立ちの時期です。












ここ数年、お別れ続きだったハナハウスで、鳥の赤ちゃんが生まれて、本当にうれしかった。
生きものって、死ぬだけじゃなくて、ちゃんと生まれてくる。

それがわかったから、わたしはもう、寂しくありません。
お空へ行ったかわいいあの子たちにも、いつかまた会えるでしょう。




わたしも勇気を出して、またいつか必ず犬を迎えます。




CIMG1040 - コピー







        あいたくて
                       工藤直子

 
         あいたくて
         だれかに あいたくて
         なにかに あいたくて
         生まれてきた──
         そんな気がするのだけれど

         それが だれなのか なになのか
         あえるのは いつなのか──
         おつかいの とちゅうで
         迷ってしまった子どもみたい
         とほうに くれている

         それでも 手のなかに
         みえないことづけを
         にぎりしめているような気がするから
         それを手わたさなくちゃ
         だから

         あいたくて





CIMG1008 - コピー
ハナハウスより、愛を込めて。

8件のコメント

[C4288]

思わず涙が出ました。
そうですよね。生き物って死ぬだけじゃなくて ちゃんと生まれてくるんですよね

その言葉に 救われました。

まいさん ありがとう
  • 2014-06-02
  • 投稿者 : 275
  • URL
  • 編集

[C4289]

まいさんがいつか新しい子と、鳥の観察ができるのを願ってます( ´ ▽ ` )ノ
  • 2014-06-03
  • 投稿者 : 村上
  • URL
  • 編集

[C4292] 275さんへ

メッセージありがとうございます。
ようやく、答えにたどり着いた気がします。
ずっと前から漠然と、庭を造ったら、植物が育ったら、ハナたちに会える気がしていました。
鳥が来て、赤ちゃんが生まれて、こんな答えが出て・・。
こういうことだったのかな、と思っています。
いつも救っていただいたのは、こちらのほうです。
本当にありがとうございます。
  • 2014-06-06
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4293] 村上さんへ

ありがとうございます。
いつかまたワンコと、この庭で。
そして、来年もまた、野鳥の家族が来てくれますように。
なんだか、鳥が来て、かわいいあの子たちに再開したような気がしました。
  • 2014-06-06
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4294]

生があるから死がある。死があってもまた生がある。
きっとまたお空のあの子達にも会えます。
まいさんのお庭、素敵ですね~
バラに出来たクモの巣でさえ雨粒がキラキラしてネックレスの様です。
梅雨に入って植物達も活き活きして見えます。
  • 2014-06-06
  • 投稿者 : tomoshiba
  • URL
  • 編集

[C4295] tomoshibaさんへ

メッセージありがとうございます。
今年で5年目のの庭は、なるようになっていって、鳥がたくさん来るようになりました。
今年に庭は、なにか感じが違うんです。
ただ植えられていた状態から、植物と虫、鳥がそれぞれ連鎖しあうようになって、命が吹き込まれたような・・。
植物が生き生きして見えるのは、晴れの日よりも曇りや雨の日です。
曇りの日は、鳥たちもよくさえずります。
梅雨の時期さえ、飽きずに何時間でも見ていられます。
  • 2014-06-07
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4296] シジュウカラの巣立ち

宝塚のエスプリです。シジュウカラでヒットし、訪問しました。
庭で巣立ったシジュウカラ。我が家も同じ気持ちで見送り、今でも空に彼らを探している子離れできない母?です。同じ気持ちになった方がおられて、とても嬉しいです。

  • 2014-07-17
  • 投稿者 : エスプリ
  • URL
  • 編集

[C4297] エスプリさんへ

お返事遅くなってすみません。
シジュウカラから見つけてくださって、とても嬉しいです。
ありがとうございます!
近頃庭に、少し模様がはっきりしてきた巣立ち雛が2羽来ました。
うちから巣立った子じゃないか・・と思って嬉しくなりました。
最近では、「ピーツツ」と鳴けるようになったようです。
  • 2014-07-20
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。