Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4116]

「子供は親のする様にする」と言います。
まいさんはご両親から素晴らしい「感受性の芽」を受け継いだと思います。
本当に、ご両親に感謝感謝ですね♪
  • 2013-01-27
  • 投稿者 : tomoshiba
  • URL
  • 編集

[C4117]

うんうん。
まだ「言葉」が分からない頃から、
美しいとか、キレイとか、親の表情や雰囲気を感じて
教えられてきたんだよね。

本当は言葉なんていらないのかもしれない。

言葉が分からない犬達には、私達の心が丸見えなのかも(汗)
私も子どもたち(つくしとはな)の感受性を大切に育てていこう♪
  • 2013-01-27
  • 投稿者 : makichi
  • URL
  • 編集

[C4118]

素敵なお母様ですね。

まいさんのお話を読んで、誰かと過ごすということは相手から教わる時間でもあるんだなぁって思いました。

まいさんが「なんとかなる」をなこちゃんから教わったように、
なこちゃんも、まいさんから沢山のことを教わったのでしょうね。

まいさんのおかげで、明日は穏やかな気持ちで人と接することができそうです。
ありがとう(^-^)
  • 2013-01-28
  • 投稿者 : ゆうき
  • URL
  • 編集

[C4119]

本当ですね。

教え、育ててもらったものは、 当たり前すぎて 感謝することさえ

思いもしませんでしたが、家族や友人を含め

周りの人たちに愛され、今がある事を あらためて  考える機会となりました

ありがとう

そして

まいさんが 見たり、感じたりする風景を まいさんの詞で紡ぎ出す

このブログが  私は 大好きです





  • 2013-01-31
  • 投稿者 : 275
  • URL
  • 編集

[C4120] tomoshibaさんへ

わたしも少しは大人になったのか(笑)、最近こんなことに気がつきました。
そしてそれを、文章にしてみました。
親が元気なうちに、感謝の気持ちを表したいと思います。
  • 2013-02-03
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4121] makichiさんへ

そうだね、言葉はなくても、子供は親を見ているもんね。
それだけで、自然と身につくことも多いのかもしれない。
犬も、なんとなく飼い主に似るもんね。
つくしちゃんもはなちゃんも、とってもいい子に育ってるよ!
  • 2013-02-03
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4122] ゆうきさんへ

そうですね、人は誰かと関わりながら、いろんなことを学ぶのでしょうね。
本を読むだけではわからない、大切なことを・・。
なこにも、ハナにも、おばあちゃんにもたくさん教わり、知らなかった自分の一面にも気づきました。
  • 2013-02-03
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4123] 275さんへ

ありがとうございました。
最近、本当に感謝することの大切さを感じています。
感謝さえできれば、全て幸せに感じることができるのではないでしょうか。
ブログを読んでくださるみなさんにも、本当に感謝しています。
  • 2013-02-03
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4124]

先週絵本を見たら、妻がもらい泣きをする位泣いてしまいました。

ハナ沢さん・・かわいいです♡
  • 2013-02-13
  • 投稿者 : 村上
  • URL
  • 編集

[C4125] 村上さんへ・今日はハナの命日です。

お返事遅くなってすみません。

今日はハナの、3回目の命日。
今でもこうして思い出してもらって、かわいがってもらって、ハナは本当に幸せな子です。
絵本も、作って本当によかった。

おばあちゃんやなこと比べて、ハナは一番夢に出てきます。
他の子みたいにしっかりしてないし、一番赤ちゃんみたいな子だったから、いまだにハナは「まいちゃん、まいちゃん」って言ってるみたいです。
最近、なこのことがようやく落ち着いて、ハナのことを思い出すことが増えました。
もう悲しくはないけれど、本当にかわいい子だったなって思います。
思い出は今でも色褪せることなく、宝石のようにキラキラしています。
ハナは今でもわたしの宝ものです。
  • 2013-02-17
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

美しいもの

先日両親と、わたしが子供の頃のことを話をしていた時。

ふと、わたしがまだ言葉を覚え始めた時、「きれい」と言えなくて「きー」と言っていた、という話を以前聞いたことを思い出した。

わたしは割と、何かを見て「きれい」と感じたり、それを言葉に出すことが多い。
それは、降ってくる雪だったり、花だったり、絵だったり、この世界にある、色んな色だったり。
そして、きれいなものを見て、小さな幸せを感じたりする。


「きー」と言っていた、という話を思い出しながら、まだ言葉を覚え始めた頃に、「きれい」と言おうとするなんて、わたしったら子供のくせに、どんなすごい感性なの!と初めは思ったのだが、やがて、そんな小さな子が、そんな感性を持ち合わせているはずはないだろうと気がついた。


「きれいね」とわたしに話しかけたのは、母なのだ。
母が、「見てごらん、きれいね」と、わたしに美しいものを見せたのだ。


何を美しいと感じるか。
この世の中にある、美しいものたち。

そう感じる心は、勝手に芽生えたのではなく、教えられ、育てられたのだ。




それに気づいたとき、わたしは親に感謝した。
ありがとう。

美しいものは、人の心を豊かにする。

10件のコメント

[C4116]

「子供は親のする様にする」と言います。
まいさんはご両親から素晴らしい「感受性の芽」を受け継いだと思います。
本当に、ご両親に感謝感謝ですね♪
  • 2013-01-27
  • 投稿者 : tomoshiba
  • URL
  • 編集

[C4117]

うんうん。
まだ「言葉」が分からない頃から、
美しいとか、キレイとか、親の表情や雰囲気を感じて
教えられてきたんだよね。

本当は言葉なんていらないのかもしれない。

言葉が分からない犬達には、私達の心が丸見えなのかも(汗)
私も子どもたち(つくしとはな)の感受性を大切に育てていこう♪
  • 2013-01-27
  • 投稿者 : makichi
  • URL
  • 編集

[C4118]

素敵なお母様ですね。

まいさんのお話を読んで、誰かと過ごすということは相手から教わる時間でもあるんだなぁって思いました。

まいさんが「なんとかなる」をなこちゃんから教わったように、
なこちゃんも、まいさんから沢山のことを教わったのでしょうね。

まいさんのおかげで、明日は穏やかな気持ちで人と接することができそうです。
ありがとう(^-^)
  • 2013-01-28
  • 投稿者 : ゆうき
  • URL
  • 編集

[C4119]

本当ですね。

教え、育ててもらったものは、 当たり前すぎて 感謝することさえ

思いもしませんでしたが、家族や友人を含め

周りの人たちに愛され、今がある事を あらためて  考える機会となりました

ありがとう

そして

まいさんが 見たり、感じたりする風景を まいさんの詞で紡ぎ出す

このブログが  私は 大好きです





  • 2013-01-31
  • 投稿者 : 275
  • URL
  • 編集

[C4120] tomoshibaさんへ

わたしも少しは大人になったのか(笑)、最近こんなことに気がつきました。
そしてそれを、文章にしてみました。
親が元気なうちに、感謝の気持ちを表したいと思います。
  • 2013-02-03
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4121] makichiさんへ

そうだね、言葉はなくても、子供は親を見ているもんね。
それだけで、自然と身につくことも多いのかもしれない。
犬も、なんとなく飼い主に似るもんね。
つくしちゃんもはなちゃんも、とってもいい子に育ってるよ!
  • 2013-02-03
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4122] ゆうきさんへ

そうですね、人は誰かと関わりながら、いろんなことを学ぶのでしょうね。
本を読むだけではわからない、大切なことを・・。
なこにも、ハナにも、おばあちゃんにもたくさん教わり、知らなかった自分の一面にも気づきました。
  • 2013-02-03
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4123] 275さんへ

ありがとうございました。
最近、本当に感謝することの大切さを感じています。
感謝さえできれば、全て幸せに感じることができるのではないでしょうか。
ブログを読んでくださるみなさんにも、本当に感謝しています。
  • 2013-02-03
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4124]

先週絵本を見たら、妻がもらい泣きをする位泣いてしまいました。

ハナ沢さん・・かわいいです♡
  • 2013-02-13
  • 投稿者 : 村上
  • URL
  • 編集

[C4125] 村上さんへ・今日はハナの命日です。

お返事遅くなってすみません。

今日はハナの、3回目の命日。
今でもこうして思い出してもらって、かわいがってもらって、ハナは本当に幸せな子です。
絵本も、作って本当によかった。

おばあちゃんやなこと比べて、ハナは一番夢に出てきます。
他の子みたいにしっかりしてないし、一番赤ちゃんみたいな子だったから、いまだにハナは「まいちゃん、まいちゃん」って言ってるみたいです。
最近、なこのことがようやく落ち着いて、ハナのことを思い出すことが増えました。
もう悲しくはないけれど、本当にかわいい子だったなって思います。
思い出は今でも色褪せることなく、宝石のようにキラキラしています。
ハナは今でもわたしの宝ものです。
  • 2013-02-17
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。