Entries

シジュウカラ その後

もう、春も通り過ぎ、初夏ですね。



庭や、森の緑も、日に日に茂っていきます。
若葉がきれいですね。
CIMG0266 - コピー






ホオジロさんも、さえずっています。
口がかわいいですね。
CIMG0237 - コピー
「ピロピロ~🎶 ここは私のなわばりよ~🎶」






さてさて、シジュウカラ夫婦はあれからどうなったのでしょうか。

冷たい雨が降ったりして、夫婦を見かけない日も続いたので、心配していました。
オスはめっきり見送りに来なくなりました。
メスが卵を温めながら、時々エサを探しに、一人で巣を出ていきます。




大きいヒヨドリがギャーギャーと言って巣のそばまで来るし、スズメは巣を覗くし・・。
なんか、ネコタンも巣の下を歩いているし・・。
CIMG0213 - コピー

自然界は、常に危険と隣り合わせ。
いつなにが起きるかわからないし、もしも無事に巣立つことができたら、それはとても幸運なことなのだと思いました。
それに、巣を狙う動物も、自分が生き、子供を育てることに必死なのでしょうから・・。

野生動物の観察って、いろんなことを考えさせられます。






そして、4月20日。
ずっと姿を見せなかったオスが、小さな虫を持って巣箱に入りました。
CIMG0339 - コピー


CIMG0283 - コピー






シジュウカラは巣作りも、卵を温めるのも、メスが一人でします。
メスの抱卵中、オスがエサを持ってくることもあるようですが、この夫婦では一度も見たことがありません。
見守り、付き添いに徹してきたオスが巣箱に入ったということは、赤ちゃんの誕生を意味していると思われます。

CIMG0323 - コピー

メスは巣箱の中に入って、ヒナのお世話をしているようですが、オスはこのように尾を出したまま頭だけ入って、エサを渡しているようで、渡したらすぐに出ていきます。







CIMG0316 - コピー
「さっ、嫁、子供のために働くぞ!」



今までメスと比べると、働く姿が「見守り」と少し地味だったオス・・(いやいや、それがあるからメスも安心していたのでしょうけど)。
お、お父さんになったのね~(泣)。
お母さんと入れ替わりでエサを運ぶ姿は、胸を打ちますね。







お母さんは巣箱の中でお世話をしているようで、今はほとんどお父さんがエサを持ってきます。
胸のネクタイが太いので、オスとわかります。
運ぶのは、まだ小さい虫。
ヒナの口も小さいのでしょう。
CIMG0317 - コピー
お父さん、左見て・・。









CIMG0318 - コピー
右見て・・・。








CIMG0319 - コピー
前見て・・・。







あ・・。
CIMG0320 - コピー - コピー「・・・」

目が合ってしまい、お父さんが逃げました。
ごめんなさい。
大事な時期、写真は控えますね。








わたしは4年前に、この木をここに植えただけ。
そして1年前に、巣箱を取り付けただけ。

あとはすべて、なるようになったこと。
鳥が出会い、夫婦になり、葉が茂り、二人が巣箱を見つけて、雨の日や、風の強い日もあったけれど。
今日までたまたま危ない目に遇わず、命は続いてきました。



4月20日生まれの赤ちゃんたちが、無事に巣立つことを願いながら、そっと見守りたいと思います。

6件のコメント

[C4270]

時の流れにゆるがない永遠がありますね( ´艸`)

まいさんの所にも、新しい子が来るように祈ってます。
  • 2014-04-21
  • 投稿者 : 村上
  • URL
  • 編集

[C4271]

最初の黒ネコの写っている写真、素敵ですね。
まいさんの家の周りはこんな素敵な森があるのですね。
桜の季節も好きですが若葉の季節の清々しさも良いですよね。

ひな達、頑張って育ってそして巣立って行って欲しいですね。

「なるようになったこと」私はこの言葉を聞くと何故か気が楽になるんですよ♪
  • 2014-04-23
  • 投稿者 : tomoshiba
  • URL
  • 編集

[C4272] 村上さんへ

メッセージありがとうございます。
この庭から、どれだけたくさんのことを学んだだろう・・と思います。
この小さな空間でも、毎日何百、何千もの命が生まれたり、土に還ったりしているのですよね。
命の誕生を目の当たりにして、とても嬉しいです。
  • 2014-04-24
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4273] tomoshibaさんへ

メッセージありがとうございます。
わたしは、この森を気に入って、ここ家をに建てました。
決して作り出せない、まさになるようになった自然の美しさがあります。
たまに探検しています(笑)。
なこと同じ色の子がいたので、思わず写真を撮りました。
  • 2014-04-24
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4274]

まいちゃん久しぶり♪

今年の春は我が家の家の入り口付近の大きな木にもカラスが一生懸命巣作りをしていたようで
わたしは雛の生まれるのが楽しみだったりしたのですが
母や人が言うにはカラスは卵を産むととても凶暴になり人にも襲いかかると・・・
ちょうど巣作りしていた場所は私たちはもちろん人が沢山通る場所だったので
残念ではあったけど巣は完成する前に撤去させて頂きました(泣)
カラスに襲われては家から出る事も家に帰ることも出来ませんからね
なんであんな人の通る所を選んだんだろう~?

そんな出来事?が我が家にもありましたよ!
  • 2014-04-26
  • 投稿者 : ami
  • URL
  • 編集

[C4275] amiさんへ

お久しぶりです🎵
シジュウカラも巣のそばにいくと、警戒して近くにきたり声を出したりします。
カラスのような大きい鳥では、人間も怖い思いをするでしょうね。
共存が難しい場所もあると思います。
シジュウカラも、巣を決めるときは夫婦で見にきていましたが、本当にどうやって決めているんでしょうね・・。

カラスさんは、また違う場所で巣作りを始めているでしょうね。
  • 2014-04-27
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: