Entries

モモからのメッセージ

モモと、ももおばあちゃんの夢をみました。

砂浜で、2人とも元気に走り回っていて、ももおばあちゃんが子犬みたいにすごい勢いで走ってきたので、わたしは「あっ、そんなに走って、体大丈夫かな?」って思ったほどでした。

モモと砂を掘りました。
最近そのことを忘れていたけれど、モモは砂を掘るのが大好きでした。
2人で掘っていると、キーホルダーが出てきました。
それは渋い赤色の、どっしりとした、ステキなキーホルダーで、文字が書いてあって、海の掃除をした人に贈られるもののようでした(実際はそんなものはありません)。


PA0_0536_20080904221016.jpgこれはモモとハナ。



それを掘り出すと、モモはすぐに向こうに走って行ってしまい、おばあちゃんもモモの方向に走っていきました。

「待って~!」とわたしは追いかけますが、砂浜が急に壁みたいになって、向こうへ行けません。
砂の壁を登ろうとしたけれど、どうしても行けませんでした。

ここで目が覚めます。


2人一緒に、夢に出てきたのは初めてでした。
今は、2人とも、元気に走れるんだなあと思いました。
10歳だったおばあちゃんがあんなに走るのを、わたしは見たことがありません。

2人が「あっ時間だ」みたいに、急いで走っていってしまったこと・・。
わたし達は、亡くなった動物とも、きっと時々、夢で会えるのでしょう。
でも、ずっと一緒には、いられない。


朝、目覚めた時、理由はわからないけれど、すごくいい気分の時があります。
これはきっと、内容は忘れてしまっているけれど、夢で犬たちに会えたからなんじゃないかなあと思っています。
記憶には残らなくても、きっとステキな再会をしていて、「いつでも会えるんだ」・・そんな感情だけが、残ったまま目覚めるのでしょう。


わたしは残された方なので、こっちのことしかわかりません。
でも、なんだかわたしは、残して逝った方も、色々とわたしたちのことを、思ってくれているような気がしてならないのです。


少し前、母が近所にホタルを見に行った時のこと。
1匹が木の葉っぱにとまっていて、葉っぱをちぎったら、逃げもせずに葉っぱに乗ったまま、うちまで来たそうです。
虫かごに入れていたけれど、夜中にしーが吠えているので見に行くと、ホタルがいつのまにか、かごから出て、部屋を飛んでいたそうです。
そのまま、そのホタルは、どこかに行ってしまったという・・。

その話を聞いて、わたしは「モモちゃんだったんじゃない?」と言いました。
ホタルの姿を借りて、会いに来たんじゃないかと・・。



今回のメッセージ。
モモ、海の掃除をすればいいの?
大好きだった海を、きれいにしてほしいの?

わかったよ~、ハナハウスに引っ越したら、時々砂浜の掃除をするからね。にほんブログ村 犬ブログ パグへ

4件のコメント

[C2100] 初めまして・・・

いつも読み逃げでしたが、ももおばあちゃんのことや、ハナちゃんの事を読んで感心しておりました。
老齢の病気の子を引き取って最期まで看取ることや、繁殖リタイヤ犬を引き取って、正常な暮らし、人間との暖かい交流を教え込んでいくことは、たいへん素晴らしい事ですが、反面苦労もおありだったと思います。

実は私にも「モモ」という名のパグがおりましたが、この6月28日に12歳7ヶ月で天に帰って行きました。 未だに諦めきれず寂しい日を過ごしておりますが、ハナちゃんの日記を読む度、暖かいものが心の中に流れ込んできます。
まいさんの優しさ、と言えば一言で済んでしまうのですが、ハナちゃんの心を思いやる其の姿勢に頭が下がります。

今回のお話は夢の中で愛犬たちと会えるとか、私もいつかはモモと会えるかも。
希望を持って生きようと決意しました。
今朝はモモが逝ってから4週目の日曜日です、まいさんのブログはモモからのメッセージかもしれませんね。
これからも頑張って更新してください。
ハナちゃんとまいさんが、幸せに長く一緒に暮らせますよう、祈ってます。

[C2109] メイさんへお返事♪

メイさん
コメントありがとうございます。
今はとってもお辛いんでしょうね・・。
わたしも、今だに、ももおばあちゃんを思い出して泣いてしまうことがあります。
でも、夢に出てきてくれると本当に嬉しいんです。
亡くなってから時間が経つと、おばあちゃんの姿形を少しずつ忘れていってしまうような気がしていました。
でも、夢に出てくるときは、間違いないおばあちゃんの姿で、「ああ、そうだった、ハナよりもずっと大きかった」と思い出したりするんです。
不思議ですよね。
わたしの場合は、「飼い主のそばから離れて天国に行かないと、夢に出てこない」って聞いて、思い切っておばあちゃんの物を、愛護団体に宅急便で送って寄付したその日に、初めて夢に見ました。
久しぶりに、夢でおばあちゃんに触って、本当に嬉しかったです。
どうか、好きなだけ泣いて、モモちゃんを想ってあげてください。
モモちゃんも、きっとメイさんのことを想っています。
もしも、まだ読まれていなかったら、よかったら、2008年7月30日の日記を読んでください。
わたしが、ももおばあちゃんからもらった手紙の話です。


[C2110] お久しぶりです、まいさん。

「飼い主のそばから離れて天国に行かないと、夢に出てこない」
あ~なるほど~、と思わず納得してしまいました。
実家の亡くなった猫の夢を、全然みないなあと思っていたんです。
私はその猫が老衰で亡くなったとき、会社で泣いてしまいましたが
それはその猫を失った悲しみよりも、悲しんでいる両親の心を強く感じて
泣いてしまったのでした。
そんな両親なので、いつまでも思い出の物を手放せないんでしょうね。
でも結構ドライな(笑)猫だったので、いい加減手放せば~って言ってるかも。

仙台も暑くなってきましたが、まいさん&マダム・ハナのお二人は夏バテしてませんか?
海のすぐ近くで暮すのって、暑いのかな?涼しいのかな?って想像しています。
我がマンションは街中なのに川のそばに建っているので少しだけ涼しく感じます。
ハナハウスの完成が待ち遠しいですね☆

[C2111] みずほさんへお返事♪

みずほさん♪
お久しぶりです~♪
お返事遅くなってすみません。
ハナハウスの窓決めやら、ドア探しなど、毎日忙しくもワクワク作業をしています。
なにしろ、変わった家を建てているので・・(笑)。

ももおばあちゃんとモモが、一緒に夢に出てきたのは初めてでしたが、一人ずつの夢は、たまに見ています。
モモは亡くなった次の日の朝、起きるとわたしの布団にいたので、触ると消えてしまいました。
あれは、夢だったのか・・。
いくつかそういうことを体験して、もしも向こうからメッセージを送ってくれているのなら、敏感に感じ取ろう、受け止めようっていつも思っています。
ご両親も、猫ちゃんの物をとっておられるんですね。
少しずつ元気にはなるけれど、忘れることは決してない気がしますね。
特に、おばあちゃんは、わたしが初めて一人で飼った犬なので・・。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/234-5fc81366
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: