Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3056] 信じてます

まいさんに出会えたのも運命。
子宮の病気も早く見つかって治療も出来ました
そして今もなこちゃんは頑張っているのですね。

絶対ぜったい大丈夫。信じて埼玉からいのります
  • 2010-07-31
  • 投稿者 : 白あん
  • URL
  • 編集

[C3058] 私も信じています

私も祈ります
大丈夫、大丈夫
まいちゃんがいてくれるから
まいちゃんと出会えたから
どんな状況にあっても
なこちゃんは、いつも幸せ
がんばれー
  • 2010-07-31
  • 投稿者 : プー&ジジママ
  • URL
  • 編集

[C3059]

よもぎも散歩が大好きで、去年、気管虚脱と診断されるまでは、毎晩20分くらい散歩に行ってました。今は興奮すると発作が出て、悪いときは息苦しい呼吸がおさまらなくなるので、そうならないようにエアコンのきいた部屋で絶対安静です。食物アレルギーもあって痒くて掻くと呼吸が苦しくなるので目が離せません。できるだけステロイドを使いたくないので、ストレスがたまらないように、興奮させないように過ごしています。たまに涼しい夜には5分くらい、ゆっくり歩かせて散歩に行きます。帰ったらすぐに落ち着かせて体温を下げられるように部屋の温度をかなり下げて行きます。最近は暑い夜ばかりで、全然行けてませんが…。

私は生れつき、心臓が悪いのですが…やはり暑い日はなんだか息苦しいです。なこちゃんの散歩、ゆっくり、できるだけ夏は短めにしてあげて下さいね…。血の流れが早くなるので心配です…。でも歩きたい なこちゃんには大事な気分転換の時間だと思います。
難しいですよね…。
でも、病気と一緒に、そんな中でも楽しみを見つけていくしかないんですよね…。
なこちゃんが少しでも苦しくならないように祈ってます。
  • 2010-07-31
  • 投稿者 : よもだんご
  • URL
  • 編集

[C3060] 祈りが届きますように。

我が家の3歳になった黒パグの小春は九州のブリーダーさんの出身でした。今月お誕生日を迎え、一番に思ったのは会ったことのない母犬への感謝の気持ちでした。なこちゃんもまいさんと出会えたからきっと大丈夫。どうか、このブログに流れる優しい暖かな祈りがハナなこハウスに届きますように。

[C3061] なこたんへ

なこたんはまだお話がヘタだって以前まいちゃんが言っていたけど・・・。
なこたん!まいちゃんに沢山お話ししてあげて・・・
まいちゃんはきっとわかってくれるから・・・なこたんがしたい事したく無い事。
なこたんはもう自由を手に入れたんだから 人間の様子を伺う必要ないんだよ!
我がまま言ってまいちゃんを困らせるのは良く無いけど
なこたんの要望のほとんどは聞いてくれるよ、まいちゃんなら!
手術前の約束は果たしたし・・・後は何をしようかね~。
なこたんは何がしたい?何して遊ぼっか?ただ無理はできないけどね・・。

そして・・・約束してね!病気に負けんでまだまだ頑張るんよ!
  • 2010-07-31
  • 投稿者 : ami
  • URL
  • 編集

[C3062]

そうですね。お外大好きだったなこちゃんにとっては、
ずっと家にいなくてはいけないことが少しずつストレスになるでしょう。

やはり体調が一番心配ですので、
散歩といってもゆっくり歩く程度を満喫して、
走りそうだったり、グイグイ引っ張って歩き始めたらセーブさせながら
外の空気を感じさせてあげてください。

でも、まいちゃんにとって有り難いアドバイザーがいてくれてよかったですね。
誰か一人でもそういう人がいてくれると力強いですよね♪

[C3063] ストレスも良くないですもんね★

まいさん、お疲れ様です。そして、なこたん、お外の空気が吸えてよかったね♪いつも拝見しています。「お散歩に行けないストレス」で、心当たりがあったのでお便りさせていただきました。長文になってしまいますので、お読み下さるのは、お時間があったらで構いません。もちろんお返事も要りません★家には「黒パグのてつ(♂6歳)」がおります。お散歩大好きっ子です!しかし、今年の2月に腰の椎間板ヘルニアの手術を受けました。手術は、まあまあ成功と言われ、「術後しばらくはケージレストで絶対安静、手術の部分が落ち着いてきたら部屋の中だけ歩くのはOK、外の散歩はまだまだ先」と言われました。生まれてから一度もケージに入った事のなかった彼ですが、言われた通りにしようとケージに入れ安静に努めました。さすがに手術直後は痛さもあり、静かにしていましたが、痛みが治まってくると「散歩に行きたい」としきりに訴えます。家の中ではウロウロ出来るまでに回復しましたが、それでも、まだ先生の許可が下りないので「お家で遊ぼう」と言っても納得しません。すると、一日中ずうっとイライラして「おやつ!おやつ!」「おかわり!おかわり!」と興奮し、ものすごい食欲になりました。それでも「家の中で安静・・・・家の中で安静・・・・それが彼の為なんだから」と家族は辛い気持ちで彼を見守りました。しかし、だいぶ後ろ脚の動きも良くなったかな?と思えた頃、今度は、前脚の動きが不自然になり、なんと今度は、頚部椎間板ヘルニアを発症してしまいました。立て続けの「腰MRI→腰の手術と入院→頚部MRI」・・・・また麻酔!?また手術!?もう頭が真っ白になってしまいました(涙)しかし、私が泣いてる場合じゃないと奮起して、先生と話し合った結果、先生も「パグちゃんに立て続けに麻酔やOPEはしたくない」と言うことで、お薬(ステロイド)で、症状を治める事に賭けてみよう・・・手術は最後の手段にしようと言うことになりました。そして、引き続き「お散歩禁止令」が出ました。ステロイドが効くことを願い飲み始めましたが、ある一定のレベルまで良くなった後は、思わしくありません・・・・また手術かも!?(涙)そして、安静&お散歩禁止のストレスも最高潮に達し、異常食欲+家の中で歩きながらウンチオシッコ・・・等の行動が出始めました。「このままじゃ彼の心の健康がパンクしてしまうかも?今の彼に本当に必要な事って何だろう?」そう考えた私は、思い切ってアニマルコミュニケーターさんに「今、彼の体や心はどういう状態なのか」訊いてもらいました。すると「体が思うように動かなくてイライラする。たくさん食べるのもダメって言われて悲しい。かっこいい僕の走りをもう一度見せたい。絶対にできるから!」と言ってたそうです。今後、普通に歩けるかもわからない状態なのに「かっこ良く走る所を見せたい」だなんて・・・・もう、不憫で号泣です。すると、アニコミュさんが、「彼は今、心身のストレスで、体を回復できない負のスパイラルにはまっている。遠隔ヒーリングを試してみないか?」と、提案されました。私は「飛び出した椎間板が、神経を押しているんですよ?そんな物理的な症状がヒーリングでどうにかなるんですか?」と訊くと「飛び出した椎間板が引っ込む訳ではありませんが、動物は、人間よりも、正常な動きの体に戻ろうとする自己治癒能力に長けているから、ヒーリングで心身のストレスを和らげれば、良い変化が起こるかも知れません」と言われました。とにかく何でも試したい!藁にもすがる思いでヒーリングをお願いしたところ・・・・・なんと、その日から、異常な食欲が治まり、トイレの失敗も無くなり、数回続けてもらうと歩行も徐々に回復の兆しがみえ、気分転換に外の空気を吸いに出ると、ふらつきながらも逃走を試みようとするほど元気に。すると、アニコミュさんからある日「これからは、彼が歩きたいだけ歩かせてみて下さい」との連絡が・・・しかし、本来彼は、お家で安静の身・・・「好きなだけって言うけど・・・・この子の散歩好きを知らないからそんなこと・・・・」と思い、はじめは少し家の周りを歩かせては、まだまだ歩きたがる彼を抱き上げて家に連れ帰っていたのですが、久々の散歩にキラキラ輝く彼の表情を見ているうちに「よし、歩きたいだけ歩かせてみよう」と思い、思い切ってリードを付け普通の散歩に出ました。(もちろん無理の無い範囲でですが)すると彼は「もう歩けない」とか「今日は行かない」とか、自分のペースでお散歩の調節をしながら、ぐんぐんと回復していきました。「あれ?家の中で安静+散歩禁止が回復のメニューだと先生から言われたのは何だったの・・・・?」うれしいけどキツネにつままれたような気持ちでアニコミュさんに報告すると「もちろん獣医さんの治療が大切。でも、動物は特に、ストレスが自己治癒力を下げるから、一つの病気や症状にとらわれてストレス漬けになるようじゃ、治るものが治らない」とのアドバイスをいただきました。「もう一度、僕のかっこいい走りを見て!絶対またできるようになるから!」足を引きずりながらそう言っていた彼・・・今、本当に走っています!カートを良く使うようになりましたが、ほぼ元気だった時の生活です。結局、彼の頚部の椎間板は、今も飛び出したままだし、腰にも首にも爆弾抱えて生活している恐怖は常にあり、激しい動きにはとても気を付けています。今後、高齢になってからヘルニアが悪化したらどうしよう・・・とか。でも、散歩好き元気パグが「家で安静・散歩禁止」のストレスにに苦しむ姿は、やはり耐えがたいものがあります。なので、病気は違いますが、今回のまいさんの決断の気持ちが本当に良くわかります。・・・・って、本当に長々と書いてすみませんでした。でも、お家に閉じ込めるストレスで治したい病気が逆に悪化する例もあったので、まいさんの判断に賛成したいって、思って・・・。ちなみに「ヘルニアで安静が必要な子でも、好きなだけ歩かせれば治る」なんて思われる方がいたら絶対にいけませんので、ご注意を。本当に、なこたんと虫さんが、一日でも早く、穏便にバイバイできる事を願っております。では、お忙しい所すみませんでした★これからも応援しています!
  • 2010-08-01
  • 投稿者 : てつ&キノコ
  • URL
  • 編集

[C3064]

なこちゃん、病状が少し落ち着いている様で、少しホットしました。なこちゃん、お散歩が大好きなんですね…まいさんと出会い、散歩の楽しさを知ったんですもんね…カウンセリングの先生と言う、相談相手が居て安心しました。アドバイスを頂く事は、心がホットしますもんね。サプリメントが、なこちゃんに効く様に、そして病院の薬の副作用が出ません様に祈ってますね…

[C3065]

ストレスは確かによくないですもんね。涼しい時間にちょっとだけお散歩楽しみましょ~♪
副作用などなく、早くよくなりますように!
まいちゃんも無理しないでね。
  • 2010-08-01
  • 投稿者 : ジャミロ
  • URL
  • 編集

[C3066] お返事

白あんさんへ
ありがとうございます。
なこが来てから、まだたったの3ヶ月・・。
その間にも、色々乗り越えてきました。
これからも2人でがんばって、まだまだ一緒に過ごしたいと思います。
きっと、なこは大丈夫!


プー&ジジママさんへ
そうですよね!
きっとなこは大丈夫。
なこにはわたしが必要だったし、わたしにもなこが必要だった。
一緒なら、きっとがんばれると思います。
応援、ありがとうございます!


よもだんごさんへ
ももおばあちゃんも気管虚脱がありました。
見ていて辛いですよね。
なこは今のところ歩いても症状はないのですが、あまり走ったりせず、自分でもゆっくり歩いているようです。
十分気をつけて、無理なくお散歩しようと思います。


kahajirouさんへ
小春さん、お誕生日を迎えられたんですね。
母犬に感謝してくださって、とても嬉しいです。
それだけで、あの子達に光が届くような気がします。
なこのことも、みなさんが応援してくださっているから、きっと大丈夫って思っています。
ありがとうございます・・。


amiさんへ
なこは、少しずつ「成犬の主張」を始めています(笑)。
今までは、遠慮していたんでしょうね、奔放に見えても、実は全てこちらに合わせるような所がありました。
「そんなにいい子にしなくていいよ」っていつも話しかけてました。
近頃は、「食べ物」についてよく話してくれます。
これからなこと、いいコミュニケーションがとれるようになっていったらいいなあ・・。


かおさんへ
なこは前から、わたしがゆっくりならゆっくり、早歩きなら早歩き・・と合わせてくれるんです。
あんまりリードを引っ張ることがなくて、今もゆっくり散歩できています。
今まで苦労しているし、人に合わせる癖があるんでしょうね。
無理なく、お散歩を続けていけたらと思います。
近くに先生がいてくださることは、本当に心強いことです。


てつ&キノコさんへ
てつさん、大変だったんですね。
そしてストレスの訴え方が、今のなこに似ています。
獣医さんのいうことも大切ですが、その子を一番知るのは飼い主ですもんね。
心のケアは飼い主にしか出来ないのかなって思います。
かっこよく走ること・・、それぞれに、その子の好きなこと、世界がありますよね。
ヒーリングも参考になりました。
詳しく教えてくださって、ありがとうございます。


まめさんへ
そうなんです、散歩が好きということは、病気をしらなかったから出来たことだしわかったことです。
初めから病気がわかっていたら、なこの好きなこともわからず、静かな生活と決めてしまっていたかもしれないなあと思います。
一度本来のなこの姿、好きなことを見ているので、そこを目指して近づけていけたらなあと思っています。
  • 2010-08-01
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C3067] お返事②

ジャミロさんへ
ストレスって、思った以上に体にダメージを受けるようです。
ワンコにとって歩くことって、大切なんですね。
今は暑くて、タイミングが難しいですが、一生懸命早起きしてがんばります!
わたしはなこに癒してもらっているので、大丈夫ですよ♪
  • 2010-08-01
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C3068]

ひとまず、なこちゃんが落ち着いている事を喜んでおります。
したい事が出来ないのは、人間も動物もたいへんなストレスですね。
体の弱い子と暮らし、見送ったばかりの私ですが、適度なガス抜きは必要だと思います。
あれがよい、これが良いと聞けば、あちこちに話を伺いに行き、試して来ましたので、西洋医学にも東洋医学にも限界があることも分りました。
両方のよいところだけを試すのはいいことだと思います。
又、ヒーリングやアニマルコミュニケーションも、普通は理解しがたこともありますが、功を奏することもありますので、全ての情報に偏見を持たず、とりあえずはやってみることもありかと思います。
勿論、その方達が信頼の出来る術者であることを見極めることが大切ではありますが。

幸い、なこちゃんは自分の体を労わるように散歩しているようですので、きっと適度なストレス発散を行いながら、元気になってくれるのではないでしょうか。 
治療薬が効き目を発揮しますように、そして、副作用が出ませんように、祈る事しかできませんが、まいさんに会えたこと、生活を共にする事が出来た事は、なこちゃんにとって最大の幸せだと思います。
  • 2010-08-01
  • 投稿者 : パグ命
  • URL
  • 編集

[C3069]

なこちゃん、きっと大丈夫!!
きっと治る!!

そう信じています!!
  • 2010-08-01
  • 投稿者 : モモリン&モモ
  • URL
  • 編集

[C3070]

なこちゃん、本当に愛されているんだなと思います。
まいちゃんが思っている事はきっと全部、なこちゃんに伝わってるし
愛されていると実感していますよ。

今度も絶対によくなる。
よくなろうねって、伝えてあげてください。

想いは伝わりますよ!

なこちゃん、がんばっ!!!

[C3071] お返事③

パグ命さんへ
そうですね、あらゆる療法の中から、どれを選ぶかはわたしにかかっていることなので、よく調べて、そして自分の勘を信じて、一番なこにいいものを選んでいきたいと思います。
なこがいいコンディションでいられて、自ら治っていく方向へ向かうのが一番だと思いますので、一番になこの心をケアしていきたいと思います。


モモリン&モモさんへ
ありがとうございます!
わたしも信じています、なこの明るさと、生命力を・・。
なこはまだまだ生きると思います。


247さんへ
ありがとうございます。
なこが不安にならないように、わたしはどーんと構えたいと思います。
(できるかわからないけど・・)
ももおばあちゃんの闘病では、動揺しすぎておばあちゃんに心配かけてたので・・。
おばあちゃんから学んだことは、必ず活かします。
そうすることで、おばあちゃんともまた生きることになるから・・。
  • 2010-08-03
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/277-6cea2f8c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

なこの幸せとは?

みなさま、なこの病状について、たくさんの励ましのメッセージ、本当にありがとうございました。


こういう子達を迎えるにあたって、色々なことが起こることは、初めから覚悟していました。
ハナだって、本当に色々ありながら、少しずつ元気になって、最期までキラキラしながら生きました。
一緒に過ごしたのは2年3ヶ月だったけれど、時間では計れない、かけがえのないものを残していってくれました。
PA0_0661.jpg







なこを迎えに行くとき、どんな子でも引き取ろうと思っていました。
どんな状況の中にも、きっと幸せは見つけられる。
それは、ももおばあちゃんやハナが教えてくれました。



フィラリアの管理を、きちんとしてもらえてなかったこと・・。
母犬って、そんな扱いなの・・?
それを考えると悲しいですが、憎しみからは何も生まれないので、わたしはなこを愛することで、何かを変えていけたらいいなあと思っています。






病気が発覚してから、散歩を控えていました。
PA0_0990_20100731084548.jpg「お散歩、行けないの・・?」



散歩よりも抱っこが好きだったハナとは違い、散歩が大好きななこは、ストレスを溜めるようになってしまいました。
あんなにすぐに覚えたオシッコをほとんど失敗したり、食べ物に執着して、ごはんを欲しがって大興奮したり・・。








PA0_0989_20100731084538.jpg「雨なんて、大丈夫だよ~!」
なこは、雨でも喜んで出て行くほど、散歩が大好き。
ニオイチェックはほとんどせずに、あまり止まらずに、ただどんどん歩くのです。
本当に、歩くのや走るのが大好きなんです。
好きなように歩かせると、暑くなる前は40分くらい歩いたこともありました。




病気になって、これからどうしたらいいのか・・。
なこに説明をして、家の中で出来る、オヤツを使った遊びをしたり、抱っこで散歩したりしてみましたが、なこは自分で歩きたいのです。
一度、涼しくなってから少し庭に出してみたら、空っぽのプールに入ったり、バケツの水をひっくり返したりしました。





散歩のことや、病気のこと。
色々と相談したいことがあったので、以前から予約していた、ドッグスクールの先生のカウンセリングを受けることにしました。
安静中でスクールに行けないので、うちで出来ないかお願いすると、来てくださることに。






先生が来られると、なこはお気に入りのヒヅメを持ってきて、自慢していました(笑)。
カウンセリングは1時間半行われました。

まず、散歩について。
今は初期の段階であるし、この3ヶ月、病気を知らずに走ったり、好きなようにやってきたけど、なんともなかったこと、ストレスを溜めて家の中で興奮して走り回っているのを考えると、涼しい時間に、少し散歩をさせたほうがいいのでは、病院の先生は少し厳しく安静を指示するけれど・・、というお話でした。
今回の発作も、寝ている安静時に起きているし、嘔吐すると、犬の体はとてもダメージを受けるから、倒れたのは心臓の発作とは限らない(オヤツも一緒に吐いていました)。


わたしもそう思いました。
無理をしなければ、少し散歩をさせたほうが、ストレスを溜めるよりもなこの体にはいいように思いました。
それに、家に閉じ込めておくのなら、なこはブリーダーの所を出た意味がありません。
自由をつかんだ意味がないのです。

なこの幸せを一番に考えて、散歩に行くことにしました。





その他、室内での遊びや、マッサージ、なこが調子を崩した時に手からエネルギーを送る方法など、たくさん教えていただきました。

また、昔インディアンが家畜と暮らしている時、人畜共通の寄生虫を自分の体から出すために使ったという、ハーブのサプリメントを紹介していただき、早速飲ませています。
なこがこれから治療に使う薬は、フィラリアの子虫を殺しますが、薬を使ってなこの体が弱ると、親虫にとっては住みやすい環境となり、ますます元気になってしまうとか。
親虫が元気だと、子虫がたくさん産まれることになり、薬で殺した子虫の死骸が多くなり、肝臓に溜まって機能を弱めてしまうこともあるということです。
この「ワームウッド」というサプリメントは、親虫を殺しはしないけれど、居心地が悪く、活動しにくい状況にしてくれるということでした。


親身になってくださって、本当にありがとうございました。
なこがうちに来たときも、フィラリアが発覚した時も、すぐに先生に相談しました。
とても心強いです・・。








PA0_0005_20100731084436.jpg「えっ!?お散歩に連れて行ってくれるの?」
そうだよ~、少しずつ行こう~♪
今まで閉じ込めて、ごめんねなこ。









PA0_0002_20100731084444.jpg「わ~い!わ~い!お散歩~♪」
そして、なこは今、6時前と21時頃、散歩に行っています。
なこはわたしのペースに合わせて歩いてくれるので、ゆっくり歩いています。
嬉しそうです(笑)。










PA0_0004_20100731084453.jpg PA0_0003.jpg
「もう栗が落ちてるよ~。ハナお母さんにお土産を・・」
そりゃ~喜ぶだろうけど、なこチクチク気をつけてね!









PA0_0001_20100731084515.jpgなこ自身も慎重な性格なので、無理はしないと思います。







今日から治療薬を、1週間に1回、まずは1/4錠から始まります。
1ヶ月続けて、大丈夫だったら2週間に1度、1/2錠。
その後は1ヶ月に1回、1錠。

今日、薬を飲んだ後はさすがに絶対安静なので、朝のうちに散歩や食事を済ませます。
7:30に副作用止めの薬を飲んで、8:00にフィラリアの薬を飲ませます。
今日はずっと家にいますが、服用後3~4時間が一番副作用(虫が血管に詰まる)が出やすいので、万が一の時は先生が手術に入る前に見てもらえるように、この時間に決めました。

PA0_0997_20100731084621.jpg「まいちゃん、なこは、大丈夫だよ~!」
そうだね、でも今日は、静かに寝んねしててね~。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ

15件のコメント

[C3056] 信じてます

まいさんに出会えたのも運命。
子宮の病気も早く見つかって治療も出来ました
そして今もなこちゃんは頑張っているのですね。

絶対ぜったい大丈夫。信じて埼玉からいのります
  • 2010-07-31
  • 投稿者 : 白あん
  • URL
  • 編集

[C3058] 私も信じています

私も祈ります
大丈夫、大丈夫
まいちゃんがいてくれるから
まいちゃんと出会えたから
どんな状況にあっても
なこちゃんは、いつも幸せ
がんばれー
  • 2010-07-31
  • 投稿者 : プー&ジジママ
  • URL
  • 編集

[C3059]

よもぎも散歩が大好きで、去年、気管虚脱と診断されるまでは、毎晩20分くらい散歩に行ってました。今は興奮すると発作が出て、悪いときは息苦しい呼吸がおさまらなくなるので、そうならないようにエアコンのきいた部屋で絶対安静です。食物アレルギーもあって痒くて掻くと呼吸が苦しくなるので目が離せません。できるだけステロイドを使いたくないので、ストレスがたまらないように、興奮させないように過ごしています。たまに涼しい夜には5分くらい、ゆっくり歩かせて散歩に行きます。帰ったらすぐに落ち着かせて体温を下げられるように部屋の温度をかなり下げて行きます。最近は暑い夜ばかりで、全然行けてませんが…。

私は生れつき、心臓が悪いのですが…やはり暑い日はなんだか息苦しいです。なこちゃんの散歩、ゆっくり、できるだけ夏は短めにしてあげて下さいね…。血の流れが早くなるので心配です…。でも歩きたい なこちゃんには大事な気分転換の時間だと思います。
難しいですよね…。
でも、病気と一緒に、そんな中でも楽しみを見つけていくしかないんですよね…。
なこちゃんが少しでも苦しくならないように祈ってます。
  • 2010-07-31
  • 投稿者 : よもだんご
  • URL
  • 編集

[C3060] 祈りが届きますように。

我が家の3歳になった黒パグの小春は九州のブリーダーさんの出身でした。今月お誕生日を迎え、一番に思ったのは会ったことのない母犬への感謝の気持ちでした。なこちゃんもまいさんと出会えたからきっと大丈夫。どうか、このブログに流れる優しい暖かな祈りがハナなこハウスに届きますように。

[C3061] なこたんへ

なこたんはまだお話がヘタだって以前まいちゃんが言っていたけど・・・。
なこたん!まいちゃんに沢山お話ししてあげて・・・
まいちゃんはきっとわかってくれるから・・・なこたんがしたい事したく無い事。
なこたんはもう自由を手に入れたんだから 人間の様子を伺う必要ないんだよ!
我がまま言ってまいちゃんを困らせるのは良く無いけど
なこたんの要望のほとんどは聞いてくれるよ、まいちゃんなら!
手術前の約束は果たしたし・・・後は何をしようかね~。
なこたんは何がしたい?何して遊ぼっか?ただ無理はできないけどね・・。

そして・・・約束してね!病気に負けんでまだまだ頑張るんよ!
  • 2010-07-31
  • 投稿者 : ami
  • URL
  • 編集

[C3062]

そうですね。お外大好きだったなこちゃんにとっては、
ずっと家にいなくてはいけないことが少しずつストレスになるでしょう。

やはり体調が一番心配ですので、
散歩といってもゆっくり歩く程度を満喫して、
走りそうだったり、グイグイ引っ張って歩き始めたらセーブさせながら
外の空気を感じさせてあげてください。

でも、まいちゃんにとって有り難いアドバイザーがいてくれてよかったですね。
誰か一人でもそういう人がいてくれると力強いですよね♪

[C3063] ストレスも良くないですもんね★

まいさん、お疲れ様です。そして、なこたん、お外の空気が吸えてよかったね♪いつも拝見しています。「お散歩に行けないストレス」で、心当たりがあったのでお便りさせていただきました。長文になってしまいますので、お読み下さるのは、お時間があったらで構いません。もちろんお返事も要りません★家には「黒パグのてつ(♂6歳)」がおります。お散歩大好きっ子です!しかし、今年の2月に腰の椎間板ヘルニアの手術を受けました。手術は、まあまあ成功と言われ、「術後しばらくはケージレストで絶対安静、手術の部分が落ち着いてきたら部屋の中だけ歩くのはOK、外の散歩はまだまだ先」と言われました。生まれてから一度もケージに入った事のなかった彼ですが、言われた通りにしようとケージに入れ安静に努めました。さすがに手術直後は痛さもあり、静かにしていましたが、痛みが治まってくると「散歩に行きたい」としきりに訴えます。家の中ではウロウロ出来るまでに回復しましたが、それでも、まだ先生の許可が下りないので「お家で遊ぼう」と言っても納得しません。すると、一日中ずうっとイライラして「おやつ!おやつ!」「おかわり!おかわり!」と興奮し、ものすごい食欲になりました。それでも「家の中で安静・・・・家の中で安静・・・・それが彼の為なんだから」と家族は辛い気持ちで彼を見守りました。しかし、だいぶ後ろ脚の動きも良くなったかな?と思えた頃、今度は、前脚の動きが不自然になり、なんと今度は、頚部椎間板ヘルニアを発症してしまいました。立て続けの「腰MRI→腰の手術と入院→頚部MRI」・・・・また麻酔!?また手術!?もう頭が真っ白になってしまいました(涙)しかし、私が泣いてる場合じゃないと奮起して、先生と話し合った結果、先生も「パグちゃんに立て続けに麻酔やOPEはしたくない」と言うことで、お薬(ステロイド)で、症状を治める事に賭けてみよう・・・手術は最後の手段にしようと言うことになりました。そして、引き続き「お散歩禁止令」が出ました。ステロイドが効くことを願い飲み始めましたが、ある一定のレベルまで良くなった後は、思わしくありません・・・・また手術かも!?(涙)そして、安静&お散歩禁止のストレスも最高潮に達し、異常食欲+家の中で歩きながらウンチオシッコ・・・等の行動が出始めました。「このままじゃ彼の心の健康がパンクしてしまうかも?今の彼に本当に必要な事って何だろう?」そう考えた私は、思い切ってアニマルコミュニケーターさんに「今、彼の体や心はどういう状態なのか」訊いてもらいました。すると「体が思うように動かなくてイライラする。たくさん食べるのもダメって言われて悲しい。かっこいい僕の走りをもう一度見せたい。絶対にできるから!」と言ってたそうです。今後、普通に歩けるかもわからない状態なのに「かっこ良く走る所を見せたい」だなんて・・・・もう、不憫で号泣です。すると、アニコミュさんが、「彼は今、心身のストレスで、体を回復できない負のスパイラルにはまっている。遠隔ヒーリングを試してみないか?」と、提案されました。私は「飛び出した椎間板が、神経を押しているんですよ?そんな物理的な症状がヒーリングでどうにかなるんですか?」と訊くと「飛び出した椎間板が引っ込む訳ではありませんが、動物は、人間よりも、正常な動きの体に戻ろうとする自己治癒能力に長けているから、ヒーリングで心身のストレスを和らげれば、良い変化が起こるかも知れません」と言われました。とにかく何でも試したい!藁にもすがる思いでヒーリングをお願いしたところ・・・・・なんと、その日から、異常な食欲が治まり、トイレの失敗も無くなり、数回続けてもらうと歩行も徐々に回復の兆しがみえ、気分転換に外の空気を吸いに出ると、ふらつきながらも逃走を試みようとするほど元気に。すると、アニコミュさんからある日「これからは、彼が歩きたいだけ歩かせてみて下さい」との連絡が・・・しかし、本来彼は、お家で安静の身・・・「好きなだけって言うけど・・・・この子の散歩好きを知らないからそんなこと・・・・」と思い、はじめは少し家の周りを歩かせては、まだまだ歩きたがる彼を抱き上げて家に連れ帰っていたのですが、久々の散歩にキラキラ輝く彼の表情を見ているうちに「よし、歩きたいだけ歩かせてみよう」と思い、思い切ってリードを付け普通の散歩に出ました。(もちろん無理の無い範囲でですが)すると彼は「もう歩けない」とか「今日は行かない」とか、自分のペースでお散歩の調節をしながら、ぐんぐんと回復していきました。「あれ?家の中で安静+散歩禁止が回復のメニューだと先生から言われたのは何だったの・・・・?」うれしいけどキツネにつままれたような気持ちでアニコミュさんに報告すると「もちろん獣医さんの治療が大切。でも、動物は特に、ストレスが自己治癒力を下げるから、一つの病気や症状にとらわれてストレス漬けになるようじゃ、治るものが治らない」とのアドバイスをいただきました。「もう一度、僕のかっこいい走りを見て!絶対またできるようになるから!」足を引きずりながらそう言っていた彼・・・今、本当に走っています!カートを良く使うようになりましたが、ほぼ元気だった時の生活です。結局、彼の頚部の椎間板は、今も飛び出したままだし、腰にも首にも爆弾抱えて生活している恐怖は常にあり、激しい動きにはとても気を付けています。今後、高齢になってからヘルニアが悪化したらどうしよう・・・とか。でも、散歩好き元気パグが「家で安静・散歩禁止」のストレスにに苦しむ姿は、やはり耐えがたいものがあります。なので、病気は違いますが、今回のまいさんの決断の気持ちが本当に良くわかります。・・・・って、本当に長々と書いてすみませんでした。でも、お家に閉じ込めるストレスで治したい病気が逆に悪化する例もあったので、まいさんの判断に賛成したいって、思って・・・。ちなみに「ヘルニアで安静が必要な子でも、好きなだけ歩かせれば治る」なんて思われる方がいたら絶対にいけませんので、ご注意を。本当に、なこたんと虫さんが、一日でも早く、穏便にバイバイできる事を願っております。では、お忙しい所すみませんでした★これからも応援しています!
  • 2010-08-01
  • 投稿者 : てつ&キノコ
  • URL
  • 編集

[C3064]

なこちゃん、病状が少し落ち着いている様で、少しホットしました。なこちゃん、お散歩が大好きなんですね…まいさんと出会い、散歩の楽しさを知ったんですもんね…カウンセリングの先生と言う、相談相手が居て安心しました。アドバイスを頂く事は、心がホットしますもんね。サプリメントが、なこちゃんに効く様に、そして病院の薬の副作用が出ません様に祈ってますね…

[C3065]

ストレスは確かによくないですもんね。涼しい時間にちょっとだけお散歩楽しみましょ~♪
副作用などなく、早くよくなりますように!
まいちゃんも無理しないでね。
  • 2010-08-01
  • 投稿者 : ジャミロ
  • URL
  • 編集

[C3066] お返事

白あんさんへ
ありがとうございます。
なこが来てから、まだたったの3ヶ月・・。
その間にも、色々乗り越えてきました。
これからも2人でがんばって、まだまだ一緒に過ごしたいと思います。
きっと、なこは大丈夫!


プー&ジジママさんへ
そうですよね!
きっとなこは大丈夫。
なこにはわたしが必要だったし、わたしにもなこが必要だった。
一緒なら、きっとがんばれると思います。
応援、ありがとうございます!


よもだんごさんへ
ももおばあちゃんも気管虚脱がありました。
見ていて辛いですよね。
なこは今のところ歩いても症状はないのですが、あまり走ったりせず、自分でもゆっくり歩いているようです。
十分気をつけて、無理なくお散歩しようと思います。


kahajirouさんへ
小春さん、お誕生日を迎えられたんですね。
母犬に感謝してくださって、とても嬉しいです。
それだけで、あの子達に光が届くような気がします。
なこのことも、みなさんが応援してくださっているから、きっと大丈夫って思っています。
ありがとうございます・・。


amiさんへ
なこは、少しずつ「成犬の主張」を始めています(笑)。
今までは、遠慮していたんでしょうね、奔放に見えても、実は全てこちらに合わせるような所がありました。
「そんなにいい子にしなくていいよ」っていつも話しかけてました。
近頃は、「食べ物」についてよく話してくれます。
これからなこと、いいコミュニケーションがとれるようになっていったらいいなあ・・。


かおさんへ
なこは前から、わたしがゆっくりならゆっくり、早歩きなら早歩き・・と合わせてくれるんです。
あんまりリードを引っ張ることがなくて、今もゆっくり散歩できています。
今まで苦労しているし、人に合わせる癖があるんでしょうね。
無理なく、お散歩を続けていけたらと思います。
近くに先生がいてくださることは、本当に心強いことです。


てつ&キノコさんへ
てつさん、大変だったんですね。
そしてストレスの訴え方が、今のなこに似ています。
獣医さんのいうことも大切ですが、その子を一番知るのは飼い主ですもんね。
心のケアは飼い主にしか出来ないのかなって思います。
かっこよく走ること・・、それぞれに、その子の好きなこと、世界がありますよね。
ヒーリングも参考になりました。
詳しく教えてくださって、ありがとうございます。


まめさんへ
そうなんです、散歩が好きということは、病気をしらなかったから出来たことだしわかったことです。
初めから病気がわかっていたら、なこの好きなこともわからず、静かな生活と決めてしまっていたかもしれないなあと思います。
一度本来のなこの姿、好きなことを見ているので、そこを目指して近づけていけたらなあと思っています。
  • 2010-08-01
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C3067] お返事②

ジャミロさんへ
ストレスって、思った以上に体にダメージを受けるようです。
ワンコにとって歩くことって、大切なんですね。
今は暑くて、タイミングが難しいですが、一生懸命早起きしてがんばります!
わたしはなこに癒してもらっているので、大丈夫ですよ♪
  • 2010-08-01
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

[C3068]

ひとまず、なこちゃんが落ち着いている事を喜んでおります。
したい事が出来ないのは、人間も動物もたいへんなストレスですね。
体の弱い子と暮らし、見送ったばかりの私ですが、適度なガス抜きは必要だと思います。
あれがよい、これが良いと聞けば、あちこちに話を伺いに行き、試して来ましたので、西洋医学にも東洋医学にも限界があることも分りました。
両方のよいところだけを試すのはいいことだと思います。
又、ヒーリングやアニマルコミュニケーションも、普通は理解しがたこともありますが、功を奏することもありますので、全ての情報に偏見を持たず、とりあえずはやってみることもありかと思います。
勿論、その方達が信頼の出来る術者であることを見極めることが大切ではありますが。

幸い、なこちゃんは自分の体を労わるように散歩しているようですので、きっと適度なストレス発散を行いながら、元気になってくれるのではないでしょうか。 
治療薬が効き目を発揮しますように、そして、副作用が出ませんように、祈る事しかできませんが、まいさんに会えたこと、生活を共にする事が出来た事は、なこちゃんにとって最大の幸せだと思います。
  • 2010-08-01
  • 投稿者 : パグ命
  • URL
  • 編集

[C3069]

なこちゃん、きっと大丈夫!!
きっと治る!!

そう信じています!!
  • 2010-08-01
  • 投稿者 : モモリン&モモ
  • URL
  • 編集

[C3070]

なこちゃん、本当に愛されているんだなと思います。
まいちゃんが思っている事はきっと全部、なこちゃんに伝わってるし
愛されていると実感していますよ。

今度も絶対によくなる。
よくなろうねって、伝えてあげてください。

想いは伝わりますよ!

なこちゃん、がんばっ!!!

[C3071] お返事③

パグ命さんへ
そうですね、あらゆる療法の中から、どれを選ぶかはわたしにかかっていることなので、よく調べて、そして自分の勘を信じて、一番なこにいいものを選んでいきたいと思います。
なこがいいコンディションでいられて、自ら治っていく方向へ向かうのが一番だと思いますので、一番になこの心をケアしていきたいと思います。


モモリン&モモさんへ
ありがとうございます!
わたしも信じています、なこの明るさと、生命力を・・。
なこはまだまだ生きると思います。


247さんへ
ありがとうございます。
なこが不安にならないように、わたしはどーんと構えたいと思います。
(できるかわからないけど・・)
ももおばあちゃんの闘病では、動揺しすぎておばあちゃんに心配かけてたので・・。
おばあちゃんから学んだことは、必ず活かします。
そうすることで、おばあちゃんともまた生きることになるから・・。
  • 2010-08-03
  • 投稿者 : まい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/277-6cea2f8c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。