Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4007]

まいさんのブログを読む私
その横でキラキラした瞳が私を見てる
この一瞬を大切に
かけがえのない存在

当たり前になってるこの時間
感謝して過ごそう

ありがとうって伝えよう



まいさんありがとう



なこちゃんありがとう

空に向かって
  • 2012-09-26
  • 投稿者 : non
  • URL
  • 編集

[C4008]

あの世は 遠くて  近い  そんな場所

なこちゃんは  いつでも  まいさんの  事を  見守ってる

そんな気がします。

まいさんの ブログを  拝見して  こんな詩を  思い出しました。


引用です


☆☆☆浜辺の足跡☆☆☆







ある日、私は夢を見ました

浜辺を神とともに歩いている夢を







海の向こうの大空に、私の今までの人生の光景がはっきりと写し出され

どの光景の前にも、浜辺を歩いている神と私の二組の足跡がありました







最後の光景まで来たときに振り返ってみると

ところどころ足跡が一つしかないことに気づきました

そして、それはいつも私が苦境に落ちて

悲しみに打ちひしがれているときでした







私は、あえて神に尋ねました

私があなたについていくと言った時

いつも私のそばにいてくださると約束されたのに

どうして

私が一番あなたを必要としているときに、私を見放されたのですか







神は答えておっしゃいました

私の大切な愛しい子よ

私は決してあなたのそばを離れたことはない

あなたが見た一つの足跡

それは

苦しみや悲しみに傷ついたあなたを

そっと抱き上げて歩いた私の足跡なのだと







ある日、私は夢を見ました

浜辺を神とともに歩いている夢を










詩:マーガレット・パワーズ

訳:中野裕己





  • 2012-09-26
  • 投稿者 : 275
  • URL
  • 編集

[C4009]

きつと、夢に現れてくれるはずです。
先代のパグは母が鏡台に向かっていたら、足にアゴの感触を感じたそうです。
  • 2012-09-26
  • 投稿者 : 村上
  • URL
  • 編集

[C4014]

まいさんの言葉は、とっても透き通っていて、
いつも胸に、すぅっと入ってきます。
きっと、まいさん自身から生まれた言葉で、肉声だからなのだと想像します。

『必ず見つけるから
なにか合図をしてください。』

ここを読んで、はっとしました。
ただ待っているだけではない姿勢。
思っているだけじゃなく、言葉や行動にして相手に伝えようとする努力を、私は最近怠っているので、凄く反省しました。
  • 2012-09-27
  • 投稿者 : ゆうき
  • URL
  • 編集

[C4016] コメントをくださったみなさまへ

nonさん、275さん、村上さん、ゆうきさんへ

「なこと、月と、天国と。」へのメッセージ、ありがとうございました。

この写真は、わたしの職場から見える風景です。
目の前は海で、窓から見えて、いつも癒されます。
まだ夏だった、なこの旅立ちから1ヶ月後くらいに撮った写真です。
近頃すっかり日が短くなって、暗くなった帰り道、また月が海面にキラキラ映っているのを見て、天国への道のように思いました。

「浜辺の足跡」はわたしも読んだことがあります。
人を本当に救おうと思ったら、背負うくらいの覚悟が必要なんだといつも思います。

この詩は一見暗いですが、わたしはなこのいるところは、すぐ近くなんだという思いも含めて書きました。


  • 2012-09-29
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/397-e8a0e5aa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「なこと、月と、天国と。」

「なこと、月と、天国と。」





なこが旅立つ 数日前。
まだ梅雨の最中なのに、空が晴れて、満月が出ていた。





「なこ、きれいだね」と、声をかけながら
お月様の下を 散歩した。










あるとき、再び現れた 満月の光が、
海の上に キラキラと映っていた。
この前 この月を見たとき、なこはまだ生きていた。





海面にできた 金色の道。
この道を 進んだら、なこのところに 行ける気がした。





すぐ そこにあるのに、
決して歩けない
海の上の道






ふと、
あの世は こんなに近いのに
決して 渡ることのできない
道の先に あるのではないか
と思った。






すぐそこに 向こう岸が見える。



なこ、なこ、元気ですか?
対岸から わたしが見えたら、なにか合図をしてください。





必ず見つけるから
なにか合図をしてください。




見えるまで、待っています。

120803_2009~01


にほんブログ村 犬ブログ パグへ

5件のコメント

[C4007]

まいさんのブログを読む私
その横でキラキラした瞳が私を見てる
この一瞬を大切に
かけがえのない存在

当たり前になってるこの時間
感謝して過ごそう

ありがとうって伝えよう



まいさんありがとう



なこちゃんありがとう

空に向かって
  • 2012-09-26
  • 投稿者 : non
  • URL
  • 編集

[C4008]

あの世は 遠くて  近い  そんな場所

なこちゃんは  いつでも  まいさんの  事を  見守ってる

そんな気がします。

まいさんの ブログを  拝見して  こんな詩を  思い出しました。


引用です


☆☆☆浜辺の足跡☆☆☆







ある日、私は夢を見ました

浜辺を神とともに歩いている夢を







海の向こうの大空に、私の今までの人生の光景がはっきりと写し出され

どの光景の前にも、浜辺を歩いている神と私の二組の足跡がありました







最後の光景まで来たときに振り返ってみると

ところどころ足跡が一つしかないことに気づきました

そして、それはいつも私が苦境に落ちて

悲しみに打ちひしがれているときでした







私は、あえて神に尋ねました

私があなたについていくと言った時

いつも私のそばにいてくださると約束されたのに

どうして

私が一番あなたを必要としているときに、私を見放されたのですか







神は答えておっしゃいました

私の大切な愛しい子よ

私は決してあなたのそばを離れたことはない

あなたが見た一つの足跡

それは

苦しみや悲しみに傷ついたあなたを

そっと抱き上げて歩いた私の足跡なのだと







ある日、私は夢を見ました

浜辺を神とともに歩いている夢を










詩:マーガレット・パワーズ

訳:中野裕己





  • 2012-09-26
  • 投稿者 : 275
  • URL
  • 編集

[C4009]

きつと、夢に現れてくれるはずです。
先代のパグは母が鏡台に向かっていたら、足にアゴの感触を感じたそうです。
  • 2012-09-26
  • 投稿者 : 村上
  • URL
  • 編集

[C4014]

まいさんの言葉は、とっても透き通っていて、
いつも胸に、すぅっと入ってきます。
きっと、まいさん自身から生まれた言葉で、肉声だからなのだと想像します。

『必ず見つけるから
なにか合図をしてください。』

ここを読んで、はっとしました。
ただ待っているだけではない姿勢。
思っているだけじゃなく、言葉や行動にして相手に伝えようとする努力を、私は最近怠っているので、凄く反省しました。
  • 2012-09-27
  • 投稿者 : ゆうき
  • URL
  • 編集

[C4016] コメントをくださったみなさまへ

nonさん、275さん、村上さん、ゆうきさんへ

「なこと、月と、天国と。」へのメッセージ、ありがとうございました。

この写真は、わたしの職場から見える風景です。
目の前は海で、窓から見えて、いつも癒されます。
まだ夏だった、なこの旅立ちから1ヶ月後くらいに撮った写真です。
近頃すっかり日が短くなって、暗くなった帰り道、また月が海面にキラキラ映っているのを見て、天国への道のように思いました。

「浜辺の足跡」はわたしも読んだことがあります。
人を本当に救おうと思ったら、背負うくらいの覚悟が必要なんだといつも思います。

この詩は一見暗いですが、わたしはなこのいるところは、すぐ近くなんだという思いも含めて書きました。


  • 2012-09-29
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/397-e8a0e5aa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。