Entries

センチメンタルな、秋の始まり。

警察犬の話はまた今度・・(なこ、ごめん)。








あんなに暑かった夏も終わりに近づき、朝晩などは、ずいぶん涼しくなりました。
太陽の傾きなどをみていると、確実に秋がやってきているのがわかります。





わたしにとって、秋は、ももおばあちゃんとお別れして、ハナに出会った季節。
夏とは違う、風や空の色を見ると、毎年切ない気持ちになります。
今年は、その季節に、ハナもいない。



夏はどうしても、パグがいると家にこもりがちになるし、冬の間、ハナは外に出たがらないので、秋はハナとの思い出も多いんです。

暗くなるのが早いから、仕事から急いで帰って、明るいうちにお散歩に行ったり、糸フェスで店長をして、色んな方に会ったり・・。
去年の10月には、ハナと2人で実家に引っ越したので、楽しそうだったハナの様子も浮かんできます。







前に、進まなければならない。
でも、それでもどうしても、悲しみの中に引き戻されてしまうことがある。

当たり前だと思う。
だって、こんなに好きだったんだから。



動物の死を乗り越えていくというのは、どんどん上に登るばっかりじゃない。
少し元気になったかと思ったら、なにかの拍子に、また悲しみの中に戻される。
順調に山を登っていたのに、あっという間にふもとまで転げ落ちる。

でも、生きていかなくてはならないから、また山に登る。
そうやって、何度も転げ落ちながら、ちょっとずつ、ちょっとずつ、進んで行くのだと思う。



ももおばあちゃんが天国へ行ってから、もうすぐ3年。
そうやって、少しずつ進みながら、今はもう、おばあちゃんを思って泣くこともない。


きっと、ハナのことも、いつかはもう少し、穏やかに思い出すことができるのだろう。







そんなおセンチな、昨日の土曜日。



午前中。
本棚を少し片付けていたら、10年以上も前に、父が買ってきた、「葉っぱのフレディ~いのちの旅~」という絵本が目に留まり、久しぶりに読んでみました。

PA0_0086_20100911230645.jpg
葉っぱのフレディの、元気な若葉だった頃から、やがて冬を迎え、枯れて枝を離れ地面に落ちるまでの一生を描き、生きること、そして死ぬことが、子供にもわかりやすい形で書かれています。


冬になり、仲間の葉っぱたちが枝を離れる中、「死ぬのが怖い」というフレディに、物知りの親友ダニエルが、優しく諭します。

変化しないものは ひとつもないんだよ。
春が来て夏になり秋になる。
葉っぱは緑から紅葉して散る。変化するって自然なことなんだ。
(中略)
死ぬというのも、変わることのひとつなのだよ・・・。


冬が終わると春が来て 雪はとけ水になり 枯葉のフレディは その水にまじり 土に溶けこんで 木を育てる力になるのです。いのちは土や根や木の中の 目には見えないところで 新しい葉っぱを生み出そうと 準備をしています。









10年前とは違う気持ちで読み、午後からは、ハナのお墓の草取りをしました。
PA0_0126_20100911230704.jpg
すると、探してもいないのに、しゃがんだ途端、小さな四つ葉のクローバーを、見つけました。






PA0_0109_20100911230656.jpg石があるところが、ハナのお墓です。
小さな四つ葉・・。
ハナがくれたんだと思いました。


ハナの骨は、クローバーや、メープルの木の栄養となっていくんだなあ・・。
そして、冬には枯れたようになっても、春にはまた緑が出てくるように、ハナの命も、きっと繰り返されるのだな・・。

そんなことを思い、涙が出そうになって、なこのところに行くと・・。







PA0_0097_20100911230743.jpg「まいちゃん、なこの歯、見て~!」
ギャハハ!!
下の歯が出ていて、泣き笑いでした。
ありがとう、なこ(笑)。







PA0_0142_20100911230634.jpg
全てを包み込んでくれるような、優しいなこ。
なこはたぶん、自分が来る前に、わたしがかわいがっていた子がいたことを、知っています。







PA0_0143_20100911230856.jpg
なこがいてくれるのに、落ち込んだりしたら悪い、とわたしが思っていることも、なこはたぶん知っています。

全てわかった上で、なこはわたしを優しく包んでくれます。


なこ、ありがとう。
なこがいてくれるから、また山を登ることができるよ。







PA0_0141_20100911230842.jpg「まいちゃん、一緒に行こう~」
うん、行こう~!


にほんブログ村 犬ブログ パグへいつもありがとうございます♪

9件のコメント

[C3141]

まいさんのハナちゃんに対する気持ち…私も、涙がでました。昨年の秋、まいさんとハナちゃんは実家で楽しく過ごされたり、糸フェスで、ハナちゃんは、エプロンをして店長さんをしてましたね。この世に生を受けた者は、必ず死がおとずれますが、別れは悲しいものです。でも今は、なこちゃんが全て分かったうえで、母親の様な優しい愛で、まいさんの事を包み込んでくれていると思います。なこちゃんの写真の後ろの太陽の光…天からの光の様に綺麗ですね

[C3142]

こんにちは。その後、菜子ちゃんの体調はいかがですか?
順調なようにお見受けします。このまま順調にいきますように・・・!

まいさんのお気持ち、いわゆるペットロス、よく分かります。
悲しみを、それを乗り越えてはまた悲しみに暮れる・・・。
『グリフワーク』です。
ひとはこの作業をしないことには前に進めないそうです。
だからまいさん、いいんですよ。きっと。

タエマルは看護師という職業柄、人の最期を看取る機会が多くあります。
そんな機会がある事自体いい事なのかわかりませんが、ご家族は必死に
その方の死を受け止め、乗り越えようとしていらっしゃいます。
途方もない悲しみに暮れながら・・・。もがきながら・・・。
ぽっかり空いた穴を埋める事の術をしらない私達。
もがくしか方法はないんです、きっと。
そして・・・時間。

ハナちゃんの最期のお顔、拝見しました。
とっても幸せそうでした。
まいさんの愛に包まれて幸せだよ~って顔でした。
それが伝わってきた素敵な写真でした。
ハナちゃんはきっともがいているまいさんを天国から
「頑張れっ!まいちゃん!!」って応援してるんだろうな。

まいさんの言う通り、菜子ちゃんもそんなまいさんの気持ち、
「ガッテン承知!」だと思います。

時に菜子ちゃんに笑わせてもらいながらゆっくりゆっくり前に進んで行って下さい。
何も急ぐ必要はないんです。
だって、とっても大切なハナちゃんを神様の下にお返ししたんですから。
  • 2010-09-13
  • 投稿者 : タエマル
  • URL
  • 編集

[C3143]

亡くすということはツライことですよね。。。。
なこちゃんは、ほんとにまいちゃんの全てをわかってくれているんですね~。

感じるんでしょうね。人の痛みも人の幸せも。。。。
だから寄り添って暮らしていけるんだって思います。

なこちゃんにはまいちゃんがいるから・・・そして、まいちゃんにはなこちゃんがいるからこれからも前へ進める・・・
いつも、じ~んとして、あたたかい気持ちになります。
一緒に進んでいきましょう。
  • 2010-09-13
  • 投稿者 : ジャミロ
  • URL
  • 編集

[C3144]

まいさん、お気持ちよくわかります。
まいさんなりに一所懸命考えて、良い結論になりましたね。
ハナちゃんからのメッセージ、普段だって、四葉をみつけるのは難しいのに、それがお墓に生えていたなんて、これはきっとメッセージですね。
「ハナはいつもまいちゃんと一緒、泣かないで」と力づけてくれたのでしょう。
そして、自分やももおばあちゃんにしてもらったように、なこちゃんを愛してくださいと言ってるのでしょうね。

私も何度も何度も悲しみの波を受けています。 秋という季節のなせるわざでしょうか、木の葉のそよぎにも、公園のあちこちにもあの子の姿を捜し求めてしまいますが、もう探さなくてもいい・・・だって、あの子は私にきっと今も寄り添っているからと思うようになりました。
  • 2010-09-14
  • 投稿者 : パグ命
  • URL
  • 編集

[C3145]

ハナちゃんのお墓に四葉のクローバー。。。すごい縁を感じますね。

そして、なこちゃんはいつもまいちゃんの様子を見ては、
1つ1つ理解しようとしているように見えます。

ハナちゃんは、いつも笑っててムードメーカー的存在でしたが、
なこちゃんはさりげなく、まいちゃんを支えてくれる存在なんだろうなぁ。
ホント、いいこ♪
これからも、まいちゃんのこと守ってね、なこちゃん♪

[C3146] お返事♪メッセージありがとうございます。

まめさんへ
ありがとうございます。
秋はなんだか、おばあちゃんのことも重なって、毎年さみしい感じがするんです。
なこがいてくれなかったら、今ここまで元気にはなっていなかったと思います。
ももおばあちゃんが亡くなったあとも、ハナに力をもらいながら、悲しみを乗り越えていっていたような気がします。
なこは本当に、心が広いです。
この光は朝日が山から上がってくるところです。


タエマルさんへ
ありがとうございます。
ハナの安らかな最期の様子は、あまり後悔を感じさせなくて、おかげでわたしもどん底まで落ち込むことはなかったように思います。
でもやっぱり、忘れることはないし、時々会いたくなるんですよね。
そういう感情を持つことが、あとから来たなこに悪いような気がして、押さえていましたが、少しなこにあまえてもいいのかな・・。
なこのことは、ハナとはまた違う存在として、好きで好きでたまらなくなっています(笑)。
全てわかってうちに来てくれたかのような、かわいい子です。


ジャミロさんへ
ありがとうございます。
ハナがうちに来たときも、わたしはまだおばあちゃんを失った悲しみの中にいたのですが、ハナのトイレトレーニングや心と体のケアに必死で、一生懸命お世話をしているうちに気が紛れていった気がします。
そしてハナは、かけがえのない存在になりました。
なこもまた、わたしにとってなくてはならない存在です。
一方的に「助けてあげたい」とか思わずに、お互いに助け合って、これからも一緒に進んでいけたらいいと思います。


パグ命さんへ
ありがとうございます。
本当に、秋というのはどうしてこんな気持ちになるのか・・。
これから木や花も、葉を落とし、お休みの準備をします。
春までのお別れが寂しいのか・・。
四葉を見つけた後、こんなにすぐに見つかるものなのかと思い、探してみましたが、全然見つかりませんでした。
ハナみたいに小さい葉っぱでした。
これから、パグにとっては過ごしやすい季節。
何も怖がらずに、なことの思い出を、たくさん作っていきたいです。


かおさんへ
ありがとうございます。
そうなんです、なこは話をよく聞いているし、こちらの様子をいつも気にしています。
ハナは赤ちゃんみたいで、実はけっこうマイペースでした(笑)。
ついつい、なこを頼りにしてしまう自分がいますが、もしかしたらなこは、そういうことを喜びと思っているのかなあ・・。
ももおばあちゃんの時みたいに、なこに甘えてみようかな。

[C3154]

3年前に12才のパグを亡くした私は、もうあんな辛い想いをしたくないからと、あの子がいた雰囲気・匂いの中にまた浸りたくても、買えません。
でも、まいちゃんが、どうにもならない淋しさに包まれる時、救ってくれるのは、なこちゃんなんですね。
考えさせられました。
  • 2010-09-22
  • 投稿者 : 菜っぱ
  • URL
  • 編集

[C3155]

本当に、あの暑さが嘘のように涼しくなりましたね!
特にこちら・・東北なので^^;

はなちゃんが亡くなった・・というのを読んだ時、
本当に衝撃的過ぎて、ただただ悲しくて仕方なかったです。
なので、今だ・・このblogに載ってるはなちゃんの写真を見る度に、
ウルッと来たりします。
でもとてもホンワカお顔の写真なので、凄く癒されてるのも事実なんですよォ。
ももおばあちゃんの事も後で知りましたが、
まずここに来て日記を読む前に、ももおばあちゃん→はなちゃん→なこちゃんと、
プロフを見てから読ませてもらってます。(習慣かな!?^^)

悲しみは、いつか時間が解決してくれると思っても、
そこに辿り着くまで、どのぐらいの時間が必要なんだろう・・
全く想像つきません。
ただただ、はなちゃんと過ごした時間は何にも代えがたい宝物!!
だから、お庭で泣いても、たくさんはなちゃんを想って想って良いと思います。

なこちゃん・・うちのパグちんも同じような顔になる時あって、
思い出し笑いしちゃいました^^
唇が分厚いせいか、噛むというか巻き込んじゃってるんですよね~^^
いろいろ思い出して泣いても、まいさんの側には大事な大事な宝物の、
頼もしいなこちゃんが!!
お庭で思った事なんかをウンウンって聞いてくれると思いますよ~^^




  • 2010-09-24
  • 投稿者 : かりん
  • URL
  • 編集

[C3157] お返事♪②

菜っぱさんへ
そうですね、ハナは安らかでしたが、昨日命日だったももおばあちゃんは、闘病して苦しんだので、わたしもハナをむかえる時、すごく勇気がいりました。
でも、おばあちゃんが残してくれた、悲しみ以上に大きな、幸せな時間を思ったとき、やっぱり犬と暮らしたいって思ったんです。
そしてハナと出会い、またいい時間が過ごせました。
なことも、きっとそんな風になれると信じています。



かりんさん
ありがとうございます。
このブログは、我が家のパグ3代の物語です。
大人になってから来た子たちばかりなのに、本当に仲良くしてくれました。
ハナのことは、楽しかった様子を、ブログに残しておいて、本当によかったと思います。
読んだ時、思い出がキラキラとよみがえるから・・。
昨日、命日だったももおばあちゃん。
3年経ち、悲しい気持ちではなく、おばあちゃんありがとうって、心から言えます。
3年の間、おばあちゃんは、離れてなどいない、そばにいる、と伝え続けてくれたのではないかなあ・・。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/283-8597362b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: