Entries

飼い主の勘と、病気の早期発見。

ずいぶんとお久しぶりの更新となってしまいました。
ご心配をおかけしていたら、すみません。




実は、なこは3月中旬から、肝不全で体調を崩していたんです。
と言っても、本人はずっと元気でした。
ただ、おしっこが突然黄色くなったんです。
なこは手作り食で水分が多いので、おしっこはどちらかというと、薄くなりがちです。
試しに、水分をさらに多くしてみるけれど、やっぱり黄色い。
PA0_0017_20120330145239.jpg



心配になって、最近定期検査を受けたほうの病院におしっこを持って行きました。
そこでの尿検査では、異常なし。



ひとまず安心したものの、やっぱり黄色い・・。
そして、誤診だとかは思っていませんが、その日は院長先生が忙しくて違う先生が診てくれたということも少し引っかかっていました。
勘としか言いようがないですが、胸騒ぎがしていました。
ごはんもよく食べて、元気もあって、なのに、翌朝起きて、ハナみたいなことになったら・・。



ももおばあちゃんの写真を見ていたら、やっぱり病院に行ったほうがいいような気がしてきて・・。
今度は日曜日に開いている、近いほうの病院に行きました。
シートのおしっこを見せると、先生は、「まあ、正常範囲内の色」と言いました。
それでも、この日は血液検査をしてもらうと決めてきていたので、お願いしました。
先生は、念のための検査という認識だったので、結果が1週間先になるけれど、同じ金額でたくさんの項目が調べられるほうの検査はどうか、と言われました。
でも、わたしは、「割高になってもいいから、すぐわかる検査をしてください」と言いました。
そして、おしっこが黄色くなる原因のひとつである黄疸でないことをはっきりさせる為、肝臓を含めた検査をすると・・。






結果は、最悪でした。
肝臓の数値、GPTは、17~78が正常のところ、1000オーバーで測定不能。
GPTは、正常17~44のところ、368。
胆汁のうっ滞などを示す、アルカリフォスターゼは、正常47~254のところ、2269。
黄疸の指標になる、総ビリルビンは0.1~0.5のところ、1.5。

なこのおしっこが黄色かったのは、やはり黄疸によるものでした。


結果が出ると、先生もびっくりして、検査をすると言ってくれてよかった、1週間先の結果だったら危なかった、と言われました。
肝臓は、沈黙の臓器と言われていて、症状が出たときにはかなり悪くなっていることが多いと言われています。
そのため、早期発見できるとしたら、何気なく受けた血液検査で発見されることがほとんどなのです。
PA0_0016_20120330145249.jpg






わたしは、結果にもショックを受けましたが、検査をして本当によかったと思いました。
なこは元気だし、ごはんも食べているから、今ならきっと助かる、って思いました。





翌日は半日入院して点滴、大騒ぎして点滴を引きちぎり(苦笑)、次の日からは薬と安静で自宅療養となりました。
ごはんも研究して、さっそく低たんぱく、低脂質、肝臓に負担をかける鉄分を減らし・・。
玄米中心で、白身魚少々、青い野菜は控えめ、というごはんになりました。
なこは今、おしっこも普通になり、数値もほとんど回復しています。

2月の定期検査では異常がなかったので、中毒ではないかという結論になりました。
変なものは食べていないと思いますが、散歩中に何か農薬などをなめたのか・・。
原因は不明のままです。


しかし、まるっきり重症感がなく、「なにが?」と言わんばかりに、1食も欠かさず食べたなこ(笑)。
PA0_0018_20120330145801.jpg「バナナ色のセーターもできたよ♪」








ひとまず、回復してくれて、本当によかった。
なこは色んな病気になるけれど、必ず回復してくれます。
PA0_0014_20120330150351.jpg「なこは大丈夫だってば~」









それが、とても頼もしくて、嬉しくて・・。
PA0_0008_20120330150918.jpg「なにが?」








まだまだなこと、色んな季節を一緒に過ごしたいです。
PA0_0015_20120330150801.jpg








なこを引き取るときから、いつ何があってもおかしくないのだ、と自分に言い聞かせてきたけれど・・。
そうやって覚悟して、なにかいつも、冷静でいようと思ってきたけれど・・。


覚悟なんてするのは、もうやめよう。
なにも恐れずになこを全力で愛して、そのときがきたら、どん底まで落ちこめばいい。
PA0_0002_20120330150748.jpg









そう決めた、春でした。
PA0_0010_20120330150738.jpg




いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 犬ブログ パグへ

16件のコメント

[C3762] ( ;∀;) カンドーシタ

まいちゃん、ハナさん、なこちゃんご無沙汰です!

なこちゃん
まいちゃんの言うことちゃんと聞くんだよ!
痛くてもイヤでもね
楽しい、美味しいが待ってるよ~♪
ハナさんから譲り受けた幸せを満喫しようぜ!!!

まいちゃんの目に感動しました!!
まいちゃんのような母親に巡り合えてなこちゃんは幸せですね♪
バリバリ目を光らせてあげてください!

今出来ることを頑張る!
これは自分自身に言いかけてる言葉でもあります!

また遊びに来ますね~
  • 2012-03-30
  • 投稿者 : G
  • URL
  • 編集

[C3763]

なっちゃん・・想像より症状が重そうで動揺してしまいました(泣)
短期間で復活してくれてほんとによかったぁ。
キツイとかダルいとか会話が出来たらいいのだけど・・
今回は獣医さんよりもまいさんの勘が働いてくれてよかったです。
まいさんの直感で命を救ったんだよね。
私もピシャーっと勘を働かせねばっ(汗)

セーター出来たんだね!!すごいっっ
大好きなバナナのバナナ色カワイイです♪サイズもあってるし♪
ぎりぎりセーフで夏がくる前に着れたね~(笑)

あぁ、なっちゃんのお顔を見れて安心しましたぁ。。
  • 2012-03-30
  • 投稿者 : makichi
  • URL
  • 編集

[C3764]

ななぽんも肝臓が原因でした。
おしっこが黄色いことも普通だと思っていたので、気づいた時には・・。
本当にまいちゃんのなこちゃんへの愛情のおかげで発見できたんですよね!
なこちゃん、まいちゃんの美味しいご飯を食べて元気になろうね。
  • 2012-03-30
  • 投稿者 : ぽぽたんとまぁ〜
  • URL
  • 編集

[C3765]

わっ!!(@_@;)
肝臓、凄い数値…!!
ワンコって、眼球の黄疸とかはでないのかなぁ?
それにしてもまいさん、オシッコで頑張って食い下がって検査してもらて良かったですよ!!うん(..) そして回復してるって良かった!!人間だったら即行入院、即行点滴、検査ですよねー。

なのに!
菜子ちゃーん!!「何が?」って(ーー゛) 安静にしときなせーよ。点滴ルートを食いちぎったって…(ーー゛) ちょっと笑えたケド、おおごとでっせ、菜子さん!!

あー。でも良かった、良かった!!さすがまいさんですね。うん!

ちなみにタエマルは…自身に体質的黄疸があります~(>_<) いつもBi値が高いっ!!でも肝臓は異常なし!生粋の黄色人種…。
  • 2012-03-30
  • 投稿者 : タエマル
  • URL
  • 編集

[C3766]

肝臓バフっはほんと怖いですね
ヒナタも7歳くらいの時に数値がバフっと上がっていてかなり心配したことがあった、
しばらく治療が必要だったけど・・、
散歩中に農薬か何か舐めたか?と同じように言われて原因不明。
そろそろ近所の道端にある花壇やら何かわからない白い粉を
たんまり撒く時期な上に異様に草が生えてこない場所もあるから怖いのです~、
何か撒いたら看板付けてほしいーといつも思う。。
まいさんが根気良くつついて早期発見できたのが今の元気ななこたんに繋がるんですね☆
回復してくれてほんとよかった~
外のことは気をつけようがないし普段のワンコの早期発見につながる観察が
とても大切なんだな~と考えさせられるです。私も目をピカラせとかなきゃ!
  • 2012-03-31
  • 投稿者 : ひなる
  • URL
  • 編集

[C3767]

こんにちは。なこちゃん、大事にならなくて本当によかった~!!
そうなんですよね、飼い主の勘ってあるんですよね。
私は飼い主が一番のホームドクターであるべきだと思っていますが、まいちゃん、正にそうですね。
先生によっては、こちらから希望しない限り検査に消極的なところありますよね。私も(神経質な飼い主)と思われてるかもだけど、気になる時はお願いします。そうやって私達が守ってあげないと・・ね。

なこちゃんはみんなから守られてるから大丈夫だよね。
私も一時期、失うことが怖くてビクビク?しながら生活してたことがありました。でも、この子の(今日)は今しかないんだから・・と思うようになりました。
長くてごめんなさい・・同じようなこと感じてらして嬉しかったもんで(笑)

[C3768]

こんにちは。
なこちゃん、大変でしたね。
まいさんの細かなチェックと、ももおばぁちゃん&はな沢さんのおかげで、大事にいたらず、ほんと安心しました。
なこちゃんのお顔も、元気元気のいいお顔☆

セーターも、売り物か!と思うほど、上手です。
編み物好きと言った私が、超はずかしぃ(汗)。
なこちゃんに、とってもお似合いですね。うれしそうです♪

「覚悟」についても、最近、ずっと考えていました。
でも、そうですね。
5歳の今から、覚悟をしてビクビク過ごさなくても、今を全力で愛する、それが一番!!
覚悟してても、してなくても、落ち込むのは一緒だし。
ステキな言葉をありがとうございました。
目からウロコでした。
  • 2012-03-31
  • 投稿者 : きょとん
  • URL
  • 編集

[C3769] Gさんへ

お久しぶりです♪
コメントありがとうございます。
今回もまた、ハーバーが助けてくれたのかなって思います。
先生に大丈夫と言われても、尿検査で異常なしと出ても、嫌な予感が消えなかったんです。なこは元気だったのに・・。
検査しなかったらどうなっていたかと思ったら、怖くてたまりませんでしたが、出た答えは、なこを精一杯愛するということでした。
本当に、今できることを、ですね!
  • 2012-04-01
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C3770] makichiさんへ

コメントありがとうございます♪
そうなんです、数値だけ見たら、けっこう重症で・・。
もっときつそうにしたりしてたらわかるんですけど・・。
ごはんを食べるかどうか、というのはパグには通用しませんね~(苦笑)。
でも、どこかに小さな変化がきっと出るはずだと思うので、これからも気をつけていきたいと思います。
シッポが下がるのは、病院に行くたびに訴えているけど、原因不明です・・。
腰でも痛いのかな?
バナナ色のセーター、なんとかまだ寒い時期に完成しました♪
毎年、1枚ずつ編んでやろうと思います。
  • 2012-04-01
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C3771] ぽぽたんとまあ~さんへ

コメントありがとうございます♪
そうでしたか・・、本当に、肝臓って症状が出にくくてわからないです。
なこの場合は中毒の可能性が高く、ある時を境目に突然色が変わったから気づいたんですが、徐々に黄色くなったら、わからなかったかもしれません。
ももおばあちゃんも、今考えると、がんがわかる前、ごはんを食べるスピードが遅くなっていってたんですが、あの時はわかりませんでした。
3パグ目だからわかるようになったことがいっぱいあります。
おばあちゃんやハナが、わたしに残してくれたものだと思っています。
  • 2012-04-01
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C3772] タエマルさんへ

コメントありがとうございます。
眼球は、先生も診てくれていましたが、明らかな変化はなかったように思います。
この通りなこは元気で、病院でもシッポを振ったりしていましたので、まさかこんな数値とは誰も思いませんでした。
犬って強いですよね。
動物はそういうのを隠すから、よけいに発見が遅れるんでしょうけど・・。
特にパグは、滅多に食欲はなくならないですね・・。
入院した日、夕方病院に迎えに行くと、奥から「ギャオ~ギャオ~」と、ゲージが苦手ななこの声がしました(苦)。
  • 2012-04-01
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C3773] ひなるさんへ

コメントありがとうございます♪
そうですか、ひなたちゃんも以前・・。
肝臓は本当に怖いですね。
でも、悪くなるのも早かったけど、回復も早かった~、再生する臓器ですもんね!
まだ完全じゃないんですが、上がり続けるような状態じゃなくて、安心しました。
本当に、いつどこに毒があるかわかりません。
家や食器とかも大丈夫か?とか思ってしまいます。
全てから守ってやるのは不可能ですが、せめて早期発見と、丈夫な体を作ってやりたいですね。
  • 2012-04-01
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C3774] やよいちゃん。さんへ

コメントありがとうございます♪
そうですね、やっぱり一番近くにいるのは飼い主だから・・。
以前ハナを診て頂いていた先生に、ハナが胃腸炎になったとき、「原因は飼い主さんにしかわからないんです、何があったか、何をしたか、よ~く思い出してみてください」って言われたことがありました。

病気がちななこに対して、いつも失うのが怖くて、どっぷり浸かれないというか、知らないうちに何か一線があったような気がするんです。
でも、もう何も考えず、なことの将来を夢見ようと思いました。
  • 2012-04-01
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C3775] きょとんさんへ

コメントありがとうございます。
ももおばあちゃんよりはハナ、ハナよりもなこといる今、3パグ目で少しずつ観察力もついてきたんだろうと思います。
だとしたら、今回のことは間違いなくハーバーからの贈り物です。
なんだか知らず知らずのうちに、失ったときに少しでも傷が浅く済むように、覚悟しようとしてきたんだと思います。
覚悟したって悲しいのは同じなのに・・。
もう何も考えず、なこにメロメロでいいんだと思いました。
セーターは、よく見るといろいろ間違いがあるんですよ~(笑)。
  • 2012-04-01
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C3784]

読んでいて涙がこぼれました。
なこちゃんが元気になりつつあって本当に本当によかった!
いつもいっしょにいてまいさんがちゃんとなこちゃんを見ていたから
早期でわかったんですね!!!
本当にこういうことって奇跡っていうか、なかなか普段一緒にいても
何の気なしに見逃してしまう事って有ると思うんです。
でも、まいさんが気づきなこちゃんが元気なままでいられるのって、
当たり前のことのようで奇跡の連続で、とても素敵な事だと思います!!
本当によかった!なこちゃん!!

[C3785] k-totoroさんへ

ありがとうございます。
おかげさまで、なこは元気になりました。
本当に犬達って我慢強いというか、余程じゃないと具合悪いところを見せないので、気づくのが遅れがちです。
特に肝臓は・・。
今回のことは勘としか言いようがないのですが、でも、ハナやおばあちゃんが知らせてくれたのかな・・と思いました。
何度も具合が悪くなっているなこ、でもそれはたまたま一緒の時の出来事だったり、本当に奇跡の連続です。
なこは、まだまだ生きるつもりです。

  • 2012-04-13
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/365-a14d795c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: