Entries

「わたしのおそれていたこと」

「わたしのおそれていたこと」







ある時
空が 真っ暗になり
ひょうが降った




とっさに
なこの安否が気にかかり
次の瞬間 なこはもう いなかったのだと気がついた






なこは今 安全な場所にいる
神さまのところにいる

もう何も 心配はないのだ






思えば いつもいつも
なこの心配をしていた


わたしが一番 恐れていたことは
もう 起きてしまったから
もう二度と 起こらないのだ

もう何も 心配はないのだ





だけど
怖いことが なくなったのに この虚しさはなんだろう



誰かのことを
思ったり 心配したり 失うことを恐れたりすることは
もしかしたら とても 幸せなことだったんじゃないだろうか




CIMG3511_20110329185444_20121012215314.jpg

10件のコメント

[C4081] お元気でしたか?

心配したり気を揉んだりする相手がいると言うのは幸せな事なのかもしれません。
失ってその存在の大きさを再認識したりする事もありますよね。

赤い色が入っている服(リード?)はなこちゃんに良く似合っていると思います。
なこちゃんの舌の色、ホントに可愛いピンクですね♪ 桜もちみたい
まわりのお花も可愛いですね。
  • 2012-12-17
  • 投稿者 : tomoshiba
  • URL
  • 編集

[C4082] 気になっていましたよ

まいさん、お元気かな。って。

tomoshiba さんの仰るように、心配する相手がいることは幸せなんだと、私も思います。
  • 2012-12-17
  • 投稿者 : ゆうき
  • URL
  • 編集

[C4083]

私もそう思います。


怒ったり、心配したり、時には話しかけたり・・・・

全てが、相手がいるからできることで、たとえ返事がなくても

存在してくれる事で、自分の存在も再認識できるというか、

一緒に生きていることが実感できる瞬間があります。

私は、今まで、何も気にせず当たり前にしてきたことが、当たり前でなくなる瞬間は

とても悲しく、一人取り残された気持ちになりますが、

心の目を開いたときに、どこかで、誰かと、つながっていることや

触れることはできなくでも、自分の中にいつも、なきものの存在があります。


福岡も寒い日が続くと思いますが、どうかお体を大切になさって下さい。


宮崎も南国と呼ばれてますが、今年は早くから寒いです。

まいさん、いつもありがとう^^

写真のなこちゃんはぺこちゃん見たいで、とってもかわいい^^



  • 2012-12-18
  • 投稿者 : 275
  • URL
  • 編集

[C4084]

読んでいて、まいさんの気持ち、よく伝わってきます。


私ごとですが・・・
我が家は転勤族。
プリンは今、関西の動物霊園で眠っています。
プリンが亡くなって3ヶ月後、我が家は東京へ引っ越しました。
お盆がくる度に、プリンが前に住んでいた家に行って、
私たちがいない事を、悲しんでいるんじゃないかと、胸が痛みます。

亡くなってもずっと、愛おしい存在です。


なこちゃんの写真、本当に可愛いですね。

  • 2012-12-18
  • 投稿者 : プリンの母
  • URL
  • 編集

[C4085]

やはり、物理的にそばにいないと我々は不安になりますよね。

こればかりは、いまだにわかりませんし、難しいですよね(>_<)
  • 2012-12-18
  • 投稿者 : 村上
  • URL
  • 編集

[C4086] tomoshibaさんへ

なことの暮らしは、笑う日ばかりではありませんでした。
たくさん病気をしたし、ハラハラして寿命が縮むようなこともしょっちゅうでした。
でも、朝早くおきて散歩に行ったり、なこを気にしながらできるだけ仕事から早く帰ったり、毎日ごはんを作ったり、とても幸せな時間だったと思います。
今、時間はたくさんあるけれど、なこがいた慌しい幸せな日々がとても懐かしくなります。

この写真のなこは、幼稚園のお散歩中ですが、本当に元気そうで嬉しくなる写真です。
  • 2012-12-23
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4087] ゆうきさんへ

気にかけていただいて、ありがとうございます。
愛するものの世話をするということは、本当に幸せだったと思います。
自分のことだけしていればいい今は、やはり何かぽっかり心に穴が開いているようです。
  • 2012-12-23
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4088] 275さんへ

心の目を開く・・。
いつだって、大切なことは目に見えないし、感じ取る心次第で、色んなものを超えてつながっていけるのでしょうね。
おばあちゃんやハナと、そんなふうにつながれるように・・。
たくさんのお別れを経験しましたが、お別れの度に、苦しい道を通ります。
全てを優しく包み込んでくれる、時間ってなんなのだろう・・。
  • 2012-12-23
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4089] プリンの母さんへ

霊園やお墓って、残された者の為にあるんだなって、最近思います。
こんなきれいなところで眠ってほしい、ここで思い出したい、と亡き者と繋がるのに、必要な場所なんだろうと思います。
きっと本当は、魂は自由だから、どこにいてもそばにいられる。
でも、一緒に暮らした場所というのも、鮮やかすぎるくらいの思い出があって大切なものですよね。
  • 2012-12-23
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C4090] 村上さんへ

見えないものを信じる力。
わかっているけれど、どうしてもなこに触りたくなるときがあります。
なこの耳に触りたい。
  • 2012-12-23
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: