Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモちゃん、ありがとう。

今日は、みなさまにお知らせがあります。


ハナの大切な友達であり、水泳の先生でもあった、実家のモモが、8月31日の夕方に、天国へと旅立ちました。びっくりさせて、ごめんなさい・・。
PA0_0537.jpg モモ先生
ブログでも少し書いていたのですが、モモは7月から体調を崩していました。
重度の貧血とわかり、治療をがんばっていました。2回の輸血で、先週は少し元気を取り戻していたのですが、前日の夜からなにも食べなくなり、両親や、わたしもハナもいるところで、苦しまずに旅立ちました。
享年6歳7ヶ月でした。



モモは、ハナがブリーダーの所を出てからできた、初めてで、たった一人のお友達でした。
当時、怖がりだったハナも、優しいモモにはすぐに心を開きました。
モモは誰にでも優しくて、ワンワン吠える犬も、犬嫌いな子供も、みんなモモを好きになりました。



でも、ハナとモモには、少しだけ距離がありました。
モモからしたら、モモだけをとてもかわいがっていたわたしが(2年間は一緒に暮らしていました)、最近は、ももおばあちゃんやハナを連れて来たりするようになったものですから、複雑な気持ちがあったことと思います。
ハナは、優しくて穏やかなモモが好きで近づきますが、モモが自分から近づくことはありませんでした。
わたしが実家に行くと、いつもくっついてきたモモが、おばあちゃんやハナに遠慮してか、わたしにも少し距離をとるようになったことに、申し訳ない気持ちを、少なからず持っていました。


そんな気持ちもあって、7月にモモが体調を崩してからは、週末の1日はハナにお留守番をしてもらって、わたしだけでモモのお見舞いに行っていました。
それに、ハナは実家に行くと、うれしくてのぼせてしまうので、体調の優れないモモの為には、わたし一人で行ったほうがいいと、思っていたのです。

モモはわたしが行くと、とても喜んでくれました。
調子が悪くても、わたしを見つけると、一生懸命駆け寄ってきたり、帰りは一生懸命外まで歩いてきて、見えなくなるまで見送ってくれました。


最期の日・・。前日までは体調が回復してきていると聞いていたので、わたしは久しぶりにハナを連れて行ったんです。
実家に着くと、モモはじっと横になっていましたが、わたしを見ると、横になったままシッポを振りました。顔さえ、上げられないほどきつそうなのに、その目は不思議なくらい澄んでいて、両親やわたしたちを、じっと見ていました。そして、ハナをそっと近づけると、初めて、ハナに向かってシッポを振ったのです。ハナも、状況がわかっていたのか、いつものようにはしゃがず、じっとおとなしくモモを見守っていました。

モモは最期に、ハナを友達と認めてくれたのでしょうか?
それとも、最期のあいさつをしたのでしょうか・・。


昨日も、骨になったモモちゃんのところに、ハナとお参りに行って来ました。
PA0_0874.jpg


もちろん、さみしいです。
でも・・・。

わたしは去年、ももおばあちゃんを亡くしてから、その死を乗り越えるために、たくさんの本を読んだり
、自分なりに、「動物が死ぬということ」についてたくさん考えてきました。
そして今、おばあちゃんの姿は見えなくても、その存在がなくなったわけではないことを、いつも確かに感じているのです。

モモの姿は見えなくなりましたが、だからって、モモの存在が完全に消えたとは、どうしても思えないんです。
きっと、モモの魂は、かわいい抜け殻を出て、大好きな海が広がる砂浜を、自由に走り回っていると思います。そして、両親やわたしたちを、いつも見守ってくれていると思います。


ハナはモモちゃんのおかげで、外で遊ぶ楽しさを知ったし、海で泳げるようにもなりました。
ハナが怖がらずに、いろんなことにチャレンジできるようになったのは、モモちゃんのおかげです。
モモちゃん、たくさんの楽しい思い出をありがとう。にほんブログ村 犬ブログ パグへ


モモちゃんへの追悼の気持ちとして、「モモ」のカテゴリーを作りました。
モモが登場した過去の日記を、よかったら見てやってください。




スポンサーサイト

ありがとうございます・・。

みなさま、たくさんの温かいコメント、本当にありがとうございました。
すっかり落ち込んでいた両親も、みなさまから頂いたメッセージを読んで、とても喜んでいました。

今日も、ハナと一緒に実家に行きました。
モモはいつものように、実家にいる気がします。
わたしの車の音がしたらすぐにわかって、シッポを振りながら、ベランダから外を見ていたモモ・・・。
今日も、きっといつものように、出迎えてくれたことでしょう。


今日のハナは、実家ではしゃいでいました。
両親にオヤツをもらって、喜んでいます。
あの日、静かにモモを見守っていたのは、やっぱりなにかを感じていたのでしょうか・・・。
みなさまの言うとおり、二人は言葉を交し合ったのかもしれませんね。


モモの思い出を、ブログに残しておきたいので、今日までモモ特集をさせてください。

PA0_0171.jpg祖母の家にて。おととしのクリスマス。

PA0_0165.jpgわたしからのクリスマスプレゼントに喜ぶモモ。

PA0_0166.jpgモモのために、編みました。



PA0_0283.jpg PA0_0281.jpg
PA0_0282.jpgまだ、あんまり外で歩けなかったハナの周りで、楽しそうに遊ぶモモ。このあと、つられてハナも歩いていました。(はずみで、浅い溝に落ちました。)


PA0_0536_20080904221016.jpg穴掘りを習っています。

PA0_0544.jpg一緒に泳いで、上がってきた二人。
「先生、海はしょっぱいです」

PA0_0531_20080904221125.jpg
「先生、待ってくださ~い!」


PA0_0487.jpgお友達のニ人・・。


モモ、ずっと大好き!!
これからもハナを、見守っていてね。にほんブログ村 犬ブログ パグへ

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。