Entries

パピーおばさんの育て方④里子の体調について

「パピーおばさんの育て方」は、ひとまず、今日で最終回です。
今日は、里子の「体調」について書こうと思います。




わたしは、ハナをもらう40日前に、最愛のももおばあちゃんを亡くしています。
癌になったおばあちゃんが天国に行くまで、あの時の自分にできることを、精一杯したつもりでしたが、当時は悔やまれることもたくさんありました。
「もっと早く病気に気づいていれば」
「早く今の病院に変えていれば」
「あんなに病院に通わせて、注射をして、自己満足だったんじゃないか・・・」



そんな思いを抱えていたので、迎える里子の体調のことが、すごく気になりました。
里親募集をされていたのは、1頭だけ。
問い合わせに、多くは教えてもらえず、姿もわからず、とにかく次の休みに会いに行くことにしました。
そこで、わたしの目に飛び込んできたのは、少しおばあちゃんに似た、小さな子・・。
寄って来たハナは、毛がすごくボロボロでしたが、思わず「かわいい」と口から出ました。
わたしは、おばあちゃんに似ていなくたって、どんな子だって、健康ならいいと思っていました。
おばあちゃんの闘病の記憶がまだ新しくて、迎えてすぐに闘病が始まるのだけは、耐えられそうになかったのです。
でもハナは、太ってはいるけれど、見た感じ、あまり健康そうではありませんでした。
じっくりハナの様子を見たくて、わたしは「散歩に行ってきていいですか」と、ハナを外に連れ出しました。

・耳はひどい外耳炎で、塞がっている。
・毛はボロボロで、あちこちに傷がある。
・足を少し、引きずっている。
・外で飼っていると言われたけれど、フィラリアの予防はしていないと言う。フィラリアの可能性は高い。
・ワクチンは、もうずっと打っていない(これは、それぞれに考えがあるとは思います)
・あくびをしたときに、舌に黒っぽい斑が見えた・・。



健康面ばかりが気になります。
わたしは、一緒について来てくれた友人に、「どうする?」と聞かれ、「ほしい、でも怖い。この子が病気だったらどうしよう。でもほしい、でも怖い」・・と、繰り返していました。
毛並みや外耳炎なんかは治せるから気にならない。
でも、癌やフィラリアだったら・・?
苦しむ姿は、今どうしても、見たくない・・・。
結局、1週間後にまた来ることを伝え、その日は帰りました。

それから、ものすごく悩みました。
ももおばあちゃんの、闘病を知っている人の中には、わたしを心配して、今回はやめておいたら?と言ってくれた人もいました。
わたしも、病気の怖さを思い出し、そうしたほうがいいのかもしれない、とも思いました。
こちらの負担で健康診断をしてもらって、それで問題なかったら、もらったらどうか?
でも、病気が発覚したら?
病気だから、もらわないなんて言えない。
あの子を、あそこに置いてくる事なんか、できるはずない・・。



わたしは、ハッとしました。
病気になったおばあちゃんだって、わたしに色んなことを教えてくれた。
病気であっても、毎日わたしを癒してくれた。
おばあちゃんを、預からなければよかったなんて、一度も思ったことがない・・・。
病気の子だって、生きている価値がある。
病気だから、もらう価値がないなんて、そんなバカなことがあるものか!


わたしに必要だったのは、「覚悟」でした。
覚悟が決まったのです。
ハナがもし病気で、数ヶ月しか生きられなかったとしても、人間といる喜びを、教えてあげよう。
いつか、その時が来ても、最期は幸せだったと思ってほしい・・。

1週間後、ハナを迎えに行って抱っこした時、嬉しくて涙が出ました。
この子はわたしを、元気にしてくれる。




事前に病院に相談に行くと、休みの日なのに、診てくれることになりました。
当日はうちでゆっくりして、翌日は、病院で検査です。
検便、血液検査、エコーなどを行いました。
フィラリアは奇跡のマイナス!
心臓は正常に動いている。
右のうしろ足は、脱臼を繰り返しているが、日常生活に問題がないなら、様子を見る・・。

体中の小さな傷や、外耳炎のせいで、炎症反応はありましたが、先生は強い薬は使わずに、抵抗力を高める薬を処方してくれて、定期的に通うことになりました。


その後も、わたしの帰宅時に倒れて、病院に駆け込んだり、しばらくは胃腸が弱くて嘔吐、下痢で夜間救急病院に連れて行ったり、最初は体調が安定しませんでした。
夜に、急に起きて吐いたり、ギャ~ッっと声をだして意識をもうろうとさせることが続き、痙攣の薬も飲み始めました。



半年ほどしてようやく体調が安定しました。
今も、痙攣の薬や、免疫を高める薬、サプリメントは飲んでいます。
抵抗力を高めるマイタケの煮汁も、欠かしません。
生理の後は、いつも膀胱炎になるし、今も10日に1回は、定期的に病院に通っています。
でも、これでいいんです。
完全に、病気がなくならなくても、うまく付き合っていければいいと思っています。






成犬の里親になること・・。
これを読んで、思ったより大変そうだな、と思った方もいらっしゃったかもしれません。
しかし成犬は、ごはんが初めから2回でいい、トイレの間隔が長い、成長時の大きさや、性格がほぼわかっている、落ち着いている、など、飼いやすい点もあります。
確かに、大変なこともあるかもしれません。
でも、その分、かけがえのない絆で結ばれます。
過去がつらかった分、新しい生活を本当に喜んでくれて、ささやかなことでも、幸せそうな顔を見せてくれます。
幸せな生活が、この子たちにとっては、当たり前ではなかったからです。
こちらも助けてもらっているので、恩を売る気はありませんが、まるで恩返しのように、深い深い愛情を示してくれます。
わたしが今、ハナと一緒でどんなに幸せかは、ブログを読んでいただければ、わかってもらえると思います。

PA0_0187.jpg PA0_0188.jpg PA0_0185.jpgうちに来た日のハナ。
 


幸せなワンコが増えることを、願ってやみません。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ

P.S laniママさん、温かいメッセージ、ありがとうございました♪メールに返信したのですが、なぜか戻ってきてしまうのです・・(泣)。こんな所からで、申し訳ありませんが、お礼申し上げます!

10件のコメント

[C1612]

朝から涙・・・・・
とてもいい記事でした。

ハナちゃんとまいさんの濃密な日々が 胸に迫ってきました。
ハナちゃんと初めて会ったまいさんの気持ちが自分の中に入ってきて
自分のことのように感じてしまいました。
まいさんの深い 深い愛情に 感動します。。。。。。。
ハナちゃんが夜中にぎゃ~といった時はとても心細かった事でしょう。
けど、自分がしっかりしなくては、と自分を叱咤激励していたんじゃないかと思います。

私もパグとの暮らしの中で何度も「覚悟」をしてきました。
覚悟は自分への誓いでもあるようでした。
それを貫けるように 私も子どもたちとの暮らしを大事にしていかなきゃ~^^


  • 2009-02-26
  • 投稿者 : てんにこ母
  • URL
  • 編集

[C1613]

:ごめんなさい

私 コメント欄だと思っていたのですが あれはメールだったのですね。
こちらでコメントさせていただきます。

そして今日もまた読んで うるうるきちゃいました

でも ホント ハナちゃんもまいちゃんさんと出会うために きっと生きてきたんですよね。

もう これからのハナちゃんはHAPPYな時間しか残ってないんだと思います。

HAPPYな時間を貯金していたんだと思いますよ。

いっぱい 楽しんでくださいね。

我が家でも 里親になろうか家族で話しあっています。

きっと いろいろあると思いますが パグは顔を見るだけで幸せな気持ちにさせてくれる生き物ですもんね。

前向きに検討中です。

これからもブログめちゃめちゃ 楽しみにしていま~す。
  • 2009-02-26
  • 投稿者 : laniママ
  • URL
  • 編集

[C1619]

目の奥が熱くなりました。うちにも、ハナちゃんそっくりの顔、体、仕草のパグの‘パンチ’がいました。だから、色々なパグのブログの中でも、まいさんのブログの中での会話、画像が見たくていつも、おじゃましています。パンチに会えるみたいで… パンチは、2年前、癌でいなくなっちゃいました。家族の一員になってたから、悲しくて悲しくて、家族みんなで泣きました。それなのに今でも毎日のように、今度は笑顔でパンチの話ができます。あの子は、いなくなってからも私たちに‘優しさ’を残してくれたんです。 ハナちゃんのおとぼけの安心したお顔、もう、しっかりまいさんの事が大好きになってますね。
  • 2009-02-26
  • 投稿者 : 菜っパ
  • URL
  • 編集

[C1620]

健康であろうが、病気であろうが、家族になったら、そんなことは全く関係ないですよね。
本当に、私達、人間の「覚悟」だけだと思います。
ななも、最初、痙攣を起こすたびに、焦って・・・後始末をして・・・
いつ発作が起きるかと不安で不安で外出していても気になっていました。
今も薬は飲んでいますが、本当に、ななと出会えてよかったと思います。
きっとハナちゃんも幸せを感じてくれていますよ!
  • 2009-02-26
  • 投稿者 : ななぽんとまぁ~
  • URL
  • 編集

[C1621]

以前からずっと思ってますが、まいさんてホントに優しくて偉い

私は事情があって三太を生後3ヶ月から8ヶ月まで友達に預かって貰って、引き取った時にはトイレの躾がまるでダメで焦りました(泣)

時には友達を恨んだりして……善意で面倒をみてくれたのに最低ですね、私って(反省)

今はまいさん&ハナちゃんをお手本に三太の良いママになれるように頑張ってます??

ハナちゃんは、まいさんが良い飼い主さんで幸せですね

[C1622] てんにこ母さんへお返事♪

てんにこ母さん♪
覚悟さえできていれば、後悔したり、誰かのせいにしたり、しないですむような気がしていました。
おばあちゃんの闘病中、何かあるたびに泣いたり、ワーワー騒いでしまったことを、とても反省していたので、ハナが叫んだ時や吐いた時も、「ハナ、大丈夫だよ」って静かに声をかけながら対応しました。
本当は、怖くて手が震えていたんですけど・・。
今は、トイレを覚えてくれたことよりも何よりも、発作が出なくなったことが一番嬉しいです。

[C1623] laniママさんへお返事♪

laniママさん♪
そうだったんですね~。
メールうれしかったですよ♪
ありがとうございます。
HAPPYな時間を貯金って、素敵な言葉ですね。
あまり環境がよくなかったとはいえ、ハナはごはんはちゃんともらっていたようですし、最低限の世話をしてくれていたブリーダーには、ある意味感謝しています。
だって、生きていたから、こうしてハナに会えたから・・。
当初は、「よく生きてきたね、偉いね」っていつも言ってました。
里親になることを検討されているんですね。
今のハナをみていると、どんな環境にあっても、やっぱりパグはパグらしいな~って思います。


[C1624] 菜っパさんへお返事♪

菜っパさん♪
こんにちは♪
パンチちゃんも、癌で亡くなったんですね・・。
犬は人間よりも、ずっと早く寿命を終えてしまうけれど、一緒にいた宝物のような時間は、消えてなくなるわけじゃありませんよね。
わたしの中にも、ももおばあちゃんにもらったものが、生き続けています。
ハナはパンチちゃんと、よく似ているんですね~。
そっくりなハナを、よかったらまた見にいらしてください♪

[C1625] ななぽんとまぁ~さんへお返事♪

ななぽんとまぁ~さん♪
そうなんですよね。
子犬から飼う方が、一般的には一緒にいられる時間が長いと思うんですが、ももおばあちゃんと過ごした8ヶ月のことを考えると、長さじゃないなって思います。
一緒にいる時間の中で、どのくらい絆を深められるか・・。
体調を崩したり、覚悟することが多い中で、「今日はあたりまえじゃない」って、日々感じて来ました。
ななぽんちゃんも、ハナも、お薬を飲みながらでも、上手に病気と付き合って、いつまでも元気でいてほしいですね。

[C1626] 三太ママさんへお返事♪

三太ママさん♪
そんなことはありませんよ~。
わたしだって、ももおばあちゃんが来たばかりの頃は、なんにもわかってなくて、早朝に起こされるのを嫌がったり、爪を無理に切ろうとしておばあちゃんとケンカしたり、全然ダメだったんです。
おばあちゃんが病気になってからは、ものすごい集中力で観察して、いつもおばあちゃんの気持ちを考えていた気がします。
おばあちゃんが、わたしを育ててくれたんですね。
ハナには、初めから、「生きててくれるならいい、元気なら・・」と思って接しているので、自分でもびっくりするくらい寛大になりました。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/189-3e813acc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: