Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2150] ももおばあちゃん

コミュニケーターという存在を初めて知りました!
おばあちゃんは今も忙しく飛び回っているんですね~。
世話好きだなぁ~。でもそんなおばあちゃんが私も大好きです。(≧▽≦)
まいさんにもっと女らしくしないと・・・って、ほかの人から見たら充分、女らしいけど、おばあちゃんしか気付かないような事がいっぱいあったんでしょうね~。
なにしろ、女としても大先輩ですから、それは耳を傾けねばなりませんね。*☆*:;;;:*☆*:;;;:+
素敵な時間でしたね。゚・*:.。..。.:*・゚゚
  • 2009-08-16
  • 投稿者 : トロぺ
  • URL
  • 編集

[C2151] ズズズ…。

ももおばあちゃんの、「とても上手に世話をしてもらった。」を読んだだけで
胸がつまって…。普通、とてもそんな風には思えませんよね。
まいさんとももおばあちゃんの二人の風景が目に浮かぶようでした。
私は根性がひねくれているので、コミュニケートする機会はないだろうけど、
アオイの事を愛しているということを、これからはもっとちゃんと伝えようと思いました。
まいさん、とてもいい経験をされて良かったですね。

[C2152]

毎日暑いですが、まいさん・ハナちゃん元気ですか?

いつもまいさんの話には感動しています。
これからもいろんな話お願いしますね^^

やはり飼い主としては自分のワンコがどう思っていてくれるのか気になります。
うちは甘えるほうではなく寄って行くと逃げるタイプなのでいつも私的にはさみしい
思いをしています。
うんん~~ん私も機会があったら聞いてみたいなぁ~
  • 2009-08-17
  • 投稿者 : まろまま
  • URL
  • 編集

[C2153]

こんにちわ。
アニマルコミュニケーターというのがあるのを初めて知りました。
まいさんのブログにはいつも感動させられますが、
今日も読ませて頂いて胸がいっぱいになりました。
どれだけ深い絆と信頼関係で結ばれていたのか…と
改めて感じました。
いつかは訪れる別れ…
うちのナナももうおばあちゃんなので、
その事について考えない日はありません。
一緒にいれる1日1日を当たり前と思わず
大切に過ごしていきたいです。
いつも素敵な話を聞かせて頂き、ありがとうございます。
  • 2009-08-18
  • 投稿者 : ichigoパグ
  • URL
  • 編集

[C2154] トロペさんへお返事♪

トロペさん♪
アニマルコミュニケーターというのは、よくテレビに出ている「ハイジさん」なんかが有名です。
テレパシーを使って話をするのだとか。
わたしたちも日頃、犬の気持ちを受け取ったり、知らない間にテレパシーを使っているようですよ。
おばあちゃんは、イタい所を突いてきました(笑)。
わたしとおばあちゃんしか知らないようなことまで言われて、恥ずかしかったけど、嬉しかったです♪
さっそく、すぐにできることは、おばあちゃんのアドバイスどおりにしました。

[C2155]

アニマルコミュニケーターのお話、初めて知りました。
我が家も既にご存じだと思いますが、2年前に亡くなった子がいるのと、
それからのクロの心境が知りたかったこともあったので、
まいさんからの情報、とても有り難かったです。

まいさんも、ももおばあちゃん、ハナちゃんから、とっても慕われているのが
コミュニケーターさんを通じて知ることができてよかったですね♪
それだけまいさんは日々、パグズのために頑張っているんだなぁって伝わってきました。
私も、まいさんを見習って頑張らなくては!

我が家の方でも探してみます!!

[C2156] みずほさんへお返事♪

みずほさん♪
おばあちゃんは、生きている時から「感謝犬」で、何をしてあげても喜びました。
今回聞いたおばあちゃんの言葉は、けっこう思ったとおりの部分も多く、わたしはおばあちゃんのこと、まあまあ理解してあげられてたのかなって思いました。
でも、確信こそなかったので、改めて聞けて、嬉しかったです。
亡くなってすぐは、「おばあちゃん、ごめんね」とばかり言っていましたが、おばあちゃんがわたしを責めるはずがない、そういう子ではない、とおばあちゃんを信じることにしたんです。
おばあちゃんも、そのほうが喜ぶと思ったから・・。
アオイちゃんに、たくさん気持ちを伝えてあげてくださいね♪

[C2157] まろままさんへお返事♪

まろままさん♪
おかげさまで、2人とも元気に過ごしています♪
貴重な体験や、おもしろいことがあると、わたしもみなさんに聞いてほしいって思うんです。
いつも、読んで、受け止めてくださって、本当に嬉しいです。
ありがとうございます♪
今回、おばあちゃんは亡くなっているので、自分の人生を振り返ったり、何をしに生まれてきたかなど、自分でわかっていて話してくれましたが、生きている子はもう少し、単純な答えをするっぽいですね。
前にテレビで、「お箸でごはんをもらうのがすき」と言ってる子がいて、かわいいな~と思いました。
機会があれば、ハナの話もきいてみたいです。

[C2158] ichigoパグさんへお返事♪

ichigoパグさん♪
今日も読んでくださって、ありがとうございます・・。
おばあちゃんの気持ちは、最期のほうは、わからないことがないくらいわかっていた気がします。
本当に、24時間おばあちゃんのことを思っていて、あの時の私たちは、確かに通じ合っていたなあと思います。
闘病の様子を思い出すと辛くて、どうしておばあちゃんは、こんなにも苦しまなくてはならなかったのだろう、といつも思っていましたが、おばあちゃんがわたしに大切なことを伝えるのに、必要だったのだと、やっとわかりました。
犬はわたし達よりも先に死ぬから、愛しているほど、いなくなることが怖くなります。
でも、おばあちゃんの魂は、わたしと過ごした記憶を、ちゃんと残しているんだなあ・・と改めて感じたひと時でした。

[C2159] かおさんへお返事♪

かおさん♪
アニマルコミュニケートというのは、誰しも本来はもっている能力なのだとか。
「ある友達の事を考えていたら、その人から電話がかかってきた」というのも、テレパシーなのだそうです。
わたしが、ハナのシワ拭きをしようと思っただけでハナが逃げたり、次の日が休みなのを、なぜかハナが知っている・・というのは、わたしの心がハナに伝わっているのかな・・と思ったり・・。
動物は敏感ですし、なんでもバレてしまうから、ハナには真摯に向き合いたいと思っています。
いいコミュニケートが、できたらいいですね♪

[C2160]

胸がいっぱいですv-352v-353
いろんな感情が交じっててうまく伝えられませんが、涙が止まりません。

改めて まいさんに対するももおばあちゃんの愛情と、まいさんとの絆を感じました。

今も幸せで本当に良かったv-354

ハナちゃんのことも気にかけてくれてるなんて・・・優しいe-266


うまく文章に表せないのがもどかしいですが、なんだかとても、温かい幸せな気持ちになりました

これからは、同士として生きていくんですね。まいさんの一部だなんて、とてもステキです。
  • 2009-08-21
  • 投稿者 : ココママ
  • URL
  • 編集

[C2161]

会社だけど泣きました。
なんて素敵なお話なんでしょう。
わぁ。もう感動です。
おばぁちゃんの画像みてたら
本当に親身になってまいさんの事を
コミュニケーターさんに話してる光景が浮かびました。

私もムシャが愛おしくて、
別れることが想像できないほど怖いです。
でも、ずっと想っていてもらえるなんて・・・。

素敵なお話をありがとうございました。
  • 2009-08-21
  • 投稿者 : チャオ
  • URL
  • 編集

[C2162] ココママさんへお返事♪

ココママさん♪
お返事遅くなってすみません。
おばあちゃんが、今も幸せで、わたしと過ごした時間も、幸せだと言ってくれたこと・・。
とっても嬉しかったです。
おばあちゃんは、こういう風に言ってくれるんじゃないかなって、わたしが思っていたことととても近くて、ちゃんとおばあちゃんの気持ちを、受け取れていたことも嬉しかったです。
このコミュニケート以来、おばあちゃんを思い出すとき、「悲しい」ではなく、温かい気持ちになれるんです。
もう、わたし達はずっと、離れることはないんだろうと思います。
仕事をしながら、家にいる病気のおばあちゃんを想い続けていたあの頃・・。
今はもう、いつでもすぐそばに、わたしの中におばあちゃんがいます。

[C2163] チャオさんへお返事♪

チャオさん♪
お返事遅くなってすみません。
実はけっこう、最後のアドバイスの部分が長くて、おばあちゃんはわたしに「女性としてのアドバイス」みたいなのを、たくさんしてくれました(笑)。
犬って、人間以上に感情が豊かだと思います。
そして、思っている以上に、本当に愛してくれています。
それはきっと、亡くなったあとも変わらない・・。

わたしももちろん、ハナがいなくなる日が怖いです。
でもきっと、姿が見えなくなるだけなんだなあって思います。
これからもちゃんと、おばあちゃんの愛を感じとりたいと思っています。

[C2174]

お久しぶりです。
グググッときましたっv-406
そして、ナツを 想いましたっ。
でも、お話したいけど ちょっとナツから『文句』もでそうで
聞くのが怖いなぁ~(笑)

ももおばあちゃん、感謝でいっぱいだったんだね。
優しいお顔で なっちゃんにも似てるよぉ♡
いっぱい ももおばあちゃんの『今』が判ってよかったね、まいちゃん!
『温かい気持ち』になれて ホントによかったね!
  • 2009-08-28
  • 投稿者 : もぐもぐ5☆
  • URL
  • 編集

[C2187] もぐもぐ5☆さんへお返事♪

もぐもぐ5☆さん♪
読んでくださって、ありがとうございます・・。
わたしも、おばあちゃんが亡くなった時の状況について、後悔したり、わからないことが色々あったんです。
でも、おばあちゃんは、その日に亡くなると決めていたって言われました。
わたしの最後の対応がどうというのではなく、うちに来た時からその時のことを決めていたと・・。
なっちゃんは、文句なんて言いませんよ~。
あんなにかわいがってもらったんですから・・。
コミュニケートの後、気持ちが落ち着いて、なにかが腑に落ちたように思いました。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/237-d9ee18fd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ももおばあちゃんと、お話する(アニマルコミュニケート)の巻

実は先日、以前から興味のあった、「アニマルコミュニケート」を受けました。
動物とお話ができる、アニマルコミュニケーターさんに、ももおばあちゃんの話を聞いてもらったのです。


なぜ、今回ハナでなくおばあちゃんなのか。
それは、亡くなった動物とのコミュニケーションは、生まれ変わりや飼い主の記憶の関係があり、「亡くなってから2年以内」とされている所が多かったからです。
来月、ももおばあちゃんが旅立ってから2年になります。
どうしても、その前にもう一度、おばあちゃんと、話がしたかった。

それに、ハナのことももちろん聞いてみたかったのですが、ハナに関しては、そのお力を借りる前に、まだまだわたしにも努力できる部分があるような気がしていたんです。
ハナを理解し、2人の絆を深める努力を・・・。




というわけで、今回はももおばあちゃんの話を聞いてもらいました。
セッションは電話によるもので、事前に写真を送ります。
始まる前は、ものすごく緊張しました!
きっと、泣いてしまうだろうな・・と、ティッシュも用意しました。


しかしそれは、思っていたよりもずっと温かで、優しくて、おもしろくて大笑いして・・・。
セッションが終わった頃、わたしは、おばあちゃんと暮らしていた頃の気持ちを、思い出していたのです。
おばあちゃんは優しい犬だったとばかり思っていましたが、そういえば、かなりおもしろい子でした(笑)。
おばあちゃんのことを知らない方は、カテゴリーの「おばあちゃん」を参照してくださいね♪




ではその様子を、ご報告します。

まず聞いたこと。
「最期まで飼い主の元に戻れず、うちで亡くなった事をどう思っているのか」
一番気になっていたことでした。

おばあちゃんの答えは・・。

とても上手に世話をしてもらった。
感謝している。
清潔にしてくれて、嬉しかった。
してほしいことをしてくれた。
まいちゃんが大好きだった。
人生は、全部、全部よかった。
全てが楽しかった。


ももおばあちゃんは、ものすごくいい子で、天使みたいな子だと言われました。
いつも、いつも幸せ。
生きてても、死んでても、楽しい。
家を転々としたり、どんな環境にあっても、幸せを感じている。理由なき幸せ。
こういう子は、コミュニケートをしている中でも珍しい、この子と過ごせたことは、とてもラッキーなことだと言われました。
普通だったら、他の家から、今度はわたしに預けられるとなると、不安でたまらないはずだと思うのですが、おばあちゃんは初日から、シッポを振って、ニコニコとわたしに甘えました。
PA0_0057_20090816142513.jpg





「苦しかった闘病生活を、どう思っていたのか?」

出かけるの、楽しかったよ!
あんなに苦しい思いをして、そんなことあるはずないと思いました。
おばあちゃんが、わたしに気を遣ってそう言ってるのでしょうか?と聞きました。
でも、おばあちゃんは「えっ?なにが?楽しかったよ!」と言うそうなのです。
つまり、前述したように、おばあちゃんは、そういう子なのだということ・・。
どんな時でも、幸せを感じる子・・・。

そういえばおばあちゃんは、亡くなる日にもゼリーを食べたし、苦しいのになぜか、いつもゴキゲンでした。
死が近づく中でも、いつもいつも明るくて、こっちが励まされていました。
あの頃のおばあちゃんのことを思い出すと、その答えにも納得しました。
そしてこの言葉は、おばあちゃんをなんとか救いたくて、毎日病院に通ったことを、「もう少し、そっとしてあげればよかったのかも」と、ずっと後悔してきたわたしの心を、そっとほぐしてくれました。

それから、おばあちゃんが亡くなったのは、わたしが休みの日だったことを伝えると、「それはももちゃんからの、感謝の気持ち」と言われました。
PA0_0080_20090816144424.jpg





「今どこにいるのか」

天国の高い所。
おばあちゃんは、魂が高い。
転生を繰り返していて、人生経験も豊富。(やっぱり、おばあちゃんなんだ!)
もしかしたら、もう生まれ変わっているかも。
PA0_0042_20090816144614.jpg



「また、会えるのか?」
ここで、おばあちゃんは少し悲しい顔に・・。

ももちゃんは、人のサポートを好きでしていて、忙しく走り回っている・・。
今回は、元の飼い主を助けるために来ていた。
助けなきゃならない人が、たくさんいる。
まいちゃんにはもう、役割を伝えた。

(コミュニケーターさんから、ももちゃんから大きな影響を受けたでしょうと言われました。
それを、今度はハナに返してやってほしいと・・。)

これからは、同志として生きて行く。
おばあちゃんは、わたしの一部であると・・。

これを聞いて、わたしのところに生まれ変わってくることは、もうないのだな、と思い、納得しました。
だって、8ヶ月の間に、おばあちゃんは全てをわたしに教えてくれたから・・。
犬と暮らす喜び、別れの悲しみ、苦しい中にあっても、明るさを忘れないこと、本当に愛するとは、どういうことなのか・・。

わたしは十分救われて、これから自分が何をしたらいいのかわかった。
おばあちゃんから、もう、十分に癒された。
おばあちゃんは、もっと他に、救うべき人の所に行くのだろうと・・。



おばあちゃんは元の飼い主のことを、とても心配していました。
「立ち直ってほしい」と・・。
PA0_0105.jpg




「ハナを迎えたことを、どう思っているか?」

おばあちゃんは、「とてもいいこと」と言ってくれていました。
そして、ハナのことをいろいろと気に掛けているようでした。
ハナちゃんは素直じゃないところがあるから、本当は嬉しい時も、うまく表現できない。
コミュニケーターさんは、「ハナちゃんは、ももちゃんみたいな子ではないから、比べないように。ピュアなハナちゃんは、今までの生活で、たくさん傷ついてしまった。癒しが必要」と言っていました。

確かにハナは、ずいぶん表情がよくなったけれど、おばあちゃんみたいにシッポをブンブン振ったり、誰にでもニコニコ近づくわけではありません。
もしもわたしが、おばあちゃんと同じような子を求めていたとしたら、その違いを悲しんだり、ハナを傷つけたりしていたと思います。
今の幸せは、なかったと思います。
けれど、わたしは、小さい頃から犬を飼ってきて、みんな違うことを知っていました。
同じ子は、いないことを。
みんな、世界にたった一つの存在なのだということを・・。

おばあちゃんとは違う、ハナの純粋で、不器用な愛情表現が、わたしはかわいくてたまらないのです・・。
ちなみにハナは、今の生活に安心していて、留守番も苦ではないとか。
7譛・6譌・+016_convert_20090816152201「じつは、安心して寝ています。」





胸がいっぱいになりながら、最後の質問です。
「なにか、わたしにしてほしいことはあるか?」

わたしは、お花を供えてほしいとか、果物を置いてほしいとか、そんな答えが返ってくるとばかり思っていたのです。
それがなんと・・!

ちょっと、ここではいいにくい(苦)、わたしのだらしない、家での生活のことを注意されました!!
ここでは伏せますが(笑)、具体的で、いかにも年配女性からのアドバイス、みたいなものばかりで、
大爆笑でした。
おばあちゃん、わたしと生活しながら、「もっと、こうしたらいいのに・・」とか、思っていたんでしょうね。
おばあちゃん、心配してるんですか?と聞くと、「心配というより、まったくもう・・、という感じ」と言われました。
ちょっと、あきれてるんですね(笑)。

これを聞いて初めて、コミュニケーターさんに、わたしがももちゃんを「おばあちゃん」と呼んでいたことを伝えました。


一番嬉しかったのは、ももちゃんが、やっぱりわたしのおばあちゃんだったということ・・。
おばあちゃんっぽいから、ずっとそう呼んでいたけど、本当におばあちゃんだったんだ・・。
PA0_0109.jpg「まいちゃんはもう少し、女らしくしないと・・」




アニマルコミュニケート、とても楽しく貴重なひと時でした。
他にも色んなことをお話しました。
おばあちゃんについて、後悔していたことや、胸につかえていたことが、浄化していく感じでした。
おばあちゃんと話すことができて、本当によかったです。


今回お世話になったコミュニケーターさんのお名前は出しませんが、わたしは、たくさんいらっしゃる中から、「この人だ!」と思った方に、お話を聞いてもらうのが、いいのではないかなあと思っています。

長いレポート、読んでくださってありがとうございました♪
おばあちゃん、お互いにがんばろうね!にほんブログ村 犬ブログ パグへ

16件のコメント

[C2150] ももおばあちゃん

コミュニケーターという存在を初めて知りました!
おばあちゃんは今も忙しく飛び回っているんですね~。
世話好きだなぁ~。でもそんなおばあちゃんが私も大好きです。(≧▽≦)
まいさんにもっと女らしくしないと・・・って、ほかの人から見たら充分、女らしいけど、おばあちゃんしか気付かないような事がいっぱいあったんでしょうね~。
なにしろ、女としても大先輩ですから、それは耳を傾けねばなりませんね。*☆*:;;;:*☆*:;;;:+
素敵な時間でしたね。゚・*:.。..。.:*・゚゚
  • 2009-08-16
  • 投稿者 : トロぺ
  • URL
  • 編集

[C2151] ズズズ…。

ももおばあちゃんの、「とても上手に世話をしてもらった。」を読んだだけで
胸がつまって…。普通、とてもそんな風には思えませんよね。
まいさんとももおばあちゃんの二人の風景が目に浮かぶようでした。
私は根性がひねくれているので、コミュニケートする機会はないだろうけど、
アオイの事を愛しているということを、これからはもっとちゃんと伝えようと思いました。
まいさん、とてもいい経験をされて良かったですね。

[C2152]

毎日暑いですが、まいさん・ハナちゃん元気ですか?

いつもまいさんの話には感動しています。
これからもいろんな話お願いしますね^^

やはり飼い主としては自分のワンコがどう思っていてくれるのか気になります。
うちは甘えるほうではなく寄って行くと逃げるタイプなのでいつも私的にはさみしい
思いをしています。
うんん~~ん私も機会があったら聞いてみたいなぁ~
  • 2009-08-17
  • 投稿者 : まろまま
  • URL
  • 編集

[C2153]

こんにちわ。
アニマルコミュニケーターというのがあるのを初めて知りました。
まいさんのブログにはいつも感動させられますが、
今日も読ませて頂いて胸がいっぱいになりました。
どれだけ深い絆と信頼関係で結ばれていたのか…と
改めて感じました。
いつかは訪れる別れ…
うちのナナももうおばあちゃんなので、
その事について考えない日はありません。
一緒にいれる1日1日を当たり前と思わず
大切に過ごしていきたいです。
いつも素敵な話を聞かせて頂き、ありがとうございます。
  • 2009-08-18
  • 投稿者 : ichigoパグ
  • URL
  • 編集

[C2154] トロペさんへお返事♪

トロペさん♪
アニマルコミュニケーターというのは、よくテレビに出ている「ハイジさん」なんかが有名です。
テレパシーを使って話をするのだとか。
わたしたちも日頃、犬の気持ちを受け取ったり、知らない間にテレパシーを使っているようですよ。
おばあちゃんは、イタい所を突いてきました(笑)。
わたしとおばあちゃんしか知らないようなことまで言われて、恥ずかしかったけど、嬉しかったです♪
さっそく、すぐにできることは、おばあちゃんのアドバイスどおりにしました。

[C2155]

アニマルコミュニケーターのお話、初めて知りました。
我が家も既にご存じだと思いますが、2年前に亡くなった子がいるのと、
それからのクロの心境が知りたかったこともあったので、
まいさんからの情報、とても有り難かったです。

まいさんも、ももおばあちゃん、ハナちゃんから、とっても慕われているのが
コミュニケーターさんを通じて知ることができてよかったですね♪
それだけまいさんは日々、パグズのために頑張っているんだなぁって伝わってきました。
私も、まいさんを見習って頑張らなくては!

我が家の方でも探してみます!!

[C2156] みずほさんへお返事♪

みずほさん♪
おばあちゃんは、生きている時から「感謝犬」で、何をしてあげても喜びました。
今回聞いたおばあちゃんの言葉は、けっこう思ったとおりの部分も多く、わたしはおばあちゃんのこと、まあまあ理解してあげられてたのかなって思いました。
でも、確信こそなかったので、改めて聞けて、嬉しかったです。
亡くなってすぐは、「おばあちゃん、ごめんね」とばかり言っていましたが、おばあちゃんがわたしを責めるはずがない、そういう子ではない、とおばあちゃんを信じることにしたんです。
おばあちゃんも、そのほうが喜ぶと思ったから・・。
アオイちゃんに、たくさん気持ちを伝えてあげてくださいね♪

[C2157] まろままさんへお返事♪

まろままさん♪
おかげさまで、2人とも元気に過ごしています♪
貴重な体験や、おもしろいことがあると、わたしもみなさんに聞いてほしいって思うんです。
いつも、読んで、受け止めてくださって、本当に嬉しいです。
ありがとうございます♪
今回、おばあちゃんは亡くなっているので、自分の人生を振り返ったり、何をしに生まれてきたかなど、自分でわかっていて話してくれましたが、生きている子はもう少し、単純な答えをするっぽいですね。
前にテレビで、「お箸でごはんをもらうのがすき」と言ってる子がいて、かわいいな~と思いました。
機会があれば、ハナの話もきいてみたいです。

[C2158] ichigoパグさんへお返事♪

ichigoパグさん♪
今日も読んでくださって、ありがとうございます・・。
おばあちゃんの気持ちは、最期のほうは、わからないことがないくらいわかっていた気がします。
本当に、24時間おばあちゃんのことを思っていて、あの時の私たちは、確かに通じ合っていたなあと思います。
闘病の様子を思い出すと辛くて、どうしておばあちゃんは、こんなにも苦しまなくてはならなかったのだろう、といつも思っていましたが、おばあちゃんがわたしに大切なことを伝えるのに、必要だったのだと、やっとわかりました。
犬はわたし達よりも先に死ぬから、愛しているほど、いなくなることが怖くなります。
でも、おばあちゃんの魂は、わたしと過ごした記憶を、ちゃんと残しているんだなあ・・と改めて感じたひと時でした。

[C2159] かおさんへお返事♪

かおさん♪
アニマルコミュニケートというのは、誰しも本来はもっている能力なのだとか。
「ある友達の事を考えていたら、その人から電話がかかってきた」というのも、テレパシーなのだそうです。
わたしが、ハナのシワ拭きをしようと思っただけでハナが逃げたり、次の日が休みなのを、なぜかハナが知っている・・というのは、わたしの心がハナに伝わっているのかな・・と思ったり・・。
動物は敏感ですし、なんでもバレてしまうから、ハナには真摯に向き合いたいと思っています。
いいコミュニケートが、できたらいいですね♪

[C2160]

胸がいっぱいですv-352v-353
いろんな感情が交じっててうまく伝えられませんが、涙が止まりません。

改めて まいさんに対するももおばあちゃんの愛情と、まいさんとの絆を感じました。

今も幸せで本当に良かったv-354

ハナちゃんのことも気にかけてくれてるなんて・・・優しいe-266


うまく文章に表せないのがもどかしいですが、なんだかとても、温かい幸せな気持ちになりました

これからは、同士として生きていくんですね。まいさんの一部だなんて、とてもステキです。
  • 2009-08-21
  • 投稿者 : ココママ
  • URL
  • 編集

[C2161]

会社だけど泣きました。
なんて素敵なお話なんでしょう。
わぁ。もう感動です。
おばぁちゃんの画像みてたら
本当に親身になってまいさんの事を
コミュニケーターさんに話してる光景が浮かびました。

私もムシャが愛おしくて、
別れることが想像できないほど怖いです。
でも、ずっと想っていてもらえるなんて・・・。

素敵なお話をありがとうございました。
  • 2009-08-21
  • 投稿者 : チャオ
  • URL
  • 編集

[C2162] ココママさんへお返事♪

ココママさん♪
お返事遅くなってすみません。
おばあちゃんが、今も幸せで、わたしと過ごした時間も、幸せだと言ってくれたこと・・。
とっても嬉しかったです。
おばあちゃんは、こういう風に言ってくれるんじゃないかなって、わたしが思っていたことととても近くて、ちゃんとおばあちゃんの気持ちを、受け取れていたことも嬉しかったです。
このコミュニケート以来、おばあちゃんを思い出すとき、「悲しい」ではなく、温かい気持ちになれるんです。
もう、わたし達はずっと、離れることはないんだろうと思います。
仕事をしながら、家にいる病気のおばあちゃんを想い続けていたあの頃・・。
今はもう、いつでもすぐそばに、わたしの中におばあちゃんがいます。

[C2163] チャオさんへお返事♪

チャオさん♪
お返事遅くなってすみません。
実はけっこう、最後のアドバイスの部分が長くて、おばあちゃんはわたしに「女性としてのアドバイス」みたいなのを、たくさんしてくれました(笑)。
犬って、人間以上に感情が豊かだと思います。
そして、思っている以上に、本当に愛してくれています。
それはきっと、亡くなったあとも変わらない・・。

わたしももちろん、ハナがいなくなる日が怖いです。
でもきっと、姿が見えなくなるだけなんだなあって思います。
これからもちゃんと、おばあちゃんの愛を感じとりたいと思っています。

[C2174]

お久しぶりです。
グググッときましたっv-406
そして、ナツを 想いましたっ。
でも、お話したいけど ちょっとナツから『文句』もでそうで
聞くのが怖いなぁ~(笑)

ももおばあちゃん、感謝でいっぱいだったんだね。
優しいお顔で なっちゃんにも似てるよぉ♡
いっぱい ももおばあちゃんの『今』が判ってよかったね、まいちゃん!
『温かい気持ち』になれて ホントによかったね!
  • 2009-08-28
  • 投稿者 : もぐもぐ5☆
  • URL
  • 編集

[C2187] もぐもぐ5☆さんへお返事♪

もぐもぐ5☆さん♪
読んでくださって、ありがとうございます・・。
わたしも、おばあちゃんが亡くなった時の状況について、後悔したり、わからないことが色々あったんです。
でも、おばあちゃんは、その日に亡くなると決めていたって言われました。
わたしの最後の対応がどうというのではなく、うちに来た時からその時のことを決めていたと・・。
なっちゃんは、文句なんて言いませんよ~。
あんなにかわいがってもらったんですから・・。
コミュニケートの後、気持ちが落ち着いて、なにかが腑に落ちたように思いました。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/237-d9ee18fd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。