Entries

なこの入園準備♪の巻

またまた、お久しぶりの更新です。


ハナハウスは、木々の葉っぱも落ちて、すっかり冬景色。
PA0_0923_20101217232112.jpg
たくさん植えた苗が、冬を越して春を迎えたとき、きれいなお花を咲かせますように・・。








なこタンは、一時ちょっと心配なことがありました。
12/8の夜中、急に起き上がったと思ったら、前足をピーンと伸ばして、ひきつけのようになったのです。
そのあと、ふらふらとベッドを降りて、オシッコとウンチをしたら、元に戻ったのですが、胃液のようなものを吐きました。


夜間でしたが、病院に電話すると、見てくださることに。(先生、いつもすみません・・)
病院についた頃、なこはすっかり元気で、先生にブンブンシッポを振っています。
よかったけど、アチャ~、先生すみません・・と思いながら診察を受けます。


てんかんかもしれないということで、その日は胃薬と、ステロイドを注射してもらって帰宅。
その後、ひきつけは起こらず、翌日、血液検査をする為に、もう一度母に連れて行ってもらいました。
すると白血球が、23700まで上昇していたのです。

他のデータに異常はなく、胃腸炎かもしれないとのことで、抗生剤をもらいました。
1週間飲んで、白血球が下がっていなければ、脳炎の可能性があると・・。



結果からお話しすると、1週間後の血液検査で白血球は5800まで下がり、発作も出なかったので、脳炎の可能性は否定されました。
でも・・。
再検査までの1週間、どうしてもパグ脳炎のことばかりが頭に浮かび、怖くてたまりませんでした。
なこがいなくなったらどうしよう・・。



わたしは、1週間の間に、パグ脳炎と診断された時の気持ちを、擬似体験したのです。
ひきつけから最初の2日間くらいは、仕事から帰ってきて、無事でいるなこを発見すると、「なこ!なこ!よかった~!」と涙の再会でした。
なこがわたしにとって、どれだけ大切な存在になっていたか、改めてわかりました。



今は、ほっと一安心していますが、それでもこの1週間の気持ちは強く心に残っていて、「いつ、何があるか本当にわからないんだ。なことの1日1日を大切にしよう。」と心から思いました。
そして、無事でよかった、バンザイバンザイ!という気持ちには、なんだかなれなくて、検査結果が出るまで、「きっと違う、パグ脳炎なんかじゃない・・」と信じてきたのに、本当にそう診断された方々の気持ちを思うと、胸が痛くなりました。
病気と闘っているワンちゃん、飼い主さん、本当に応援しています。








それから、2回目の血液検査の時、血液を顕微鏡で見ることをお願いしました。
フィラリアの子供、ミクロフィラリアを見てもらったのです。
結果は、一生懸命見て、探して探して、やっと1匹だけいたとのことです。
以前見てもらったときは、すぐにわかるほど、たくさんいたと言われていました。
どういうことかというと、子虫が少ないということは、親虫(フィラリア)が、弱っているかもしれないということ・・。
いい傾向です。
がんばれ、なこ!!










今回のことがある前から、少しずつ白髪が増えて、寝ることが多くなったなこを見ていて、「なこは赤ちゃんを産んでいたし、普通よりも老化が早いかもしれない」と思っていたわたし・・。
なこの1日1日を、より充実したものにしたいと考えていました。
病気があるから、無理は出来ない。
でも、その中で勇気を出して、わたし達は少しずついろんなことに、チャレンジしてきたのです。



手作り食は、続けています。
出来るだけ色んな栄養が摂れるように、マグロなどの食材にもチャレンジしたり、火を通さないほうが栄養が壊れないものは、トッピングで入れてみたり・・。
バランスは、完璧にする自信がないので、安全なフードも少し食べさせています。
手作り食にしてから、体調もいいのか、なこの機嫌がすごくよくなって、いっそう距離が縮まりました(嬉)♪



やっと撮れた、「おいしいよ♪」の顔(笑)。
気持ちは、伝わるものなのですね。
PA0_0924_20101217232032.jpg「おいしいよ♪」







それから、もうひとつ、新しいことにチャレンジすることにしました。
なこの幼稚園です!!




ずっと行かせたかったのですが、なこは病気もあるし、やっぱり難しいのでは・・と思っていました。
でも、近頃のなこを見て、もう少し楽しみを与えてやりたい・・と思い、スクールの先生に相談に行ったんです。


すると、「なこちゃんは伝染病を持っているわけじゃないんだから、大丈夫」と言ってくださったんです。
そして、体力のことも考えて、半日の4時間コースにすること、なこに負担がかからないように、最初は他の子がいない曜日に、先生の家のワンちゃん2人とだけ一緒に過ごしましょうという提案をしてくださったんです。
先生の所のワンちゃんとなこは顔なじみで、一緒に海に遊びに行ったこともあります。

なこが、オヤツを探すゲームをがんばりすぎると興奮すること、寒さに弱いこと、心配なことを色々と相談しましたが、その都度丁寧に答えてくださいました。





なこが、幼稚園に行ける・・!!
先生の話を聞いてから、なこに「なこ、幼稚園、行く?」と聞いたら、立ち上がってわたしに手をかけて、「うんっ、行く!!」って言いました(笑)。
そして、大好きな先生の前で、さっとおすわりして見せたりして、やる気を見せていました(笑)。
うれしい~(泣)。
先生、ありがとうございます・・。






それならば・・と入園準備。
頂いてきた案内の紙には、料金や持ち物が書いてあります。


4時間コースは5~14キロの子で、2000円。
8時間半のフルタイムは、基本的なしつけや、クレートでお休みが出来る子が対象・・(そもそも、なこはまだ無理だわ・・)。
事前にカウンセリングが必要ですが、なこは以前に受けています。

送り迎えは母にお願いして・・。
持ち物は、おやすみ用のベッドと体を拭くタオル、ブラシ、コーム、オヤツ、おもちゃ・・。




PA0_0922_20101217232023.jpg「まいちゃん、幼稚園バッグと、体操服まで買ってくれたの?ありがとう~」
う、うん・・。
まいちゃん、バカでしょ?

みなさん、笑ってやってください(笑)。










PA0_0921_20101217231958.jpg「洗濯バサミ、入れてくれた?」
入れたよ~。
なこの一番のお気に入りだもんね♪









PA0_0920_20101217231948.jpg「まいちゃん、なこ、辞書も持って行きたいんだけど・・」
じ、辞書!?
辞書は、中学生になったら持たせてあげるよ~。
なこはまだ、幼稚園生だから・・。
さすが、勉強家だわ・・。

なこ、ちょっと体操服、着てみようか。







PA0_0917_20101217231928.jpg「どう?体育の時に着ればいいの?」
幼稚園では1日中、それでいいんじゃない?
あら~、なこ、いいじゃない!!
似合うよ~。







つけてあげたゼッケンも、名前もいい感じだし・・。
PA0_0913_20101217231858.jpg「なこ、何組になるの~?3年B組?」
それは、中学だってば~。
ひとまず、幼稚園でお勉強して、なこが色々できる様になったら、中学生になろうね。

なこって、なんだか「中学」に行きたがってる感じがするんですよね・・。
セーラー服と、学生かばんのほうが、よかったのかしら・・?
ハナだったら、おばさんだけど幼稚園がぴったりな感じがするのは、なぜかしら(笑)?









PA0_0916_20101217231911.jpg「なこ、がんばってきます!」ビシッ!
うん!
なこ、楽しくお勉強してきてね!
さ来週くらいから、行ってみる予定です・・。

プププ・・、楽しみ・・♪


PA0_0910_convert_20101218095302.jpgにほんブログ村 犬ブログ パグへハナハウスより、愛を込めて。

ハナ絵本 「The Day I Received My Name 」

今日はクリスマス。
ハナハウスは、ホワイトクリスマスになりました。



ハナの絵本を読んで、チャンドラさんとサリーさんが、文章を英訳してくださいました。
とっても嬉しいクリスマスプレゼントでした。



英語になると、世界中の人が読むことができます。
わたしは英語をほとんど話せないけれど、ひとつひとつの言葉を、思いを込めて訳してくださったことが、伝わってきました。

ハナの言葉が、キラキラ輝いています。
本当にありがとうございました。


みなさまにも読んでいただきたくて、英語版ハナ絵本「The Day I Received My Name 」をお届けします。
素敵なクリスマスを・・。





                             ☆






ちびパグハナのはじめの一歩 「なまえをもらった日」 

「The Day I Received My Name」
           Translation by Sally and Chandora




November 3rd, 2007

The day Mai-chan came and picked me up, she named me Hana.

My first glimpse of the world outside the breeder's cage blinded me and made me feel a little scared.

But I also felt that perhaps something wonderful was about to happen.

PA0_0189_20100828125752.jpg
2007年11月3日。
まいちゃんが迎えにきて、ハナという名前をつけてくれました。
はじめて見る外の世界は、まぶしくて、少し怖かったけど、これからたくさん、
楽しいことが起こるような気がしました。











"Where am I? I'm scared."

Taking a walk is frightening.

"Where should I pee?"

PA0_0262_20100828125829.jpg

KC280183_convert_20081102125324_convert_20081103000547_20100828130052.jpg KC280002_convert_20081102125427_20100828134901.jpg
ここはどこなの?怖いよ。
お散歩は苦手。
おしっこは、どこでしたらいいの?












Everything was new to me.
Because it was all so bewildering, Mai-chan taught me
every new thing, one by one.

6.6抱っこすき
はじめてのことばかりで、何もわからなかったけど、まいちゃんが一つずつ教えてくれました。












Mai-chan said to Hana over and over,
"You weren't abandoned,
I asked your former owner to give you to me."

KC280151_convert_20081102130429_20100828130633.jpg
まいちゃんはハナに、
「ハナはおじさんに捨てられたんじゃないよ、まいちゃんがお願いしてもらってきたんだよ」って、
何回も言いました。












Hearing Mai-chan say, "I love you, Hana!" everyday,
I began to feel courage growing within my heart.

Therefore Hana could begin to live a normal life, little by little.


PA0_0656_20100828130708.jpg

PA0_0538_20100828130719.jpg
まいちゃんから毎日、「ハナが大好き」ってことばを聞いているうちに、
ふしぎと勇気が、わいてきました。
ハナは少しずつ、少しずつ、いろんなことができるようになりました。












Through every season, always together.
PA0_0985_20100828135413.jpg

PA0_0530_20100828135224.jpg

PA0_0946_20100828135435.jpg

PA0_0066_20100828134753.jpg
いろんな季節を、一緒にすごす。












Who would've thought we could be so happy
just living our normal lives, day after day?

PA0_0908_20100828144834.jpg

PA0_0263_20100828134824.jpgPA0_0269_20100828135647.jpg

PA0_0792_20100828144808.jpg

PA0_0987_20100828144857.jpg
何気ない日々が、一緒にいられることが、こんなに幸せなことだなんて。












Hana loves Mai-chan.
PA0_0915_20100828141523.jpg
ハナはまいちゃんが大好き。













Mai-chan loves Hana, too.
This is why we're so happy.

PA0_0602_20100828135211.jpg
まいちゃんも、ハナが大好き。
そのことが、こんなに幸せなことだったなんて!













Hana had no way of knowing that until now.
PA0_0957_20100828141105.jpg
ハナは今まで、知らなかったよ。













Together we can do anything.
Hana has nothing left to fear.

PA0_0042_20100828134808.jpg
2人一緒なら、きっと何だってできる。
ハナはもう、怖いことなんて、なにもないの。













One cold winter day, the angels came to take Hana home.

ある冬の寒い日・・。天使たちが、ハナを迎えに来ました。











Looking at Mai-chan's sleeping face, Hana thought,
"I'll leave quietly now.
Mai-chan, thank you!"

PA0_0379_20100828141825.jpg
寝顔を見ながら、そっと旅立ちたいので、まいちゃんが寝ている間に行きます。

まいちゃん、ありがとう。












Hana entrusted her life to the lilac bush in the garden.
Come spring, surely beautiful blossoms will bloom.


ハナの命を、庭のライラックのお花に託します。
春がきたら、きっときれいに咲くでしょう。










I pray Mai-chan will notice them...
PA0_0477_20100828143339.jpg

まいちゃんが、気づいてくれますように・・。

にほんブログ村 犬ブログ パグへメリークリスマス。ハナハウスより、愛を込めて。

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: