Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんの誕生はもうすぐ?

春の雨が続いて、しばらくシジュウカラの夫婦を見かけませんでした。



風も強く、巣箱が落ちないか心配しましたが、去年のゴールデンウイークから1年間、この巣箱はびくともしていないので、きっと大丈夫でしょう。





時期的には、そろそろ卵を産む時期。
メスは毎日一つずつ卵を産んで、10個くらい揃ってから、卵を温め始めます。
出入りしないのは、中にいるからなのか?
そっと近づいても、物音はしません。




雨漏りでもして、巣作りを断念したのか・・。
そう思った頃、久しぶりにシジュウカラの夫婦を見かけました。




CIMG0152 - コピー




CIMG0152 - コピー (2)

メスです!
緑が生い茂り、見えにくくなりましたが、その分、わたしが見ていても、前ほど警戒していない気も。










一方、オスは、いつもの楓の木から警戒中です。
CIMG0150 - コピー
「に、人間が、窓から見てるぞ!嫁!もっと慎重に動け~」
ハラハラ。










CIMG0151 - コピー
いろんな方向を忙しくチェックして、メスを見守ります。
「大丈夫か!早く出て来いよ!」


オスのほうが警戒心が強くて、慎重なようですね。
わたしが窓からずっと見ていたら、一度巣箱付近まで飛んできました。
いざとなったら、メスを守るのでしょう。









CIMG0147 - コピー
「もう少し、巣を手直ししなくちゃ・・」


CIMG0147 - コピー (2)
ふわふわを持っているところが撮れました。
どこのわんちゃんの毛かな?
赤ちゃんの誕生が楽しみです。












CIMG0153 - コピー
部屋のうしろには森があり、いろんな鳥が来るのが見えます。
キジを見たときはびっくりたまげました。

ここではありませんが、近くで初めて野ウサギも見ました。










CIMG0132 - コピー
この人は、誰だろう・・。





追記
4/6のお昼、こっそり覗いたら、メスが卵を温めていました。
うう~楽しみ!




スポンサーサイト

シジュウカラ その後

もう、春も通り過ぎ、初夏ですね。



庭や、森の緑も、日に日に茂っていきます。
若葉がきれいですね。
CIMG0266 - コピー






ホオジロさんも、さえずっています。
口がかわいいですね。
CIMG0237 - コピー
「ピロピロ~🎶 ここは私のなわばりよ~🎶」






さてさて、シジュウカラ夫婦はあれからどうなったのでしょうか。

冷たい雨が降ったりして、夫婦を見かけない日も続いたので、心配していました。
オスはめっきり見送りに来なくなりました。
メスが卵を温めながら、時々エサを探しに、一人で巣を出ていきます。




大きいヒヨドリがギャーギャーと言って巣のそばまで来るし、スズメは巣を覗くし・・。
なんか、ネコタンも巣の下を歩いているし・・。
CIMG0213 - コピー

自然界は、常に危険と隣り合わせ。
いつなにが起きるかわからないし、もしも無事に巣立つことができたら、それはとても幸運なことなのだと思いました。
それに、巣を狙う動物も、自分が生き、子供を育てることに必死なのでしょうから・・。

野生動物の観察って、いろんなことを考えさせられます。






そして、4月20日。
ずっと姿を見せなかったオスが、小さな虫を持って巣箱に入りました。
CIMG0339 - コピー


CIMG0283 - コピー






シジュウカラは巣作りも、卵を温めるのも、メスが一人でします。
メスの抱卵中、オスがエサを持ってくることもあるようですが、この夫婦では一度も見たことがありません。
見守り、付き添いに徹してきたオスが巣箱に入ったということは、赤ちゃんの誕生を意味していると思われます。

CIMG0323 - コピー

メスは巣箱の中に入って、ヒナのお世話をしているようですが、オスはこのように尾を出したまま頭だけ入って、エサを渡しているようで、渡したらすぐに出ていきます。







CIMG0316 - コピー
「さっ、嫁、子供のために働くぞ!」



今までメスと比べると、働く姿が「見守り」と少し地味だったオス・・(いやいや、それがあるからメスも安心していたのでしょうけど)。
お、お父さんになったのね~(泣)。
お母さんと入れ替わりでエサを運ぶ姿は、胸を打ちますね。







お母さんは巣箱の中でお世話をしているようで、今はほとんどお父さんがエサを持ってきます。
胸のネクタイが太いので、オスとわかります。
運ぶのは、まだ小さい虫。
ヒナの口も小さいのでしょう。
CIMG0317 - コピー
お父さん、左見て・・。









CIMG0318 - コピー
右見て・・・。








CIMG0319 - コピー
前見て・・・。







あ・・。
CIMG0320 - コピー - コピー「・・・」

目が合ってしまい、お父さんが逃げました。
ごめんなさい。
大事な時期、写真は控えますね。








わたしは4年前に、この木をここに植えただけ。
そして1年前に、巣箱を取り付けただけ。

あとはすべて、なるようになったこと。
鳥が出会い、夫婦になり、葉が茂り、二人が巣箱を見つけて、雨の日や、風の強い日もあったけれど。
今日までたまたま危ない目に遇わず、命は続いてきました。



4月20日生まれの赤ちゃんたちが、無事に巣立つことを願いながら、そっと見守りたいと思います。

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。