Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1591]

まずは、ハナちゃん、これまでのトレーニングお疲れ様v-344だね!
良く頑張りましたv-308と褒めてあげたいですね。
そして、まいさん、まいさんの気持ち、本当に良く分かります。
うちはななぽんへの躾はほとんどしておらず、トイレとご飯前のお手ぐらいです。
躾よりも、まずは心を開いて欲しかったし、何よりも人間を嫌いになってほしくなかったから。
正直、まだ、自分が「なな」だとあまり思ってない部分もあり、そんあ時は少し寂しくなります。どんあ名前だったのか、どんな生活をしていたのか、創造をすることもあります。
でも、この出会いに感謝し、今を大切にしています。
ハナちゃんもななぽんも、これから先、ずっとずっと幸せに暮らせますようにv-354
  • 2009-02-19
  • 投稿者 : ななぽんとまぁ~
  • URL
  • 編集

[C1592]

私はとんとんを迎えるのに少し軽かったのかなぁ。。。。。と思いました。
なんだか、どんな子でも家に来たら幸せになる。大丈夫。と 
根拠のない自信があったような気がします。
慎重であったけど なんだか自信もあった。。。。。
とんとんはいま、幸せなのかな。。。。。
まいさんの心構えや、実践してきた事
もう一度、とんとんと向き合う時には思い出して触れ合おうと思いました。

  • 2009-02-20
  • 投稿者 : てんにこ母
  • URL
  • 編集

[C1593]

私もももさんを迎えて1年になりますが
徐々に自分を発揮してきております。
玄関に立つ(友人以外)人には突進し、ここから入るな~入るな~と奮闘しております。
(吠えかかるとも言います)
家に来た時には1か月近く声も聞くことはなかったのですが。


お願いしてもらってきたんだよというまいさんのお話にが心にじ~んときました。
私も ももさんにお願いしてきてもらったんだよ真似っこしております♪
  • 2009-02-21
  • 投稿者 : 青
  • URL
  • 編集

[C1594] ななぽんとまぁ~さんへお返事♪

ななぽんとまぁ~さん♪
ありがとうございます。
わたしも、ハナを褒めてやりたい気持ちなんです。
慣れない環境で、よくがんばったなあって・・。
そして、いつかは心を開いてくれると信じていました。
ハナを育てたことで、わたしも成長できました。
わたしも、ハナの過去が気になることがありますが、大切なのは、「今」ですもんね!
そして、過去のハナを「不幸」と決めつけないようにしようとも思っています。
ハナは赤ちゃんを育てて、嬉しかったかもしれないから・・。
ずっと、元気でいてほしいですね♪

[C1595] てんにこ母さんへお返事♪

てんにこ母さん♪
わたしもハナを迎えるとき、「うちに来たら絶対幸せにする!なれる!」って、思っていました。
おばあちゃんを、一生懸命看取ったことで、少し自信もあったのかもしれません。
でも、いつまでも表情がさえないハナを見ていて、わたしの場合は、自分が少し傲慢だったかもしれないって思い始めました。
それからは、わたしの幸せの為にも、ハナにいてほしい、こちらも精一杯がんばるから、ハナにもがんばってほしいって思うようになりました。
とんとんちゃんは、大切な役割を与えられて、今もお母様と一緒にいられて、きっと幸せなんじゃないかなって思います。
役割があって、自分がいる意味があるって、すごく嬉しいことだと思うんです。
ハナも、わたしに元気を与えてくれる、かけがえのない存在だということを、今は自分でもきっとわかっていると思います。

[C1596] 青さんへお返事♪

青さん♪
ももさん、お元気そうでよかったです♪
ちゃんと、玄関でのお役目があるのですね。
ハナもいつからか、チャイムがなると吠えてくれるようになりました。
音に反応しているだけのようですが、防犯にいいので、やめさせず、そのままにしています(笑)。
ハナを、あの環境から連れ出したかったのも確かですが、わたしにもハナが必要だったんです。
初めに会ってから、もらいに行くまでの1週間は、「やっぱりくれないとか言われたらどうしよう・・」と不安で、長い長い1週間でした。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/186-5dda50bd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

パピーおばさんの育て方①成犬を迎える

先日、最近ハナが、飼い犬らしくなってきたということを書きました。

ハナをうちに迎えてから1年と3ヶ月ちょっと・・。
今日まで、ハナは一生懸命、たくさんの新しいことを覚えました。
最近は、オシッコの失敗もほとんどなくなりました。
わたしの入浴中も、鳴かないで待っていてくれるようになったし、苦手なシワ拭きや耳掃除も、我慢してくれるようになりました。
PA0_0682_20090219191016.jpgシワ拭きを終え、ごほうびを待つハナ。


PA0_0656_20090219191002.jpg PA0_0660_20090219191009.jpg
親鳥の餌を待つ、小鳥のような口・・(笑)。




のんびりのんびり、ハナのしつけをしてきましたが、やっと最近、ひととおりのことを覚えてくれた気がします。

PA0_0602_20090219190954.jpgこれのどこが、しつけ完了?
マクドナルドを、要求しています。
食事中のマナーは、まだまだです(苦)。





色々できるようになるまでに、様々な工夫をしてきたはずなのですが、穏やかな暮らしの中で、何をしてきたのか、ちょっと忘れてしまいそうです。
そこで、忘れてしまう前に、今までハナに、どのように関わってきたのかを、振り返ってみようと思いました。




「成犬のしつけ」といっても、犬の性格はそれぞれ違いますし、犬の数だけしつけの方法があると思います。
それに、わたしはハナを甘やかしていますので、間違ってるところもいっぱいあると思います。
でも、今のわたしにできる範囲で、一生懸命ハナを育て、お互いに成長してきました。
成犬の育て方について書いてあるものは、本やネット上にもほとんどありません。
ですので、当時6歳のハナのしつけについては、全て自己流で、毎日が手探りでした。
けれど、もしもこの日記が、大人のワンコの里親になったばかりの方や、これから考えていらっしゃる方にとって、少しでもヒントになれば、うれしいです。





まず、今日は「成犬を迎える」ことについて書きたいと思います。

ハナを迎えに行くにあたり、今までの生活環境とあまりに変化が生じるため、ハナが混乱することが考えられました。
そこで、ハナを譲り受けたわたしは、車に乗せる前に、抱っこしながら声をかけました。
「ハナちゃんは、今日からまいちゃんと暮らすことになったよ。今から、車に乗って、うちまで行くからね。車はびっくりするかもしれないけど、怖くないからね、大丈夫だからね。」

自分が「ハナ」になったことも、まだわからないハナ。
ハナはうちに来た頃、人間の言葉をほとんど知りませんでした。
でも、とにかく何でも、気持ちを込めて、説明しました。
ハナは車で、ちょっと興奮していましたが、珍しそうに外の景色を見ていました。



1時間半ほどで、うちに着きましたが、ハナは見たこともない場所に連れてこられて、固まっています。
シッポを下げたまま、怖々、一歩ずつ歩きます。
初めは、部屋を半分に仕切って、ハナの部屋にトイレシーツを敷き詰めて自由にしました。
しかし、ハナが、ここがどこなのかわからなくて不安そうだったので、思い切って、全ての部屋を開放しました。
ハナは、すみずみまでチェックして回ると、少しだけ安心したようでした。
そして夜は、準備していたふわふわのベッドではなく、トイレ用の硬いケージで眠りました。
おそらく、そういうところで寝ていたのでしょう。
わたしの布団に来てもいいようにしていましたが、ハナは朝まで、ケージで眠りました。
しばらくケージで寝ていましたが、3日後、初めてベッドに入りました。
そして次の日、夜中の3時に、ハナはわたしの布団に来て、初めて一緒に眠りました。



1週間くらいで、自分の名前も覚えたハナ。
でも、あまりの環境の変化に、いつも表情を硬くして、物音やテレビの音を怖がりました。
怖い時、ハナは屋根の付いたケージに駆け込んでいました。
ケージは、ハナにとって、安心できる場所だったのです。
このような、外からは誰も入ってこない、屋根があるケージは、準備しておいてあげるといいと思いました。
いつまで経っても、表情がさえないハナ・・。
わたしは、どこかで読んだ言葉を思い出しました。
「犬は、どんな飼い主であっても、愛している。よそから来た犬は、前の飼い主から、自分が捨てられたと思っている。」
もしも、ハナがそう思っているとしたら、どれだけ傷ついているんだろう・・。
そう思うと、胸が痛くなり、わたしのしたことは正しかったのか、わからなくなることもありました。
わたしはハナに、「ハナはおじさんに捨てられたんじゃないよ。まいちゃんがハナのことをほしくて、お願いしてもらってきたんだよ。うちに来てくれてうれしいよ。ハナ、ありがとう・・」
と、毎日毎日、話しかけました。


ハナを、ももおばあちゃんと比較することだけは、しないと決めていました。
子犬の頃から、飼い犬として育ってきたももおばあちゃんは、人懐っこく、シッポもよく振って、愛嬌がありました。
おばあちゃんはとってもかわいい子だったけど、ハナは、ももおばあちゃんの代わりではないのです。
おばあちゃんも、ハナも、世界にひとりしかいない存在なのです。
ハナにはハナの個性があって、いいところもあるはずなのです。

それから、「ハナは初心者なんだから、できなくてあたりまえ」「焦らない、ゆっくりやる」
そう思っていました。
6歳でも、トイレもなにもかも、ハナにとっては初めてのことばかりだったからです。


ハナは、ごはんも、出てきたから食べる、という感じで、「うれしい」とか、「早くちょうだい」とか、そういう感情が見受けられませんでした。
ガツガツ食べることもなく、無表情に、ゆっくりごはんを飲み込んでいるだけ・・。

「怖い」以外の感情が、ほとんどないようなハナを見ていて、しつけうんぬんの前に、ハナの心をほぐそうと思いました。
絶対に怒らない、叱らない。
まずは、安心してほしい・・・。



成犬には、過去があります。
辛い過去や、忘れられない思い出・・。
傷ついているのなら、しつけの前に、まずそれを、癒してやらなければならない。
うちに来る前のハナを、わたしは全く知りません。
色々な思い出は、ハナの心の中だけにあります。
でも、わからなくても、一生懸命想像する、察してやることは、できると思うのです。


つづく・・。


長い文を読んでくださって、ありがとうございました♪
また、「トイレを覚えるまで」など、書いてみたいと思います。にほんブログ村 犬ブログ パグへ

6件のコメント

[C1591]

まずは、ハナちゃん、これまでのトレーニングお疲れ様v-344だね!
良く頑張りましたv-308と褒めてあげたいですね。
そして、まいさん、まいさんの気持ち、本当に良く分かります。
うちはななぽんへの躾はほとんどしておらず、トイレとご飯前のお手ぐらいです。
躾よりも、まずは心を開いて欲しかったし、何よりも人間を嫌いになってほしくなかったから。
正直、まだ、自分が「なな」だとあまり思ってない部分もあり、そんあ時は少し寂しくなります。どんあ名前だったのか、どんな生活をしていたのか、創造をすることもあります。
でも、この出会いに感謝し、今を大切にしています。
ハナちゃんもななぽんも、これから先、ずっとずっと幸せに暮らせますようにv-354
  • 2009-02-19
  • 投稿者 : ななぽんとまぁ~
  • URL
  • 編集

[C1592]

私はとんとんを迎えるのに少し軽かったのかなぁ。。。。。と思いました。
なんだか、どんな子でも家に来たら幸せになる。大丈夫。と 
根拠のない自信があったような気がします。
慎重であったけど なんだか自信もあった。。。。。
とんとんはいま、幸せなのかな。。。。。
まいさんの心構えや、実践してきた事
もう一度、とんとんと向き合う時には思い出して触れ合おうと思いました。

  • 2009-02-20
  • 投稿者 : てんにこ母
  • URL
  • 編集

[C1593]

私もももさんを迎えて1年になりますが
徐々に自分を発揮してきております。
玄関に立つ(友人以外)人には突進し、ここから入るな~入るな~と奮闘しております。
(吠えかかるとも言います)
家に来た時には1か月近く声も聞くことはなかったのですが。


お願いしてもらってきたんだよというまいさんのお話にが心にじ~んときました。
私も ももさんにお願いしてきてもらったんだよ真似っこしております♪
  • 2009-02-21
  • 投稿者 : 青
  • URL
  • 編集

[C1594] ななぽんとまぁ~さんへお返事♪

ななぽんとまぁ~さん♪
ありがとうございます。
わたしも、ハナを褒めてやりたい気持ちなんです。
慣れない環境で、よくがんばったなあって・・。
そして、いつかは心を開いてくれると信じていました。
ハナを育てたことで、わたしも成長できました。
わたしも、ハナの過去が気になることがありますが、大切なのは、「今」ですもんね!
そして、過去のハナを「不幸」と決めつけないようにしようとも思っています。
ハナは赤ちゃんを育てて、嬉しかったかもしれないから・・。
ずっと、元気でいてほしいですね♪

[C1595] てんにこ母さんへお返事♪

てんにこ母さん♪
わたしもハナを迎えるとき、「うちに来たら絶対幸せにする!なれる!」って、思っていました。
おばあちゃんを、一生懸命看取ったことで、少し自信もあったのかもしれません。
でも、いつまでも表情がさえないハナを見ていて、わたしの場合は、自分が少し傲慢だったかもしれないって思い始めました。
それからは、わたしの幸せの為にも、ハナにいてほしい、こちらも精一杯がんばるから、ハナにもがんばってほしいって思うようになりました。
とんとんちゃんは、大切な役割を与えられて、今もお母様と一緒にいられて、きっと幸せなんじゃないかなって思います。
役割があって、自分がいる意味があるって、すごく嬉しいことだと思うんです。
ハナも、わたしに元気を与えてくれる、かけがえのない存在だということを、今は自分でもきっとわかっていると思います。

[C1596] 青さんへお返事♪

青さん♪
ももさん、お元気そうでよかったです♪
ちゃんと、玄関でのお役目があるのですね。
ハナもいつからか、チャイムがなると吠えてくれるようになりました。
音に反応しているだけのようですが、防犯にいいので、やめさせず、そのままにしています(笑)。
ハナを、あの環境から連れ出したかったのも確かですが、わたしにもハナが必要だったんです。
初めに会ってから、もらいに行くまでの1週間は、「やっぱりくれないとか言われたらどうしよう・・」と不安で、長い長い1週間でした。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://maimomo2008.blog25.fc2.com/tb.php/186-5dda50bd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。