Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なこの幸せ探し

久しぶりの更新となってしまいました。
前回の更新後、いろんなことがありました。
PA0_0655.jpg





なこは、肥満細胞腫になっていることがわかりました。
パグと暮らすみなさんの間では有名な、がんの一つです。




ずっと前から、胸に気になっているイボがあったのですが、小さいし状態が変わらないから、様子を見ようといわれていたんです。
そのイボが、最近になって腫れたりしぼんだりすることが多くなって、他の部位にも似たようなイボが2個出来ました。
針での検査をお願いすると、肥満細胞腫であることがわかりました。
PA0_0656_20111008191241.jpg








腫瘍を得意とされている先生のところで、すぐに診察を受けました。
針で調べると、他のイボも肥満細胞腫であることがわかりました。

後日、局部麻酔で3ヶ所の腫瘍部分をくりぬくようにして取る、パンチ生検を受けました。
これは、腫瘍の除去が目的ではなく、腫瘍のグレード(悪性度)を病理検査するためのものです。
今、その結果を待っているところです。
PA0_0652_20111008191311.jpgお手製のエリカラに喜ぶなこ。







がんがどこまで広がっているのか?
それが一番怖かったことですが、全身の検査を行い、今のところ転移を思わせるものはありません。
しかし、肝臓の数値が上がっていて、なこは今、薬を飲んでいます。

でも、なこは元気いっぱいなんです。
本人は、「は?なにが?」という感じで、常にごはんを求めています。
PA0_0653.jpg「どう?なこ、かっこいい!?」







パグの肥満細胞腫は、比較的よい経過をたどると言われています。
なこの病理結果はまだわからないけれど、手術はしたくないと思っています。
心臓のこともあるし、イボは同時ではなく、時間を置いて3個できたのです。
多発性なら、その都度手術を受けるなんて、なこにはムリ・・。



手術も抗がん剤も、ステロイドもせずに、免疫の薬でなんとかならないか?と、今日、以前ハナがお世話になった先生のところに相談に行きましたが、そんなに甘いものではなかったようで、先生もステロイドや抗がん剤が必要と言っておられました。







もちろん心配ですが、わたしは今、不思議なくらい落ち着いています。
なこが元気だからだと思います。

ももおばあちゃんの闘病の時は、「どうしても生きてほしい」という思いが強すぎて、おばあちゃんの気持ちよりも、わたし中心の考えで動いていました。
それゆえに、おばあちゃんが嫌がることもたくさんしたし、亡くなったあとは、後悔でいっぱいだったのです。

あの頃とは違う。
ももおばあちゃん、実家のモモ、ハナの死を経験して、わたしも少し大人になった。
ハナにも色んな努力をしたけれど、寿命にはかなわなかった。
それはきっと、ハナが自分で決めてきたことだから・・。




勘ですが、なこは、まだ生きると思います。
生きるつもりだと思います。
だから今は、一緒に治療をがんばりたいと思います。


なこの気持ちが見えなくならないように、わたしは一生懸命、できるだけ冷静でいます。
なこが望んでいるか、嫌がっているか、どうしたいのか。
それを感じ取りながら、一緒に穏やかに、暮らしていきたいと思います。
落ち込みそうにもなったけど、元気ななこと過ごす今の時間を、大切にしたいんです。
今なこは元気なのに、なこそっちのけで泣き続けるのは、もったいない。






いつか、その時がきても。
そこで終わりじゃないと、わたしは信じています。
なこの、人間に愛された記憶は、永遠に続くと思っています。
次の人生に、持っていけると思っています。

だから今、なこと楽しく暮らしたい。
思う存分、なこを愛そうと思います。
なこが、大好きです。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ なこの応援、お願いします。
スポンサーサイト

なこの病理結果が出ました。

なこへのたくさんの応援メッセージ、本当にありがとうございました(嬉)。
メールや手紙を下さった方、本を送ってくれたり、サプリを送って下さったり、なこが行けなかった芋ほりのお土産を、玄関にそっと置いていってくれたお友達・・(さっそく手作り食に使いました)。
本当にありがとうございました。
嬉しくて、病理結果を待つ間も、とても心強かったです。






先日行った、なこのパンチ生検の病理結果が出ました。

PA0_0662.jpg
グレード1でした。
がんであることには変わりないものの、なかでも一番性質や予後がよいものです。
今のところ、がんはその場所だけにあり、転移しにくい性質のものでした。
結果を聞いたとき、嬉しくて、はじめに病名を聞いたときよりも泣けました。


そして、パンチ生検は、病理検査をすることが目的で、確実な切除ができるものではないのですが、3ヶ所のうち、2ヶ所は一応、がんが取りきれていました。
はじめに出来た、比較的大きい1ヶ所は、「マージン部の把握が困難」と微妙な結果で、残っているかもしれないとのことでした。


色々考えられた可能性の中では、すごくいい結果だと思いました。
そして、がんの性質がよい為、抗がん剤やステロイドは、今のところせずに様子を見ていいだろうと言われました。
これが、一番うれしいことでした。
初めにイボが出来たのが、1年3ヶ月も前で、今まで大きな悪さをしていないことを考えると、今後の経過にも希望が湧いてきます。









肥満細胞腫と診断されてから、手作り食の勉強をし直しました。
そこで、こんな本に出会ったのです。
PA0_0663.jpg
(右のは、お友達のつっきーが送ってくれた本。偶然にも同じ先生の本でした)

この本には、がんには色々な原因がある。
それを取り除かないと、また新たに出来てしまうこともある・・というようなことが書いてありました。
手作り食を食べていてもがんになる子はいるし、なこにがんができた原因はわからないけれど、今のなこが、がんが出来やすい体質であることには変わりありません。
害のない食事療法で、体質を変えていけないか、と思っていたのです。

でも、先生に、ステロイドや抗がん剤を提案された場合、もちろん使いたくはないけれど、使うことも考えなくてはならないだろうと思っていました。
今後も、そういう選択を迫られる場面がくるかもしれません。

なこは今、肥満細胞腫に関しては、日本獣医がん学会腫瘍科認定医(Ⅰ種)の先生に診ていただいています。
治療の選択肢がとても広く、それぞれの状態に一番いい方法を考えてくださっていると感じます。

家の近くのホームドクターにも、結果の報告に行きました。
その他にも、免疫療法の先生や循環器の先生・・。
わたしは今、セカンドオピニオンを受けることに、なんの抵抗もありません。
たくさんのいい先生が、なこをサポートしてくれています。


「繁殖犬として、今まで苦労してきたなこに、これからはきるだけ痛くない、苦しくない人生を。」
「おいしくごはんを食べられる状態で生きる。」
「なこが、幸せであること。」
「長生きだけを、目標としない。」
これが、わたしが病理結果が出るまでに、決めておいた考えの軸です。
なこの病状によっては、また悩むこともあると思いますが、その時はまた、一生懸命考えようと思います。






PAP_0661_convert_20111015135501.jpg
8月末の発作以来、1週間分まとめて作っていた手作り食を、毎日作ることにしました。
夜作って、それを翌日の朝晩食べさせます。

大変かと思いきや、とても楽しく、幸せな気持ちで作っています。
まるで新婚さんです(笑)。
なこのために栄養の勉強をして、メニューを考え、食材を選び・・。
なこのために出来ることがあることが、なこがおいしくごはんを食べられることが、嬉しくてたまらないのです。


なこはごはんを楽しみにしていて、夜中の3時頃、「まいちゃん、ごはんまだ?」と、シッポを振りながら起こしにくることがあります(笑)。
わたしの作るごはんが、なこの体を作っていく。
病気に負けない体になるように。
なこと、楽しくがんばっていきます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ なこの応援、お願いします。

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。