Entries

センス・オブ・ワンダー

福岡にしては珍しく たくさんの雪が降った日。
車を運転していたわたしは、窓に降り積もる雪の一粒一粒が、六角形の結晶のかたちをしていることに気がついた。

次々と降り積もる雪が、全て六角形で、それぞれが少しずつ違うかたちだった。
福岡でこれほどの雪が降ることは珍しく、わたしはそれを、生まれて初めて見た。



なんて美しいのだろう。
雪の一粒ずつを、こんなかたちにするなんて、神さまの作った世界はすごい。
この世の中には、まだわたしの知らない、どれほどの美しいものが隠されているのだろう。


鳥や虫は、地面に降り積もるこの雪を、一体どんなふうに見ているのだろう。
目の高さに降り積もる、美しい雪の結晶。






美しいものは、その時のコンディションによっては、うっかり見逃してしまう。
道端の草花、空の色、季節の移り変わり。


気づくか、気づかないか。
宝石に見えるか、がらくたに見えるか。


美しいものを見つけるには、美しさを感じる心が必要だ。
人間には色んなことが起こるから、色んな雑念が入るから、時にそれは失われてしまう。


なこを失ってから、世界はずっと白黒だった。
でも、雪の結晶を見たとき、目が覚めたような気持ちになって、嬉しくてたまらなかった。

健康な心で、美しいものを、たくさん見たい。



外が大好きだったなこ。
なこはあの澄んだ心で、どれだけの美しいものに出会ったのだろう。
なこになら、妖精だって見えたに違いない。



なこの一生は短かったけれど、わたしが思っているよりもずっと、たくさんの美しいものに囲まれていたのかもしれない。
子供のように、素直な心で、世界を色鮮やかに感じたのかもしれない。




もっともっと生きて、美しいものをたくさん見たい。




11件のコメント

[C4126]

コメントさせていただくのは、ハナちゃんのブログ以来ですので、まいさんは覚えてらっしゃらないと思いますが、なこちゃんのブログもずっと読ませていただいていました。私はココというパグ4歳の女の子と暮らしています。
なこちゃんが亡くなったのを知ったとき、驚きと悲しみとで涙が止まりませんでした。なこちゃんが大好きでした。控えめでこころやさしいなこちゃんがほんとに好きで、まいさんと幸せそうに暮らすなこちゃんの様子が知れるブログを見て私も幸せな気持ちにさせていただいてました。
なこちゃんとまいさんの絆の深さをわかっていただけに、なこちゃんが亡
なってからのまいさんの気持ちを考えるとかける言葉も見つからなかったです。
正直今でもブログを見ようとするだけで胸がつまってしまいます。
結局まいさんにかける言葉が今も見つかりませんが、私はなこちゃんやまいさんがこれからもずっと大好きです。お会いしたこともないのに図々しくてほんとにすみません。
まいさん、これからもなこちゃんの分まで美しいものを見て生きていって下さいね。
私は遠くからいつだって応援してます。
  • 2013-02-17
  • 投稿者 : えみ
  • URL
  • 編集

[C4127] こんにちは

今日は、ハナちゃんを思って訪問しました(^-^)

私もまだまだ…色んなものが白黒に見えています…。

いつも曇りや雪ばかりの新潟。
6日の夜から7日にかけて、とてもキレイな星空が広がっていました。7日の昼間はもう天気が悪くなってしまったのですが、ちょうど私の誕生日だったので…よもぎからの誕生日プレゼントかな?って、ずっと空を見ていました☆

ハナちゃん、なこちゃんの笑顔を思い出すと、心が温かくなります。
  • 2013-02-17
  • 投稿者 : よもだんご
  • URL
  • 編集

[C4128]

東京の空でも、ハッとする位キレイに感ずる時があるのですが(ほんのたまに感ずる程度ですが・・)ホントはいつもキレイなはずなんですよね、色だってたいして変わらない訳ですから。

目に見えていても見えてない、精神の曇り?があるから感じれないというのでは生きていても勿体無いですよね、時間の長さは皆一緒ですから・・

別に曇っていてもいいと思うんです、屈託無く生きるというのは無理ですし、たくさんの出来事が起こりますから

けど、なこちゃんを始め、ハナちゃんやウチのコの目には、世界はどんな風に写っているのだろうと思うのはとても大事な事だと感じます、大気の匂いも空の広さも・・
  • 2013-02-17
  • 投稿者 : 村上
  • URL
  • 編集

[C4129]

まいさん、こんばんは。
お元気そうで嬉しいです。
よく見てみるまで気がづかなかった美しいものや、逆におかしなものって、
普段の慌ただしい時間の中で見過ごしてしまっていて、
まいさんの記事を読んだら、なんだか急にカメラを持って出かけたくなりました。
  • 2013-02-19
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C4130]

私も、なこちゃんは妖精をみることができていたと思います。

いつぞやのブログにも そのような事が書かれてあった日が あったような・・・・・

なこちゃんは、まいさんの側で、たくさんの美しいものに囲まれ、

豊かな犬生を過ごされたと思います。

美しいものを 美しいと 思える 心や

環境に居られる事って いつもは当たり前で  気付かないけど

奇跡 だなっておもうときがあります

まいさんの 世界に 色が ついて  良かった

私も うれしくなりました
  • 2013-02-20
  • 投稿者 : 275
  • URL
  • 編集

[C4131] えみさんへ

メッセージありがとうございます。
多くの方に見守っていただいていると、いつも感じていました。
なこを失ったことは、人生最大の悲しみでした。
思えば、なこと暮らす間、もちろん楽しい事はたくさんありましたが、ずっと気持ちが張りつめていたのかもしれません。
でも今は、なこやハナやおばあちゃんと暮らせて、本当に幸せだったと思います。
読んでくださる方がいてくださるから、わたしも気持ちを吐き出すことができ、気持ちを整理していくことができました。
そっと見守ってくださって、本当にありがとうございます。
  • 2013-02-24
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4132] よもだんごさんへ

ハナのことを思い出してくださって、ありがとうございます。
ささやかですが、命日には小さな祭壇を作り、ハナに似合うピンクの花を飾ってやりました。
喜んでいました。
今ではハナのことを、本当に穏やかに思い出すことができます。
ブログを見ながら、かわいかったな~とニヤニヤします。

よもぎちゃんからの誕生日プレゼント、よかったですね。
そうやって感性を研ぎ澄ませていれば、必ず存在を感じることができます。
そして、必ず元気になることができます。
そのときは本当に、一緒にいることを感じられると思います。
  • 2013-02-24
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4133] 村上さんへ

メッセージありがとうございます。
そうですね、子供の頃は世界が不思議に満ち溢れていて、全てが色濃く見えました。
植物や自然を見ていると、わたしは今でもハッとすることばかりです。
なこは特に外の世界に興味を持っていたので、うちに来た頃は驚きと感動の連続だったようです。
そのなこと一緒にいることで、わたしも世界をもう一度体験しました。
お子さんといると、そんな感覚なのかもしれませんね。
センス・オブ・ワンダーとは、レイチェルカーソンさんが、甥っ子さんと自然を体験する本の題名から取りました。
  • 2013-02-24
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4134] 4129のコメントをくださったかたへ

メッセージありがとうございます。
大人になると色んなものに見慣れて、どうしても感動が少なくなってしまう気がします。
でも、空も景色も、色も、本当は少しずつ毎日違うんですよね。
写真を撮っている方には、世界はキラキラして見えているのでしょうね。
  • 2013-02-24
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4135] 275さんへ

メッセージありがとうございます。
なこと一緒だと見えていた世界が、なこがいなくなってから見えなくなっていました。
なこは外が好きで、一番一緒に散歩した子だったので、なおさらだったかもしれません。
植物と大の仲良しだったなこ。
芽吹きだしたバラの芽を確認していたなこや、桜を見上げていたなこを思い出します。
なこが育ててくれた庭の植物達を、大事にしていかないといけませんね。
これから見るカラーの世界を、少しずつお伝えしていきたいと思います。
  • 2013-02-24
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4136] 名無しですみませんでした

まいさん こんばんは。
4129は私が書きました。
すみません。名前を書き忘れていました。
お返事ありがとうございます。

これから春に向けて、足下の草花が賑やかになっていきますね。
冬と違って、柔らかくて美味しそうな葉っぱが増えるので、
うっかり食べたりしないように気をつけます。
また来ます。
  • 2013-02-28
  • 投稿者 : ゆうき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: