Entries

ハナのお楽しみデー

日ごろ、文句も言わずにお留守番をがんばってくれているハナに、昨日の日曜日は家族サービスをしてきました。
高速で1時間ほどの実家へ、ドライビングです!
海
ジャジャーン!糸島郡 志摩町の海です!

実家のモモちゃんとも合流し・・、
家の前ハナ、この表情は・・?不安になりつつも、ビーチへ出ます。

いす
世界一優しく、空気が読める犬(KYの逆ですね)・モモに後押しされ、だんだんと気分が乗ってきました。

海②「リゾートしてます」

そしてドッグカフェ「こてじゃーな」に移動し・・
カフェ コーヒーとうれしくなってきました。

カフェ畑 ラン

お楽しみ会 大・成・功~~!モモちゃんありがとう!

うれしそうなハナとモモに、ポチください。→にほんブログ村 犬ブログ パグへ

ハナのグラビア旅行!?の巻

お友達のつっきーから、ハナ宛てにプレゼントが届きました。

6月26日 001「9689・・・?」
これは!パグやフレブル御用達の、憧れのブランドではないですか!

6月26日 008「似合う~?」
似合う!似合う!チョ~カワイイよ!(親ばか?だってほんとにカワイイ 笑)

ハナが服を着ている写真は初めてですね。今までヌードを貫いていましたが、(特に意味はなく、ただ、夏用の服を持ってなかったから)洋服姿、初公開です!

お友達のつっきーには、牛模様のフレブル、「セロリ」さんという愛娘がいるのですが、(つっきーは牛じゃないですけど。あたりまえか・・)ここでよく洋服を買うそうで、さすがに短くて太い、ハナの体型をよくわかってくれていました。
ぴったりじゃ~ないですか♪この服ならゆとりがあって、ハナもきつくないね。ほんとに、どうもありがとう♪

せっかく、夏用のお洋服もいただいたことだし、海でグラビア撮影をしようと思ったのですが、今は梅雨・・。常夏のワイハにでも行こうかと思ったのですが、パグは飛行機に乗れません。
ということで、ザーザーの雨の中、強引に、実家近くの海へ・・・!!
「大丈夫、まいちゃんは晴れ女だから。」



6月28日 010「雨がやんだよ~」
ほらね!

午後からくもりになったので、さっそくビーチに出て、グラビアの撮影開始です。
6月28日 0156月28日 013
おおっ!浜辺を駆ける、パグ!(推定45歳)
ここに連れて来たのは3回目ですが、こんなに走れるようになるなんて(嬉)!
左の写真に隠れキャラが・・。


6月28日 0036月28日 006
「あれっ、もう泳いでるヒトがいるよ」
実家のモモ、スイスイ泳いでいます!

6月28日 009
ザバア~。
モモ「もう一回行って来ていい?ボール投げて~」
ハナ「すみませ~ん、どうやったら、そんなに泳げるようになりますか~?」

6月28日 007
「あの水色のボールをくわえたら、水に浮くのかな・・」


6月28日 005「今度、背中に乗せてもらおうっと♪(ニコッ)」
沈む!沈む!(笑)

モモちゃん、今日もありがとうね♪
グラビアデビューしたハナにポチください♪いつもありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ





ハナが泳いだ!!の巻

今日の福岡は快晴です!これは、梅雨明けでしょうか・・・!?
昨日から、実家に来ていたわたしとハナ。

こんな日に、目の前に海があって、泳がないわけにはいかない!!
・・・というわけで、我が家は今日、海開きをしました!

あの方は、はたして参加するのでしょうか??





見てください!!
7月6日 002「オ、オヤツにつられて、入ってしまいました」
ハナ沢氏、意外と怖がらず、母が海の中からオヤツを見せたら、ザブザブ入ってきました!

7月6日 012「冷たくて、気持ちいい~♪」
波打ち際も、なんのその!びっくりです。あの怖がりだったハナが・・・。
お風呂好きなので、水は大丈夫なのでしょうか??




それならば・・と、講師の先生をお呼びしました。
お馴染み、モモ先生(6歳・ラブのお母さんと、ノラのお父さんの間に生まれた、ハーフのスイマーです。)
7月6日 006「先生、海ってしょっぱいんですね」


まずは先生がお手本。スイ~。優雅です。
7月6日 015「ハナ沢さん、フォームをよく、見ていてくださいね」

7月6日 014「先生・・上手ですね~ ハナにもできるんでしょうか?」
ハナ沢さん、羨望のまなざし。

7月6日 008
先生 「海の場合、まず波をよく見て、タイミングを決めます」
ハナ 「はい、先生」
2人とも、真剣です。

7月6日 004
先生 「次の波が終わったら、行きますよ!」
ハナ 「はい!」


そして・・・!!
7月6日 010
先生 「その調子!ハナ沢さん、顔を上げて!」
ハナ 「ハ、ハイ!先生~!」

ハナ~、がんばれ!
(すぐ後ろに母がいますので、ご安心を。)

7月6日 011「右、左、右、左・・・」
ハナが!ハナが泳いでる!こんな日が、来るなんて(泣)!!




7月6日 013
今年の夏は、楽しい思い出を、たくさん作れそうです♪
モモ先生、ありがとうございました。


またまた、がんばってしまったハナ沢さんに、応援ポチをお願いします♪
いつもありがとうございます。にほんブログ村 犬ブログ パグへ



ハナ、初めてお中元を贈るの巻

みなさま、ハナのパグ走りについて、たくさんのご回答ありがとうございました。

どの方も、ハナのごきげんな「走り」を喜んでくださって、とってもうれしかったです。
ハナの歳は、誕生日がはっきりしないのですが、6~7歳ということです。
みなさまからのご意見を参考にして考えると、この年齢でのパグ走りは、けっこうがんばっているらしいことがわかりました(笑)。
これからも、「輝ける40代」として、ハナはがんばりま~す!



さてさて。サマーカットから、9日。
なぜかもう、だいぶ毛が伸びてしまっています。(早っ!)
バリカン買おうかな・・。

福岡地方は、連日34~36℃の猛暑・・・。
暑くて死にそうです・・。


ここで、ハナ沢さんから、皆様にご挨拶が・・
7月28日 011「ハナ、ハガキっぽいでしょ?」



そんな中、ハナ沢さんから相談がありました。
7月28日 010
「ハナね~、水泳を習ってるモモ先生に、お中元を贈りたいの・・・。まいちゃん、足りない分払って・・。」
財布持参です。(やらせっぽい 笑)

お中元か、それはいいね。
モモ先生には、いつもお世話になってるもんね。

というわけで、なにがいいか一緒に探します。
7月28日 012「いろいろあるね~」
このピンクの首輪は?
「のし」もつけて・・と。


数日後・・・。
7月28日 006「届いたよ~。喜んでくれるかな?」


7月28日 008「まいちゃん、早く届けに行こうよ~」


ところが、その日は寄るところがたくさんあり、気温は36℃ですし、ハナには留守番してもらうことにしました。ごめんね、ハナ。モモ先生には、まいちゃんが届けてくるから・・。

7月28日 005「やだ~ハナが渡したかったのに~~」
化粧水の蓋を取り、抵抗するハナ沢さん。
置いていかれると察知すると、準備の邪魔をします(苦)。


そして・・・。
7月28日 004「ハナ沢さん、ありがとうございます~♪気を遣ってもらって、すいません~。」
うれしそうな、モモ先生。


7月28日 003「お母さん、早く開けて~」

7月28日 002「早く、早く~!何が入ってるの?」


7月28日 001「首輪とジャーキーでした。うれしいな♪似合う?」
モモ先生、とっても喜んでくれました。
モモはプレゼントをもらうのが、大好きなんです。その「気持ち」が、嬉しいようなんです(笑)。


モモは夏バテの為か、近頃食欲不振と貧血があって、今お薬を飲んでいます。
早く元気になって、また一緒に泳ごうね。

食欲ないのに、プレゼントのジャーキーを食べてみせてくれて、玄関まで見送ってくれました。
本当に、優しいヒトです。


7月28日 009「先生、みなさん、お体大事にしてください・・」ペコリ。


「夏の元気なごあいさつ」を体験したハナに、ポチください♪
みなさんも、夏バテなさいませんように・・・。にほんブログ村 犬ブログ パグへ

追記
栃木で、迷子(?)のパグちゃんの情報です。
収容期間の期限が、7月30日に迫っているそうです。
心当たりある方、一時預かりしてくださる方、連絡おねがいします。

↓こちらをクリックしてください。
迷子のパグちゃん情報


あるブログに、「ふがふがれすきゅーくらぶ」で保護されることになったこと、近隣の方で、「うちのこではないか」と問い合わせがはいっていることが、書いてありました。
よかった・・・。読んでくださった方、ありがとうございました。

モモちゃん、ありがとう。

今日は、みなさまにお知らせがあります。


ハナの大切な友達であり、水泳の先生でもあった、実家のモモが、8月31日の夕方に、天国へと旅立ちました。びっくりさせて、ごめんなさい・・。
PA0_0537.jpg モモ先生
ブログでも少し書いていたのですが、モモは7月から体調を崩していました。
重度の貧血とわかり、治療をがんばっていました。2回の輸血で、先週は少し元気を取り戻していたのですが、前日の夜からなにも食べなくなり、両親や、わたしもハナもいるところで、苦しまずに旅立ちました。
享年6歳7ヶ月でした。



モモは、ハナがブリーダーの所を出てからできた、初めてで、たった一人のお友達でした。
当時、怖がりだったハナも、優しいモモにはすぐに心を開きました。
モモは誰にでも優しくて、ワンワン吠える犬も、犬嫌いな子供も、みんなモモを好きになりました。



でも、ハナとモモには、少しだけ距離がありました。
モモからしたら、モモだけをとてもかわいがっていたわたしが(2年間は一緒に暮らしていました)、最近は、ももおばあちゃんやハナを連れて来たりするようになったものですから、複雑な気持ちがあったことと思います。
ハナは、優しくて穏やかなモモが好きで近づきますが、モモが自分から近づくことはありませんでした。
わたしが実家に行くと、いつもくっついてきたモモが、おばあちゃんやハナに遠慮してか、わたしにも少し距離をとるようになったことに、申し訳ない気持ちを、少なからず持っていました。


そんな気持ちもあって、7月にモモが体調を崩してからは、週末の1日はハナにお留守番をしてもらって、わたしだけでモモのお見舞いに行っていました。
それに、ハナは実家に行くと、うれしくてのぼせてしまうので、体調の優れないモモの為には、わたし一人で行ったほうがいいと、思っていたのです。

モモはわたしが行くと、とても喜んでくれました。
調子が悪くても、わたしを見つけると、一生懸命駆け寄ってきたり、帰りは一生懸命外まで歩いてきて、見えなくなるまで見送ってくれました。


最期の日・・。前日までは体調が回復してきていると聞いていたので、わたしは久しぶりにハナを連れて行ったんです。
実家に着くと、モモはじっと横になっていましたが、わたしを見ると、横になったままシッポを振りました。顔さえ、上げられないほどきつそうなのに、その目は不思議なくらい澄んでいて、両親やわたしたちを、じっと見ていました。そして、ハナをそっと近づけると、初めて、ハナに向かってシッポを振ったのです。ハナも、状況がわかっていたのか、いつものようにはしゃがず、じっとおとなしくモモを見守っていました。

モモは最期に、ハナを友達と認めてくれたのでしょうか?
それとも、最期のあいさつをしたのでしょうか・・。


昨日も、骨になったモモちゃんのところに、ハナとお参りに行って来ました。
PA0_0874.jpg


もちろん、さみしいです。
でも・・・。

わたしは去年、ももおばあちゃんを亡くしてから、その死を乗り越えるために、たくさんの本を読んだり
、自分なりに、「動物が死ぬということ」についてたくさん考えてきました。
そして今、おばあちゃんの姿は見えなくても、その存在がなくなったわけではないことを、いつも確かに感じているのです。

モモの姿は見えなくなりましたが、だからって、モモの存在が完全に消えたとは、どうしても思えないんです。
きっと、モモの魂は、かわいい抜け殻を出て、大好きな海が広がる砂浜を、自由に走り回っていると思います。そして、両親やわたしたちを、いつも見守ってくれていると思います。


ハナはモモちゃんのおかげで、外で遊ぶ楽しさを知ったし、海で泳げるようにもなりました。
ハナが怖がらずに、いろんなことにチャレンジできるようになったのは、モモちゃんのおかげです。
モモちゃん、たくさんの楽しい思い出をありがとう。にほんブログ村 犬ブログ パグへ


モモちゃんへの追悼の気持ちとして、「モモ」のカテゴリーを作りました。
モモが登場した過去の日記を、よかったら見てやってください。




ありがとうございます・・。

みなさま、たくさんの温かいコメント、本当にありがとうございました。
すっかり落ち込んでいた両親も、みなさまから頂いたメッセージを読んで、とても喜んでいました。

今日も、ハナと一緒に実家に行きました。
モモはいつものように、実家にいる気がします。
わたしの車の音がしたらすぐにわかって、シッポを振りながら、ベランダから外を見ていたモモ・・・。
今日も、きっといつものように、出迎えてくれたことでしょう。


今日のハナは、実家ではしゃいでいました。
両親にオヤツをもらって、喜んでいます。
あの日、静かにモモを見守っていたのは、やっぱりなにかを感じていたのでしょうか・・・。
みなさまの言うとおり、二人は言葉を交し合ったのかもしれませんね。


モモの思い出を、ブログに残しておきたいので、今日までモモ特集をさせてください。

PA0_0171.jpg祖母の家にて。おととしのクリスマス。

PA0_0165.jpgわたしからのクリスマスプレゼントに喜ぶモモ。

PA0_0166.jpgモモのために、編みました。



PA0_0283.jpg PA0_0281.jpg
PA0_0282.jpgまだ、あんまり外で歩けなかったハナの周りで、楽しそうに遊ぶモモ。このあと、つられてハナも歩いていました。(はずみで、浅い溝に落ちました。)


PA0_0536_20080904221016.jpg穴掘りを習っています。

PA0_0544.jpg一緒に泳いで、上がってきた二人。
「先生、海はしょっぱいです」

PA0_0531_20080904221125.jpg
「先生、待ってくださ~い!」


PA0_0487.jpgお友達のニ人・・。


モモ、ずっと大好き!!
これからもハナを、見守っていてね。にほんブログ村 犬ブログ パグへ

モモからのメッセージ

モモと、ももおばあちゃんの夢をみました。

砂浜で、2人とも元気に走り回っていて、ももおばあちゃんが子犬みたいにすごい勢いで走ってきたので、わたしは「あっ、そんなに走って、体大丈夫かな?」って思ったほどでした。

モモと砂を掘りました。
最近そのことを忘れていたけれど、モモは砂を掘るのが大好きでした。
2人で掘っていると、キーホルダーが出てきました。
それは渋い赤色の、どっしりとした、ステキなキーホルダーで、文字が書いてあって、海の掃除をした人に贈られるもののようでした(実際はそんなものはありません)。


PA0_0536_20080904221016.jpgこれはモモとハナ。



それを掘り出すと、モモはすぐに向こうに走って行ってしまい、おばあちゃんもモモの方向に走っていきました。

「待って~!」とわたしは追いかけますが、砂浜が急に壁みたいになって、向こうへ行けません。
砂の壁を登ろうとしたけれど、どうしても行けませんでした。

ここで目が覚めます。


2人一緒に、夢に出てきたのは初めてでした。
今は、2人とも、元気に走れるんだなあと思いました。
10歳だったおばあちゃんがあんなに走るのを、わたしは見たことがありません。

2人が「あっ時間だ」みたいに、急いで走っていってしまったこと・・。
わたし達は、亡くなった動物とも、きっと時々、夢で会えるのでしょう。
でも、ずっと一緒には、いられない。


朝、目覚めた時、理由はわからないけれど、すごくいい気分の時があります。
これはきっと、内容は忘れてしまっているけれど、夢で犬たちに会えたからなんじゃないかなあと思っています。
記憶には残らなくても、きっとステキな再会をしていて、「いつでも会えるんだ」・・そんな感情だけが、残ったまま目覚めるのでしょう。


わたしは残された方なので、こっちのことしかわかりません。
でも、なんだかわたしは、残して逝った方も、色々とわたしたちのことを、思ってくれているような気がしてならないのです。


少し前、母が近所にホタルを見に行った時のこと。
1匹が木の葉っぱにとまっていて、葉っぱをちぎったら、逃げもせずに葉っぱに乗ったまま、うちまで来たそうです。
虫かごに入れていたけれど、夜中にしーが吠えているので見に行くと、ホタルがいつのまにか、かごから出て、部屋を飛んでいたそうです。
そのまま、そのホタルは、どこかに行ってしまったという・・。

その話を聞いて、わたしは「モモちゃんだったんじゃない?」と言いました。
ホタルの姿を借りて、会いに来たんじゃないかと・・。



今回のメッセージ。
モモ、海の掃除をすればいいの?
大好きだった海を、きれいにしてほしいの?

わかったよ~、ハナハウスに引っ越したら、時々砂浜の掃除をするからね。にほんブログ村 犬ブログ パグへ

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

まい

Author:まい
福岡県に住んでいます。                   自然がいっぱいのハナハウスに                なこと暮らしています。 

なこ

PA0_0531_convert_20100523170349③
2010年5月1日、ハナと同じ所                  から、黒パグの菜子(なこ)を迎え                  ました。この日を誕生日に。名前は、ハナの「ナ」をもらいました。    7歳です。                        5.9kgです。                          好きな食べ物:バナナ、パン    趣味:園芸  毎週火曜日に、犬の中学に通っています。植物係です。好きな教科:体育            現在お休みしています。        2012年7月7日、お星様になりました。享年7歳。

ハナ

PA0_0052_convert_20100523170551.jpg
5.6キロのちびパグ ハナです。  誕生日:うちに来た11月3日。                理想のタイプ・・・ムシャさん。    将来の夢は、空を飛ぶことと、コーヒーショップの店員でした。           2010年2月17日、8歳で虹の橋へ。 今は天国でふかし芋を食べています。

ももおばあちゃん

1211679305.jpg
2007年2月、知人より、                     10歳だったももおばあちゃんを                   預かりました。                           同年9月24日、虹の橋へ。                     わたしの人生の転機となった、重要人物。口癖:「まいちゃんは、もっと女らしくしないと」特技:無駄なジャンプ。        

フリーエリア

最近の記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブロとも一覧

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: