Entries

「忘れてしまう」

「忘れてしまう」





忘れてしまう





行かないで




なこの思い出


わたしの 宝物






DSCN2337_convert_20120506113812 s

5件のコメント

[C4091]

このお写真は・・・水戸黄門とそのお供たちではありませんか・・・・・

なこちゃん かわいい

忘れるっていい時でもあるけど、淋しい事でもあるんですよね

人間は上手に忘れる事ができるって友人に教わりました。

それが、さびしい・・・・・

心の目を 開くには

自分が癒され、満たされないと

目に見えない事を、信じ、すすんでいく事が 困難に感じます。

まいさんや、なこちゃんの事を祈ってます









  • 2012-12-23
  • 投稿者 : 275
  • URL
  • 編集

[C4092]

先代のパグを亡くして8年たちますが、鮮明に思い出すエピソードが増えてきました。
なので忘れるというご心配は無用かと!
  • 2012-12-23
  • 投稿者 : 村上
  • URL
  • 編集

[C4093]

この写真は私も大好きです
なこちゃんとお友達の笑顔を見れば、とても楽しい時間を過ごしていることが伝わってきます。

薄れていく記憶もあるかもしれませんが、
温まっていく思い出、
柔らかく深い場所におさまって、いつでも鮮明に思い出せる思い出になるものが必ずあると信じています。
  • 2012-12-24
  • 投稿者 : ゆうき
  • URL
  • 編集

[C4094]

愛する者の記憶が薄れて行くのは辛くて、胸が張裂けそうになります。
でも、忘れられると言う事は単に時間が過ぎると言うだけで無く、その間に
楽しい事や幸せと感じる事があるからって聞いた事があります。
忘れられると言う事はもしかしたら幸せと言う事なのかもしれませんね。

私もこの写真大好きですよ。たしか今年のお誕生日の写真ですよね?
「にぱっ」って♪♪ 本当に楽しそうで、本当に幸そうですね。。。
  • 2012-12-24
  • 投稿者 : tomoshiba
  • URL
  • 編集

[C4095] お返事

275さん、村上さん、ゆうきさん、tomoshibaさんへ

メッセージありがとうございました。
お返事が遅くなってすみません。
ちょっとナイーブな詩だったので、ご心配おかけしました。
いつも寄り添ってくださって、本当に感謝します。

ありがたいことに、なこがいないハナハウスにも、お友達がパグたちを連れて遊びに来てくれます。
過去の写真を見ながら思い出を振り返っていたら、なこのしぐさ、かたち、そうだったなって、色々思い出したんです。
思い出したということは、忘れていたということです。
わたしはとても元気になった。
楽しいこともあります。
でもそれはなこを忘れていく事です。
なこは、それでいいんだと言ってる気がします。
もっともっと時間が経ったら、きっともう、悲しいとも思わなくなってしまう。
それはそれで、いいことなのかもしれません。
でも、今の気持ちを残しておきたくて、この詩を書きました。

みなさん、ありがとうございます。
  • 2012-12-30
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: