Entries

愛しいなこに、花束を。

みなさま、たくさんのメッセージ、メール、本当にありがとうございます。
悲しくて悲しくて、とてもすぐには立ち直れそうにないけれど、こうしてたくさんの方が悲しみを分かち合って下さって、すごく励みになっています。



仕事中は、なこが家にいる気がしてまだいいのですが、帰ってきても迎えがないことが、とても辛いです。
フェレットの爺がごはんを食べる音なんかが聞こえると、少しだけ安心します。




あの日、病院に運んで、処置が行われている間、わたしは邪魔にならないように、なこの後ろ側にいました。
がんばっているなこに触っていたくて、シッポをつかんでいました。
でもそれは、天に昇っていくなこを、下から必死で捕まえようとしているような感覚でした。




「なこ、がんばって」と言いながら、心の中ではたぶん、そう思っていなかった。
わたしはもう、わかっていたんです。
何度も、危ない場面から復活してきたなこだけど、今回は違うということを・・。
なこ自身が、旅立ちを決めたということを・・。
「がんばって」という言葉とは裏腹に、わたしはもう、心の中では受け入れていたんだと思います。






直前まで元気に見えましたが、やっぱりなこは、がんばっていたんだと思います。

来てすぐに、子宮脱で手術(出産や、繰り返された帝王切開の影響と思われます)。
すでにかかっていたフィラリアの発覚。(そのため、少しずつ、心機能も低下していたと思います。)
肥満細胞腫になって、悩みながら部分切除をしたこと。
肝不全になってごはんを工夫したり・・。



本当に様々な病気を抱えながらも、なこは元気に過ごしました。
でも、ここがなこにとって、命の限界だったんだと思います。
赤ちゃんを何度も産むということは、こんなにも、体に負担がかかるという事なんだと思います。







後悔もないし、恨みもない。
でも、なこがもういないということが、悲しくて悲しくて、たまらないんです。

どんな境遇で育とうと、少しも人間を疑わなくて、人が大好きだったなこ。
出会ったその日から、シッポをブンブン振って、わたしの迎えを喜んでくれたなこ。
本当は怖がりなのに、何にでもチャレンジした、勇気のあるなこ。
したくない時でも、散歩やゲームに誘われると「じゃあ、せっかくだからしてみようかな」って付き合ってくれたなこ。
いつだって、相手の事を思いやる、優しい子でした。






彼女たちは、人間にかわいがられるのが初めてで、何をしてあげても喜んで、何をしてあげても「ありがとう」と感謝する。
名前をつけてくれた、ごはんをくれた、声をかけてくれた、頭をなでてくれた、散歩に連れて行ってくれた。
そんなことで、満足してしまう。




とても謙虚で、控えめで、ほんのささやかな暮らしに満足して、「もう十分です、これ以上望むものはありません」なんて言って、こんなにも早く、旅立ってしまう。




ハナは、うちに来て2年3ヶ月。
なこは、2年2ヶ月。



なこは、ハナが譲ってくれたこの場所に、ハナより長く居ようなんて、思えなかったのかもしれない。
自分もまた、次の子に、この場所を譲ろうとしたのかもしれない。
なこは本当に、そういう子だから・・。



わたしは、認めたくなかったけれど、わかっていました。
2年たって、心身ともに、普通の家庭犬になれたなこが、もう満足したということを・・。
ゴールみたいなものを、感じていました。


亡くなる数時間前、まだなこにはなんの徴候もないのに、わたしはなこと一緒に昼寝しながら、「この2年、なこには色々心配かけたよね。なこはいつも、なんとかなるよって言って、まいちゃんを励ましてくれたよね、ありがとう」って話しかけていました。

亡くなる2日前には、久しぶりになこと学校の先生を訪ね、2年たって、最近なこが普通の犬になれたこと、なこを迎えて本当によかったことなどを、たくさん話しました。
そして、自分のしてきた事は間違いじゃないと感じ、とても幸せな気持ちになりました。



きっと、なこが十分満足した事、なこが旅立ちを決めた事を、感じ取っていたんだと思います。









まだ新しい職場に変わって3ヶ月、仕事には慣れてきましたが、急な休みは言い出しにくい状況です。
なこはちゃんと、土曜日を選んでくれました。




全てはきっと、なるようになっている。
ちゃんとうまくいっている。



わかっているけど、神様。
それでも、悲しくてしかたないんです。
なこが好きで、好きで、胸が痛いです。

14件のコメント

[C3884]

まいちゃん。
ありがとう。

一番辛い思いの時に、なこちゃんへの気持ち…。

それはとても伝わっていましたよ。
どれだけなこちゃんのことを愛していたか…。
どれだけなこちゃんがまいちゃんのことを信頼していたか…。

まいちゃんがなんとなく予感していたいろんなこと。
病院での心持ち…。

全部わかっていたことだ…と、私も覚えがあります。

控えめだったなこちゃんも、お空の上ではアイドルになっているような気がしています。
私も大好きだったなこちゃん。

なこちゃんが一番すきだったまいちゃん。お身体ご自愛くださいね。
  • 2012-07-09
  • 投稿者 : ぴろぴろ
  • URL
  • 編集

[C3886]

ご無沙汰してます。
なこちゃん、お星様になったのですね。
1度も会えなかったこと、会いに行かなかったことが悔やまれます。
いつも、まいさんとなこちゃんにここへ会いに来ると暖かい気持ちをもらってました。

ほんとに健気で可愛かったなこちゃん。
きっと、まいさんがそう思ったのなら、旅立ちを決めてなこちゃんは旅だったんだと思います。
楽しかったー、幸せだったー、て思って

最後までほんとに優しくでいいこだったなこちゃん。
きっとお空の上でもお友達がいっぱい出来るよ。

軽くなったからだで思いっきり走って遊ぶんだよ。
優しい気持ちをいつもくれてありがとう。

まいさん、お体ご自愛下さい。

[C3887]

まいさんのブログを拝見して、なこちゃんは、本当に幸せな日々を過ごされたと思います。いつも、まいさんの人としての心の大きさ、優しさ…尊敬しています。
なこちゃんの、ご冥福をお祈りします。

[C3888]

まいさん
なこちゃんは、きっとお空から、まいさんを励ましてくれてますよ。
私は、まいさんが綴る言葉を読んで泣いています。
  • 2012-07-10
  • 投稿者 : ゆうき
  • URL
  • 編集

[C3889]

まいさんのブログを読みながら涙が止まりません。
なこちゃんは本当にまいさんと過ごせた時間が幸せだったんですね。
なこちゃん きっと虹の橋でハナちゃんとおばあちゃんにまいさあ新しい家のこと、素敵なお庭のこといっぱいお話してるんでしょうね。
そして、みんな まいさんと出会えて家族になった幸せを読みながら語り合ってるとおもいますね。

  • 2012-07-10
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C3890]

まいさん
あまりに突然の出来事でとても悲しいです。
なこちゃんと心が通ったまいさんのコメントがとても大好きでブログが更新されるのをいつも楽しみに
していました。
今では中学校を休んでいるときグラウンドの外から中を見ていたなこちゃんの姿がとても印象深く
思い浮かびます。
そろそろ中学校に通えるかなって思っていただけにとても残念です。またみんなと勉強したかったね。
でもまいさんの所に来て色々な経験ができたなこちゃんはとっても幸せでしたよ。
これからは大好きなお庭でいつもお花の世話をしていますから。
  • 2012-07-10
  • 投稿者 : ドリスデージー
  • URL
  • 編集

[C3892]

ご無沙汰しております。
いつもなこちゃんに対して一生懸命だったまいさん・・・。
そんな まいさんと一緒に暮らせてなこちゃんは幸せでしたね。
なこちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
  • 2012-07-10
  • 投稿者 : ぼーる♪
  • URL
  • 編集

[C3893] まいさん

なこちゃんの旅立ちを知って、涙が止まりません。
毎回なこちゃんの笑った顔を見るだけで、なんだかこちらまで幸せな気持ちになり、
毎日を大切に生きているなこちゃんに励まされていました。
おなじように、まいさんのなこちゃんい対する愛情の深さがいつも伝わってきて、
とても素敵な姉妹だなぁって。
だからとても寂しく、悲しいです。
でも、きっとなこちゃんはいま思いっきりの満面の笑顔でいるんじゃないかと思います。
まいさんに出会えて心底幸せだったと。
だからこそいまはつらいと思います。。。
なこちゃん、いつもまいさんの近くにいますよ!
姿がみえないだけで、そばにいます。
ハナハウスが大好きだったんですから。
なこちゃんのご冥福をお祈りいたします。
そして、まいさんお体ご自愛くださいね。

[C3894]

拝見するのがらおくれましたm(_ _)m

なこちゃん、ゆかれましたか・・

残念です、遠く離れていたけど何時もいやされていました。

ありがとうね。


合掌




  • 2012-07-10
  • 投稿者 : 村上
  • URL
  • 編集

[C3895]

なこちゃんがお星様になったのを知ってから3日が経ちますが思い出すたびに

涙が出てきます。

すべてはなるようになっている。

まいさんの言葉に、また涙がとまりません。

どうか、まいさんの悲しみを少しでも分かち合うことができたらと思います。

出会い、共に生きることを決めたときから、悲しいけれど、別れが来る事を

覚悟するという事でもあるんですよね。

今を大切に生きるというメッセージをいつもまいさんやなこちゃんから貰っていたと

あらためて感じています。

ありがとう


  • 2012-07-10
  • 投稿者 : 275
  • URL
  • 編集

[C3896]

えー!!
なこちゃんが・・・ どうして・・・?

一瞬、一瞬が穏やかでしあわせな表情のなこちゃん
しあわせのうちに天国に召されたのですね

まいちゃん、
なこちゃんをしあわせにしてくれてありがとう

両手いっぱいの花束をおくります
  • 2012-07-10
  • 投稿者 : 熊ママ
  • URL
  • 編集

[C3897]

もう頑張って!と言わなくていいんだね・・・
悲しいけど、まいさんの気持ちを思うと言葉になりません。

ここのところうちのモモちゃんの気配がなくて・・・
なこちゃんのところに行っていたのでしょうか?
心配ないよと伝えに行ったのかな?

なこちゃん幸せだったね!
最後は本当に幸せだったね!!

まいさん、何も言えませんが言葉になりませんが、
みんなを幸せにしてくれてありがとう!
  • 2012-07-11
  • 投稿者 : モモリン&モモちゃん
  • URL
  • 編集

[C3899]

生きとし生けるものにはいつか別れがやってくる。
すべてはなるようになっている。

理屈では分かってるけど…愛しくて悲しくて苦しい。

まいさんの気持ちが痛いほど伝わって泣けてしかたありません。
なこちゃん、賢くてすごく良い子だけど良い子すぎるよ…

私からも愛しいなこちゃんと頑張ったまいさんに大きな大きな花束を贈ります。
  • 2012-07-11
  • 投稿者 : かんこ
  • URL
  • 編集

[C3900] まいちゃん…

本当に本当に、びっくりしました。おとぎ話のようなブログに、いつも癒されていました。
悲しい…辛いですね。でもね、ハナちゃんも、なこちゃんも、まいちゃんの傍にいられた日々を、きっと感謝してるはずです。
そこに当たり前のようにいた子の姿がない辛さは、私も5年前に味わいました。まだ未だに家族の会話に、登場します。自然と笑顔が出てきます。
まいちゃんに笑顔が戻ってくる日を祈ってます。
なこちゃん、ありがとう!
  • 2012-07-12
  • 投稿者 : 菜っぱ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/380-36f0112d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: